2011年02月25日
ミクGTのこと
今月6日のワンフェス会場にて、ついに発表されました。GSR、2011年のチーム体制。
新チーム名は『GSR & Studie with TeamUKYO』!
2010シーズンのポルシェとは袂を分かち(最初から1年限定だったのかも)、BMWが復活。
ってのは去年末から分かってたけど、正式にZ4 GT3で参戦ってのが確定した。
すごいっすよ。最新最強最高のZ4のGT3ですよ。
しかも現物はこの前のドバイだかどっかの24時間耐久レースで優勝したマシンそのものだとか。
旧ミクZ4じゃないのはちょっと残念ですが、直系の後継機なんだしいいじゃない。
なんかこう、物語中盤でロボが大破した主人公が新型機に乗り換える!的な、
なんちゃらMk-U的な、なんちゃらギャリア的な、オーラロードが開かれた的な感じ。
こういう展開、燃える。
2010年のミクポルシェにはいまいちどころかほとんど魅力を感じなかった俺ですが
BMWに(それもZ4に)戻ってきてくれて本当に嬉しい。
やっぱりBMWっすよ!ミクは!なんでって言われても説明するのは難しいんだけど。
俺が勝手に抱いてるBMWのイメージ=美しさと逞しさを併せ持ち、かつエレガントでお茶目さん。
まさにミクそのもの、とか勝手に思ってる俺はどっから見ても盲目ヲタ。
ちなみにBMWを所有したことはありません!!なんじゃそら!!
チーム代表は我らがBOB鈴木氏、監督は引き続き大橋さん。
ドライバーも引き続きの番場選手と、新参加の谷口信輝選手。
カーレースのことよく知らんのだけど(おい)この谷口選手、あちこちから引く手アマタのなんか凄い人らしい。
で、注目はチーム名にもある通り、あの(どの?)片山右京氏がスポーティングディレクターとして参加するところ。
スポーティングディレクターってのが何する役職なのかよく分かりませんが
(もしものときの3人目のドライバーとか?←ないない)
これだけ知名度と実績ある人と組むわけだから普通に考えて相当注目されること間違いない。
ただでさえ必要以上に(レース以外のところでw)目立つチームなのに。
これはもう絶対後には引けませんよ。
というか、そういう覚悟の表れなんだと思う。
風の噂では独BMW本社も2013年から正式にSUPER GTに進出するらしい。
そのための足掛かりというか試金石というか人柱的な意味もあるんだろうけど、
もはや日本のいちレースチームだけの問題じゃなくなってきた。
遥か遠くバイエルンからも得体の知れない期待がミクさんの双肩にのしかかっている。
いいね、望むところです。
ビールっ腹のゲルマンどもに、我らがミクの科学力はァ世界一ィィィイイイイ!なところをアピールしてやりたい!
マインフューラー!!アイキャンウォーク!!!!!
ということで、個人的に今年は非常に盛り上がっております。

追記:
とか言ってるうちに他チームの体制も明らかになってきた。
エヴァンゲリオンレーシングは今年はチートマシンで有名な紫電と組むし、
LMPフェラーリはイカ娘とコラボするらしい(爆笑)
なんかもう、ただでさえガチなGTヲタの人らからはウザがられてるのに(誰のせいやねん)
こんな火に油を注いでイカ焼きにするようなことしていいのかね。
けどアニヲタ頼み(ミクはアニメじゃないが)でもないと盛り上がらない日本のモータースポーツ事情にも問題はある。
これがきっかけでモタスポの面白さに開眼するヲタが一人でも増えれば、結果としてはいいんじゃないの?
(2年前の誰かさんのように、な!)
ていうか冗談抜きに超強力な実力チームなんですけど、どっちも。
痛車界の先駆者としてもミクさんには頑張ってもらわんと。
時代遅れの中二病ロボットアニメや、かわいいだけが取り柄の海からの侵略者ごときに負けるわけにはイカんでゲソ。

追記その2:
LMPフェラーリのレースクイーンコスチュームが気になる。
まさかイカ娘がモチーフか?触手とか生えてんの!?
 
posted by テンチョ at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187650149

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。