2010年03月01日
今日の出来ゴト

オーガニックポップユニットmarbleさんのシングル発売記念イベント行ってきた。
それも2公演とも。必死ですな!!
せっかく金曜に神戸でライブがあったのにどーしても仕事で行けなくて、
その悔しさをイベントにぶつけてみました的な感じです。
まぁCD買ったのはもっと前なんだけどねテヘ。
ゲマのイベント会場って初めてだったんだが、なんて言うか
ごく普通の地下倉庫でした。換気ダクトとか通ってて。
一応音響とステージはあるんだが、モロ倉庫。寒い。
もうちょっとマシなとこにゲスト呼べよ。
各回40人ほどの参加者。女性客は一人か二人いたような・・・
プロデューサー佐藤氏の司会でmarbleさん登場してイベント開始。
相変わらず話が全くかみ合わない天然ボケ2人によるグダグダトークのあと
アコースティックバージョンで芽生えドライブ、流星レコード、さくらさくら咲くの3曲を披露。
(2公演目は芽生えの代わりにスケッチスイッチ)
さくらさくら咲くのアコースティックバージョンは初めて見た。
先週5000人の前でフルバンドで歌ったのも最高だったけど、
アコギと鉄琴だけで歌うさくらも良いなー
素朴なアレンジになった分、詩とメロディがダイレクトに届く感じ。
miccoさんは本当に嬉しそうに歌うし、菊池さんは無表情に演奏してるように見えて
時折miccoさんに送る視線でしっかり支えてるのが分かる。
さっきまでボケボケの会話?してた二人はなんだったんだろう。
ホント不思議なユニットだわ。そのギャップも好きなんだが。
詩といえば、今回のED映像は新しい世界に踏み出した乃莉となずなが
ひだまり荘に迎えられるという実にベタな話だけど(好きだよ、言っとくけど)
詩は明らかに夏目の沙英への想いだよなこりゃ。
そのへん2人は言及してなかったけど。
それはさておいても。
好きな人ができた、その事が嬉しい!って気持ち。
まだ相手の気持ちは分からないけれど、不安にもなるけれど、
満開の桜の花はそんな自分をまるで祝福してくれてるように感じる、そんな気持ち。
なーんか、誰もがいつか感じたことがあるような、そんな気がしません?
俺はする。この曲を聴くと。


曲のあとはサイン会。
2回参加したから当然サインも2回もらったよ!
ジャケットのイラストを邪魔しないように小さくサインするお二人が素敵。
「また大阪来てください!ライブやってください!」としつこくお願いしといたけど、叶うだろうか。
 
posted by テンチョ at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。