2010年09月18日
 1日目の出来ゴト

行ってきたよ、初参加だよアニサマ。
一昨年去年とニコ生で観覧してきしめ〜んとか言ってたけど、やっぱり生で観たい!
てなことを小川ヲタ餃子オフで(だったと思う)ポロっと言ったら
マサゴジ「チケあるで」
これぞ天啓。
もう乗っかるしかないわけで、どうせなら2日間通しで行くしかないわけで、
後先考えずにホテルと新幹線予約したったわヒャッホイ。
勢い余って昼過ぎに東京着。進め、弾け、どのみち混むでしょ♪
で、3年ぶりのSSA。
懐かしの新都心駅降りたらゴミのようにゴミがいる、じゃなくてゴミのような人がいる。
かつては娘。さんもこれだけのヲタを集められたんだがなぁ。
今となってはどうでもいいが。
それはそうと、大阪よりはマシやろと思ったら埼玉もクソ暑い!アホか今年の夏は!
あんまり暑いんでさっさと入場して涼もうと、連番者に連絡取ったらまだ家から出てもいないとか。
しょうがないな、物販でも並んで時間潰すか。
せっかくだし土産にB★RSコラボシャツだけ買おう。
とか軽い気持ちで物販列探すとキモヲタが会場の外周を取り囲むように並んでる。ぐえー
揺らめく陽炎で最後尾なんか見えやしない。とっくに開場してんのに!アホか!
しかし思いのほか客捌きはスムース。30分ほどで楽勝買えた。
なんでこれをアップフロントはできないのかね。
それにしても無駄に推されてるなーブラックロックシューター。
グッスマボロ儲けってとこか。なんか今度はF1のスポンサーするらしいし。
まぁいくらミクヲタの俺でもそんな商業主義には乗っかりませんけどね。
たとえばこれ。

なんやねんブラック★ロックかき氷て!つい買ってしまったじゃないか!!
語呂悪すぎるわ!!
今日は出演しないはずの水樹ヲタ軍団の気合入れを横目にかき氷食べながら涼んでたらようやくマサゴジ到着。
無料配布のミルキィホームズ団扇もらって扇ぎながら入場。
来る前から「今日は神席だぜ」とか念を押してたマサゴジ。
SSAにそんなもんあるかよと聞き流してたけど
いざ行ってみると最前ブロック5列目通路席とかマジ神席じゃねーか。ありがとう。
開演を待つ間、前の席のヲタが着てる公式シャツの背面プリントで出演者をチェック。
アニソンヲタとか偉そうに息巻いてるけど、半分以上知らんわ・・・
SEにはなぜかエアロスミスとかAC/DCが流れてて無駄にテンションが上がる俺。
で、開演。
ステージよりも、500Lvまでみっちり埋まった客席の夥しい数のサイリウムに圧倒される。
SSAってこんなに広かったのか!!
で、ふと思う。
紺マコが最後に見たSSAの客席もこんなだったのかな・・・
話が逸れた。
ここから曲順レポ。めんどくせー

01.レスキューファイアー(JAM Project×栗林みな実)
一曲目だからか音響割れまくり。まぁ曲知らなかったんだけど。
それよりもステージ縁のパイロがボーボー燃えててこれが熱いのなんの。

02.only my railgun(fripSide)
03.LEVEL5-judgelight-(fripSide)

出るか?出るのか?と誰もが期待してた通りにマギー審司登場して場内絶叫。
かつてこれほどまでにヲタから支持されたマジシャンがいただろうか!?
アーティストより声援大きいとか、おいしいなーマギー。
なんだかわからんが師匠の司郎と弟弟子も登場して、科学と魔術が交差するとき物語は始まる!
それよりみんな、fripSideちゃんも見てあげて!

04.オルタナティヴ(angela)
05.Separation(angela)
06.蒼い春(angela)
07.遠くまで〜infinity〜(高橋直純)
08.クローバー(高橋直純)
09.月導-tsukishirube-(南里侑香)
10.雫-shizuku-(南里侑香)
11.Dear My Friend-まだ見ぬ未来へ-(ELISA)
12.Real Force(ELISA)
13.逆光(石川智晶)
14.涙腺(石川智晶)
15.Find the blue(いとうかなこ+志倉千代丸)
16.スカイクラッドの観測者(いとうかなこ+志倉千代丸)

ここらへんよく知らん人コーナー。
ELISAは歌うめーな。MCはちょっとというかかなりアレだったけど。
千代丸って初めて見たけどもっと普通のオッサンだと思ってたわ。

17.Bad Apple!!(nomico+Masayoshi Minoshima)
18.Braveheart(THE GOMBAND)
19.ブラック★ロックシューター(THE GOMBAND)

