2010年09月18日
 2日目の出来ゴト
10時にホテルから叩き出される。この日は開演時間まですることが何も無い。
せっかくなので神戸さんにご足労願って馴れ合い。
先週井口とあすみんが2人で行ったという高野フルーツパーラーでパフェ食おうと思ってたのに、
注意書き見たら「男性だけでの入店禁止」とか・・・
なんでやねんアホンダラ。差別だ差別!
なので普通にファミレスに行ってパフェを注文。
パフェを肴に恋愛、結婚、仕事、人生、ヲタ活動、ラッキィさん、などについて語り合う。
次回はお酒アリでよろしくです。

昼過ぎに神戸さんと別れ、太陽と埃の中をぼちぼちとSSAに向かう。
けやき広場でのお祭り騒ぎも懐かしい。5、6年前はここが我々の主戦場だった。
いまや景色も変わり、高層ビルが立ち並びシネコンとイトーヨーカドーが軒を連ね、
「ゆかり王国」と書かれたピンクの法被着た若者が円陣組んで騒いでる。
自販機で飲み物買ったら見事に常温というアクシデントに見舞われつつ入場。
あ、この日もマサゴジと連番です。
入場前から「今日はゴミ席」と聞かされてたが本当に400Lvの天空席で昨日とのギャップに呻く。
いやいや、拾ってもらったのに文句言っちゃいけない。
この日も開演前SEでエアロのGet A GripやAC/DCのWhole Lotta Rosieが流れてる。

01.創聖のアクエリオン(茅原実里×May'n)
まさかいきなりこんなの来るとは思わないじゃない。
1曲目からUO全開の会場、400Lvから見てるともの凄いな!

02.Paradise Lost(茅原実里)
03.優しい忘却(茅原実里)
04.Freedom Dreamer(茅原実里)

この人ホント美人だし歌上手いし巨乳だし歌う姿もサマになるし巨乳だし、いいことずくめのはずなのに
喋りはなんでこんなに残念なんだろうか・・・

05.バカ・ゴー・ホーム(milktub)
06.Happy Go!!(milktub)

セットリスト予想の段階では一番盛り上がるとの下馬評で、
実際みのりんよりも盛り上がった(ように俺には見えた)B・G・H。
なのにクソ長いMCとクソつまらないコール&レスポンス強要のせいで評価ダダ下がり。
まさにバカ・ゴー・ホームやで!
もう少しで2万5千人から大ブーイングが巻き起こってアニサマ公式サイリウムを投げ付けられる寸前、
次に登場のサイラバとコラボ曲。

07.Get Wild(サイキックラバー×milktub)
なんとかここで汚名を挽回byジェリドする。
それにしても昨日のレイアースOPといい、選曲がオッサン世代直撃すぎて涙が出る。

08.超!最強!ウォーリアーズ(サイキックラバー)
09.侍戦隊シンケンジャー(サイキックラバー)
10.Astro Rider(Crush Tears)
11.Communication Breakdown(Crush Tears)

クラッシュティアーズ?最初見たとき「誰?」、曲聴いても「??誰?」
曲が終わってMCで耳をつんざく奇声発してるのを見て
「あ、ゆうさんか」
この人こういう真面目なバンドスタイルは似合わないと思うんだけど・・・
HANAJI歌って欲しかった。

12.SERIOUS-AGE(飛蘭)
13.戦場に咲いた一輪の花(飛蘭)
14.Errand(飛蘭)

ロッテリアの店内ラジオで麻琴さんと対談してたなこの人。
あれは何だったんだろう。麻琴さんには謎な仕事が多すぎるw

15.雨上がりのミライ(ミルキィホームズ)
あーいさつしてよねハピーロー♪
か、かわいい。
そして楽しい。やばいっスよこれ。
振り付け覚えて行けばよかったと大後悔。
しかし出番はあっちゅう間。みーじかいわ(フッフー)おーとめ時間(フッフー)
とりあえずピンク推していきますね、ピンク。

16.恋華大乱(奥井雅美)
17.Flower(奥井雅美)

恋姫OPかぁ。歴代OP曲では一番駄曲だと思うのだが如何に。

18.Arrival of Tears(彩音)
19.Angelic bright(彩音)
20.Northern lights(彩音×飛蘭)

