2010年03月29日
最近の出来ゴト
もう一週間前の話で恐縮ですが、SUPER GT開幕。
はぁ・・・
まったく盛り上がりませんわ。
一応、結果としては12位完走。おめでとう。だが。
やっと地デジ対応してウチでもJsports見られるようになったのに、実況もしなかった。
なんでしょうね。もうサッパリ熱が冷めたとしか言いようがない。

何がここまで俺のGT熱を奪ったのか。
昨シーズンまでと何が違うのか。
「チームは変わったけどミクのイラストが入った痛車がレースに挑んでることには変わりないじゃん」
よく言われる。確かにそう。
でも決定的に違うんよ。
それが何なのか上手くは言えないけど。

考えるに、前のチームへの愛着があり過ぎた。
長い間見向きもされないイロモノチームだったのが、09年終盤には
予選前に強豪ライバルが偵察に来るほどになった。
BMW Z4というクルマも好きだった。
カッコは変だし、エンジンはしょぼいし、レースに不向きなレイアウトだし、
それでも一戦ごとにムチャなチューニングを施し着実にレベルアップして
1年半かかってようやく他のGTマシンに引けを取らないクルマに仕上がった。
その「過程」をつぶさに見ることができるチーム。「結果」だけじゃなく。
そうか。

俺が見たかったのは、結果じゃなく過程の頑張りなんだ。
リタイアしたけど頑張った!結果は出なかったけど盛り上がった!
俺はこれでいいと思うし、それで十分楽しかったんだが
でも、現実はそうじゃない。
結果が出なきゃスポンサー(企業の方)は資金を出さないしチームは運営できない。
それが理由かどうかは分からんけどチーム代表とZ4の所有会社は降り、監督も交代。
ヲタが考える以上にレースってお金がかかるんだなーとか思ってたら
Z4は本当に売りに出されてる。(アドバンスステップのHP参照。pdf注意)
なんていうかねぇ、、、これが相当ショックだったのは本当。
全ては結果を出すため。
それは何も間違っちゃいない。
でも義理と人情の浪花節が好きな甘ちゃんには、
勝つためには身内すら切り離すプロスポーツという非情な世界は合わなかった。
そういうことでしょう。



先週第1戦のミクポルシェ。画像は公式から堂々のパクリ。
ポルシェが嫌いとかじゃないんだが、どうしても「その他大勢」って印象があるんよなあ。
(今年エントリーしてるポルシェはミク号含めて5台)
ボンネットのミクが公式絵じゃなくなったのも寂しい。
別にredjuice絵が嫌いなわけじゃあないんだが・・・
 
posted by テンチョ at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144956821

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。