2009年10月01日
今日の出来ゴト

FCイベとしては2月の大阪以来、えらく久しぶりに行ってきた。
#5って書いてるけどこれは俺が参加した回数ね。
一時は毎月のようにイベやってたけど、ここ2ヶ月ほどは何もなくて
パシイベのためだけに遠征とかもうええかなーって思ってたのに
「もしかしたら次はないかもよ」
などと何の根拠も無い煽り文句にまんまと乗せられましたw
人のせい人のせい。
まぁ偶然同じ日に筋少のライブもあるからそのついででもある。

ぷらっとこだまでぷらっと東京駅到着。
とりあえず腹減ったので適当なラーメン屋に入る。
名前忘れたけど奄美な感じの店。ソーキそばってやつですか。

奄美といえば、マリンちゃん知ってる?DVDは爆死確定らしいよ。
そりゃ俺も2話で見るのやめたぐらいだし。

13時ジャストに会場到着。まーいつも通りおまいつばかり。
整理番号はなんと一桁!なのに全く緊張しない。
いつものことですが。
入場すると当たり前だけどハロの曲が流れてる。
これがなんとも言えず違和感。
確か娘。のアルバムだったと思うけど、もう何年も聴いてないからなあ。
そういえばモー娘。にいたんだよなあ。
せっかくなんで最前に座ってみたものの、うわー落ち着かんわ。

司会はいつも通り、本業のお笑いの舞台よりも
小川イベの司会やってる方がウケることで有名なタイムマシーン3号。
そして特に前置きもなくワァーとか叫びながら走り出てくる麻琴さん。
白いシャツに青いチェック柄のワンピース。
足元はサンダルでえらく夏真っ盛りな感じですね。もう9月下旬ですけど。
髪は随分明るい色になってる。
ピアスはいつもの簾みたいなやつ。
そして指輪がない!一つも!
最近ではめずらしい。なんかあったのか?(←安直)

最初の曲は赤いフリージア。
これまた凄い違和感。赤フリってこんな曲だったっけ。
いやヘタとかそういう問題じゃなく、
もう何年も聴いてなかったから曲自体忘れてた。

次に早押しイントロクイズ。
抽選で選ばれたヲタ5人+麻琴さんとで早押し、ってか挙手だけど。
いちびって一番に挙手したはいいがタイトルが出てこない麻琴アホス
しかも色じれとかオイ!それ持ち歌やろ!
「振り付けは出てくるのに・・・」とか、知らんがな。
ま、どうせ俺には関係ないしとか傍観してたら
1回戦で海龍さん、2回戦でクマが選ばれて
よっしゃボケろよ!とエールを送ったが手も足も出ず敗退してた。
使えねーな小川ヲタ。
とか言ってたら3回戦で見事に選ばれて壇上へ上がる俺。
いつか彼女と同じステージに立つという夢が
こんなところで実現してしまうとはッ!!!
とはいえ、予想通り一問も答えられず。
まぁハロ曲ばっかりでわからんというか思い出せへんのやけど。
いやそれにしてもキモヲタの皆さん、せっかく抽選に選ばれたのに
どいつもこいつもクイズよりも隣にいる麻琴さんが気になるのか
アホみたいにチラ見しててイントロ流れてもうわの空とか、
非常に残念極まる中年男子の姿が、そこにはあった。
ていうか僕だった。
勝った人はサイン入りポラもらってた。
いや少しもうらやましくはない。

お次はコントコーナー。
あ、ごめんコントはなかった。
なかったことにされた。つまらなすぎて。

次にヲタからのアンケートコーナー。
 Q.連休があったら何がしたい?
 A.「ブロードウェイの舞台を生で見たい」
   でたよミーハー

 Q.自慢の家電製品は何ですか?
 A.「ミキサー」
   俺も欲しいんだよねえ、KORGのデジタルミキサー。
   え?違う?

 Q.ものまね披露して
 A.はいはいムーンウォークムーンウォーク。

そして、もう完全に定番コーナーとして定着した感のあるモバゲークイズ。
ヲタの方も出題傾向と対策練りまくって
試験勉強並みの気合で予習してきてるから困る。
次からカンペとか作ってイベ前にヲタに売りつけてやるか!
日記とか流し読みしかしてない俺は最初からやる気ゼロですいません。
当然のごとく3問目ぐらいで脱落。
勝ち残った人は本名入り生写真もらってた。
いや全然うらやましくない。

最後に歌うのはいつも通り青空。
好きなのは分かるけどさぁ、そろそろ他の曲も歌いません?とか、
最後のララララ〜♪合唱で屈託のない笑顔の麻琴さんを見つつ思う。
いやいいんだけどね、ホント・・・

来月誕生日にまたイベントやりますと告知。
とっくに予想済みで有休まで申請済みだぜまったく。
で、握手してイベント終了。
久しぶりの握手でドギマギしたとか別にそういうオチはありません。

久々にイベント参加して一番思ったのは、ウソみたいだけど

 痩  せ  す  ぎ

腕とかさぁ、そんなんで大丈夫かよって心配になるわ。
もっと太りなさい。食っちゃ寝しなさい。
あとモニター画像見せながら近況報告のコーナーやってほしかった。
特に小豆くんの近況。今回圧倒的に小豆くん不足だわ。

さて、余韻に浸る間もなく急ぎ、赤坂へ向かう。
To Be Continued→
 
posted by テンチョ at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。