21.ドンドルベイビー(桃井はるこ)
22.21世紀(桃井はるこ)
23.勝利の女ネ申(桃井はるこ)

知名度もあって芸歴も長いのに、これほど曲知られてない人も他にいないんじゃなかろうか。
もちろん3曲とも知りませんでした。瀬戸花の曲歌えばよかったのに。夏だし。
全く関係ないけどこの人の頬肉が好きです。

24.BELIEVE IN NEXUS(遠藤正明)
25.Carry On(遠藤正明)

26.薔薇獄乙女(ALI PROJECT)
27.刀と鞘(ALI PROJECT)
28.亂世エロイカ(ALI PROJECT)

出たなアニソン界の小林幸子!MC初めて聞いたけどおもしれえなこの人。
薔薇獄乙女、伴奏はヴァイオリン演奏のみのアカペラ。
これがとても良かった。そして懐かしい。あぁ銀様・・・

29.ユニバーサル・バニー(May'n)
30.愛は降る星のごとく(May'n)
31.Ready Go!(May'n)

いよいよ俺(とマサゴジ)のメインアクト来たで!メインだけに!!
もーMay'nちゃん最高ですよ。抱かれてもいい。
むしろ抱きしめたい。銀河の果てまで。
ユニバニイントロでのテンションの上がり方は異常やね。
でも武道館でフェイントかまされた記憶が蘇ったので「Woo〜Wao!」のジャンプは控えめな俺。
新曲、最初テレビで聴いた時はあんまりかな〜と思ってたけど生で聴くとやっぱり、イイ。
この人本当にライヴ映えするわ。

32.教えてA to Z(田村ゆかり)
ここまでずっとおとなしかった隣のヲタ、イントロ流れた瞬間ガバって起き上がってノリノリで暴れ始めて困った。
さっすが王国民、わっかりやすい!!
それにしても場内ピンクリウムまみれ。これが王国民の全力全開スターライトブレイカーか。
こんなにピンクに染まった会場を見たのは粗末な布以来ですね。

33.Tiny Rainbow(田村ゆかり)
34.fancy baby doll(田村ゆかり)

そしてまさかのfbd!!!うわああああ!!!!
一度は生で見たい(主に客席を)と思ってたけど
まさかソロライブに行く勇気などあるはずもないし、とあきらめてたらこのザマですよ。
もうね、申し訳ないけどこの日一番ジャンプ&コールした。

35.You & Me(田村ゆかり feat. motsu)
哀しい事にここで終電のため時間切れ、テンチョリ退場。
DJ motsuのラップ聴きながら会場をあとにする。
赤羽経由で東京駅直行。駅弁と東京バナナ買って新幹線へ。
まだ汗の引かない身体のまま、流れては消えていく街の灯りを車窓から眺めていると
2日間約9時間のライブがまるで夢の中での出来事のように感じられる。
バッテリーの切れかけた携帯で本スレ見てると
退場後にSPゲストでKOTOKOが出てきたとか、水樹が相変わらず無乳だったとか。
まぁ残念だけど仕方ない。来年は2泊しよう。

一応、続きのセットリスト。
36.Shooting Star(KOTOKO)
37.Loop-the-Loop(KOTOKO)
38.Re-sublimity(KOTOKO)
39.Don't be long(水樹奈々)
40.NEXT ARCADIA(水樹奈々)
41.PHANTOM MINDS(水樹奈々)
42.UNCHAIN∞WORLD(水樹奈々×奥井雅美)
E1.Generation-A(全員)
E2.evolution 〜for beloved one〜(全員)



ライブは本当に楽しい。
どんなジャンルの音楽であろうと。
CDより下手だったり、聴きたい曲を歌わなかったりもするけど、
それでもその日その瞬間でしか味わえない楽しさと発見がある。
家に帰るまでがライブと言うけれど本当にその通りで、
遠征先で何か食べたり寄り道したり、そういうのも含めて全てがライブ。
なのでみんなもっとライブに行きましょうよ。できれば連番で。
あとから知ったんだけどGMや特紺さんも来てたらしいじゃない。言ってくれよ!
 
posted by テンチョ at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。