2009年10月26日
SUPER GT第8戦@オートポリス

祝!Studie GLAD Racing初音ミクZ4、10位入賞!!
チーム発足以来初の入賞、初のチームポイント獲得ですよ。
いやいやいや、オイそこのオマエ!
「なんだ10位か」とか思っただろ今!
ほとんど素人の寄せ集めチームが結成1年ちょっとで入賞したんだぞ。
(ドライバーとメカニック、エンジニアはベテランだけど)
ニワカの俺もよく知らんけど凄いんだぞ。大変なんだぞ。

ここまでの道のりがどれほど長かったか。
デビュー戦から数戦はマトモに走ることすらおぼつかず
決勝どころか予選前の練習中に止まったりブッ壊れたり燃え上がったり。
走ってるところを見たことがない展示車両とか広報車とか言われて蔑まれ、
嘆願書書いてオマケで決勝進出したものの今度は完走すらできず。
他チームのヲタからは「動くシケイン」との謗りを受け、
ガチなGTファンからは「アニヲタがレースすんな」とか言われ、
(ミクはアニメじゃねえよ・・・)
それでも一戦ごとにサスペンションを換え、エンジンを換え、
フレームを切り刻み、ミッションの搭載位置まで換え、
もはや元のクルマの原型保ってないほどにチューニングを施されたミクZ4。
10戦目にしてようやく他のマシンと肩を並べるまでに成長したわけですよ。
もう外見だけの色物マシンなんて言わせない!
まぁ今回の入賞も、実はゴール時には11位だったのが
10位のムルシェラゴのペナルティがあったおかげで繰り上げになったんだけどw
いやいや、運も実力のうちですよアナタ。
イタ車に痛車が勝ったんですよ。結果オーライでいいじゃないか。

とか興奮してるけど、こんな日に限って遊びに出掛けてて実況してなかったとか、泣ける。
まぁいいんだけど。



ただ一つ気になるのが、デビュー戦からずっとドライバーその1を務めてきた功労者・
菊地選手が今回からチームを外れたこと。
それもヲタへのアナウンスは公式ブログでの「ドライバーが交代しました」のひと言だけ。
これまでヲタに対してはあらん限りの情報を公開してきたチームなのに
この件に関してだけは腫れ物に触るような態度。
やっぱりこれまでの成績とか、はたまた前回クラッシュしちゃったこととか
関係してんのかな〜とか邪推してしまう。
まぁヲタが考えても仕方ないし、プロスポーツなんだから結果出せなきゃ
ベテランだろうが監督だろうがキングカズだろうが外されるわけで。
勝負の世界ってきびすぃなぁ。


今日の猫ちゃん

京都・宝ヶ池公園にて。三毛かわいいよ三毛。
三色の毛並みの魅力であなたもトリコロール。
 
posted by テンチョ at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131180273

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。