2009年11月04日
今日の出来ゴト
小川麻琴さん22歳の誕生日イベントに行ってきた。
ど平日だってのに、たかだか2時間のイベントのために東京まで来るとか
マトモな大人のやることじゃないよねぇ。
まぁあれだ、
平凡な人間ほど常軌を逸した行動への憧れを抱えていたり、するじゃない?

・・・毎度毎度ヲタ活動のたびに自分の行為の正当性を主張するべく
言い訳をつらつら書き連ねるのに疲れてくる。
「お祝いしに行った!まこっちゃんカワイかった!楽しかったワーイ!」
とか書ければいいのに。

そんなわけで、何とかしてヲタ活動以外の行動も盛り込まないと気が済まない。
たかが小娘一人の相手するためにこんなとこまで来たんじゃない!
もはや完全に病気だな。笑え笑え。
で、辿り着いたのはミクヲタにとって数少ない聖地、人形町の甘味処『初音』。

単に初音繋がりなだけじゃないよ!

ショーケースに鎮座まします激キャワなお姿はねんどろいど初音ミク!
それも個人スポンサー特典のRQバージョン!!
まぁウチにもあるんですけど。
ちなみに以前はノーマルバージョンのねんどろミクも飾ってたそうな。
どうも店主がネタでやってんのかマジでミクヲタなのか分からんが
とりあえず、俺しかいない店内でフルーツあんみつ850円を食す。

(゚д゚)ウマー

*    *    *    *

で、肝心のパシイベですが、

・イントロクイズ
・弾き語り(なごり雪、ふるさと)
・コントコーナー
・モバゲークイズ

とまぁいつもと変わらない内容。
ヲタからの質問コーナーがなかったぐらいか。
弾き語りは1年前から比べても・・・あんま変わってない(笑)
相変わらずつっかえつっかえ、バレーコードはミュート気味だし
手元と譜面に集中しすぎて客席まるで見てねえwww
一応今もギター教室には通ってるらしいが・・・
あ、でもオルタネイトピッキングが出来るようになってた!
進歩はこれだけw
まぁがんばれ。
正直一年も続けるとは思ってなかったからそれだけでも嬉しい。

最後にお約束でバースデーケーキ登場。
「カボチャのケーキですよカボチャ!!」と本人大騒ぎしてたが
当然ヲタの席からはどんなケーキか見えず。
ブログにも画像載ってないな・・・さては撮る前に食われたか!

続いて高橋・新垣・紺野からビデオメッセージ。
去年と同じ流れやね。ただしこんこんだけ一人で別撮り。
まぁ相変わらずな3人でしたが、やはりこんこんとは疎遠な模様。
あと、久々に見たこんこんのアイメイクが
杉浦婦人みたいになってて正直ショックだった。
流行りなのかも知れんけどさぁ、ぶっちゃけ怖いんだってあのメイク。

で、いつもの青空歌って握手。
毎回思うんだが青空、飽きないの?
ヲタの間でも「そろそろ勘弁してくれ」って声がチラホラ・・・
でも歌ってるとき嬉しそうなんよなぁ。いいんだけどね嬉しいのなら。
あと気のせいか、回を追うごとに踊り(振り付け)が大きくなってるような。
イントロクイズのときも思ったんだけど、
やっぱもっとのびのびと踊りたいんじゃないの?

 *    *    *    *

去年の同じ日、人生初のパシイベに参加して
初めて誕生日当日に、それも直接向き合って「おめでとう」を伝えることができた。
そして今年も、予想通りにイベントがあって同じようにお祝いが出来た。
彼女は俺の目の前にいて、歌って踊ってアホなことをベラベラ喋って
そして笑ってた。
2年前まで思いもよらなかったことが
ごく普通の当然のこととして起こっている。
あの頃の彼女にとっても、俺にとっても思いもよらなかった未来。
それが今の、ごく当たり前の現在。
今でも、心のどこかで「ウソみたいだ」とちょっと思ってしまう。

彼女が娘。卒業前の自分を思い返してどんなことを考えるのか、
それは分からない。
けど俺は俺自身について、確実に変化してきてるのを感じる。
もうあの頃みたいに、彼女が笑ってるのを見るたびに
「この笑顔が俺だけに向けられる日が来ればいいのに」
なんて考えることはなくなった。
陳腐な言い方をすると「好き」にもいろんな種類があるんだろう。
ヲタとして、とか、男として、とか。
今は彼女が笑ってるだけで安心するし、もうそれ以上を願うことはない。
ただそれがいつまでも続けばいいと思う。
たとえばの話、もし小川麻琴に熱愛発覚!なんてことになっても
今の俺はきっと素直に喜べる、気がする。たぶん。
もしかしたら2、3日あるいは2、3週間、
場合によっては2、3ヶ月凹むことになる可能性はあるけれど。

復帰して1年半か。もう22歳やで。
来年の今頃はどうなってるんだろ。
まぁこれまでも予想もしないことばかりしてきた彼女のことだし
(しかも結果的にはなぜかいつも上手くいく)
俺なんかがあれこれ先回りして考えるだけ無駄。
この先小川麻琴が何をやらかそうとも、とりあえずは驚くし
「どうせロクなことにならないよ」とか言いながらも
俺はその行く末を見続けることになる、んだろうな。やっぱり。
だって面白いから。
こんな面白い人生歩んでる人、他にいないから。


誕生日おめでとう。
 
posted by テンチョ at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131979229

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。