主催がドワンゴだからニコ厨に媚びた曲とかアーティスト出すのは分かるけどさぁ。
正直この人らどうなの。
東方の影絵もニコ動でさんざん見たやつそのままだし・・・フランがニヤってするとこは好きだが。
あ、でもB★RSはちょっと高まってしまった。
ちなみに本編はまだ観てません。

20.鳥の詩(Lia)
21.My Soul,Your Beats!(Lia)

国歌キターとかもっと盛り上がるかと思ったらそうでもなかった印象。
どっちかっつうとクラナドED(だんごじゃない方)聴きたかったです。
MSYBを生で聴けたのは単純に嬉しかった。あとはピアノが生演奏だったらなぁ。

22.Alchemy(Girls Dead Monster)
23.Crow Song(Girls Dead Monster)
24.Brave Song(Lia×Girls Dead Monster)

ガルデモきたあああああああああああああああああああああああああ
個人的に一番盛り上がった。
ライブ最高!バンド最高!って気持ちをあまりにもストレートに伝えてる。
本編でもこういうの期待してたのにっっっ!!!
天使ちゃんマジ天使とユイにゃんマジユイにゃん以外まるで見所のない
あんな歴史に残るほどのクソ物語見せられるくらいなら、
生きる意味とか自己犠牲とかどうでもいいからごく普通の青春バンドストーリーを見たかった。
正直、けいおんなんぞよりよっぽど感情移入できると思うんだが(売れるかどうかはともかく)。
今からでも遅くないからガルデモメインにしてスピンオフ作ってよ。
ホントもったいないわ。

25.Butterfly Kiss(米倉千尋)
26.WILL(米倉千尋)
27.ゆずれない願い(米倉千尋×田村直美)

サプライズゲストの田村直美、15年前と全く変わらず歌えることに驚いた。
スゲーよこの人は。
一曲だけとか、勿体無すぎる。光と影を抱きしめたまま聴きたかった。

28.Crystal Energy(栗林みな実)
29.冥夜花伝廊(栗林みな実)
30.あんりあるパラダイス(栗林みな実)

ごめん、この人とよしまいまいまいの人の区別が付かん。
なんか女ヲタがやたら多かった印象。

31.Now loading...SKY!!(Sphere)
32.Super Noisy Nova(Sphere)
33.Future Stream(Sphere)

スフィア人気すげー。ヲタの待ってました感がハンパない。
まぁ隣りでマサゴジも「一番右!一番右!」と叫びながら推しジャンプしてたんだけど(苦笑)
名前呼んでやれよ。
花道からメインステージ、そしてサイドへと駆け回るキャピキャピの4人を見てると
メンバーには興味ないんだけどなんだか楽しいなぁおい!!
そらグッズも開演前に完売するわ。
いやホント曲はいいですよ曲は。

34.欲望∞(GRANRODEO)
35.ROSEHIP‐BULLET(GRANRODEO)
36.Once&Foever(GRANRODEO)

腐女子発狂タイム。

37.MAXIMIZER(JAM Project)
38.TRANCEFORMERS EVO. (JAM Project)
39.HERO(JAM Project)
40.GONG〜SKILL(JAM Project)

毎年毎年SKILLばっか歌うなやという意見もありましょうが、
もうこれはお約束、伝統芸だと思わなきゃ。サライとか年末の第9と同じ感覚で。
それに俺みたいにニコで見て「俺もMotto Mottoやりてー」と思って来る人もいるんだし。

E1.RE:BRIDGE〜Return to oneself〜(全員)
E2.evolution 〜for beloved one〜(全員)

エンディングは公式ソング全員で合唱。正直ここは退屈。

5時間半に及ぶライブ終演後、御徒町で2人宴会。
普段はおにゃのこが好むような甘い系しか飲まない俺ですが、
くたびれ果てた身体にこの日のビールはやたらと美味かった。
一年に一回ぐらいこういう日があるのは年のせいか、ライブが楽しかったからか。
熱々のあんかけ炒飯をハフハフ食べながら明日の作戦を練る。
はっちゃけどころはmilktub、という統一見解を得たところで解散。
ほろ酔いのいい気分でホテルのベッドに倒れ込み、眠りに落ちる間際、ふと呟いてみる。
あやひのおっぱいでかかった・・・
(2日目に続く)

posted by テンチョ at 06:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番右!
↓テンチョリ「豊崎さんな」
右端!
↓テンチョリ「豊崎さん」
えっと豊さ…右端!
↓テンチョリ「・・・」
ときて最終的には「豊端」さんになりました。


あえて名前を言わないプレイってステキ♪
Posted by 真砂 at 2010年09月27日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。