2011年08月17日
今日の出来ゴト
梅田・阪神百貨店の裏でやってるお化け屋敷に行ってきた。
なんでこんな街の真ん中にお化け屋敷? さぁそれは知らんけど
こんなクソ暑い日に外出たくないのに引っ張り出されていい迷惑。
行ったら行ったで当然、行列。ただ今の待ち時間40分とか言ってる。
ほれ見たことか!と思いつつもせっかく来たので並ぶ。
どうせアホなカップルばかりだろうと思ってたら意外とオッサンが多くて驚く。それにしても暑いわ。
お化け屋敷で涼しい思いをするために暑っつい中で並ぶ。なにこれマッチポンプ?
まぁこういう時の並び耐性はヲタの方が当然高く、自分から誘ったくせに10分と経たずへばってる一般人ザマァ
とか思ってるうちに順番。入場料800円。
内容は、まぁ800円ぐらいの面白さはあったかな。900円なら入らんかったわ。


『ZONE TRIBUTE〜君がくれたもの〜』
本当にトリビュートしてるのか怪しい人らも参加してる(笑)SONY系アーティストによるカヴァーコンピアルバム。
ClariSちゃんのtrue blueが一番期待してたんだが正直微妙・・・いやこれはアレンジが悪い。
ピコピコサウンドは嫌いじゃないけど良いのと悪いのがあって、これは悪い例。
シーケンサーのサンプル音源そのまま使って5分で作りました、みたいな、何のヒネリもない出来。
原曲の持つ開放感もClariSちゃんの声が醸し出す爽快感も、全然生きてない。
言っとくがClariSちゃんは悪くないぞ。アレンジャーがカスなだけ。
逆に良い方に予想を裏切ってくれたのがスフィアとステレオポニー。
前者はいかにも「ZONEとか知らないけど4人でカラオケのノリで歌ってみましたてへぺろ」的なぬるい雰囲気。
だけどこれが逆に素朴な味を出してていいじゃない。新鮮。
別にスフィアだから褒めてるんじゃないぞ!!
トリビュートだからって変に気合入れて空回りしたりするよりよっぽど良いと思える。それだけ。
ステポニちゃんはガンダムの曲しか知らんかって、よくある自称アーティスト系の人らかとばかり思ってたら
なんだ、ちゃんと「バンド」してるやんと感心した(上から)。
SCANDALのシクベは、原曲に忠実に演奏しました・歌いましたという優等生的な作りで
先達へのリスペクトという気持ちはよく分かるんだけど、まぁそれ以上ではないかな。
SCANDALらしさってのはどこにあるの?
今現在最も成功してるガールズバンドであるという気概をもっと持ってもらいたい(上から)。
で、一番良かったのがしょこたんの白い花。
これはホント、シングルカットして中川翔子の曲として売ってあげてもええんとちゃうってほどの出来映え。
北海道の凍てついた夜の闇の中、風の音さえも凍り付くような静寂と声にならない想い。
そのすべてを覆い尽くすようにただ降り続く白い雪。
そんなイメージがありありと浮かんできて、これ冬に聴いたら切なすぎて泣くんじゃないだろか。
しょこたんはホント、いつも意味不明なところで頑張るなー

DISC2はZONEメンバーによる自選ベスト+新曲1曲。
新曲はシクベのアンサーソングってことらしいけど、『夢ノカケラ・・・』がそうだったんじゃないの?
まぁいいか。
今の3人が「ZONEとして」作った曲という意味では聴く価値あるけど、
そもそも瑞穂のいない再結成とか、俺にとってはあり得ない。
“10年後の8月”ってフレーズにばかり振り回されてないで、ちゃんと4人で(貴代も入れて5人でも可)再結成してほしい。
つっても、もう出て来ないんだろーなーあのアホは・・・

あかん、ZONEについてはまだまだ語りたいことがある。なのでそのうちまた書こう。
で、昔のPV集DVD見てる。
瑞穂がイチイチかわいくてムカつく。
 
posted by テンチョ at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ZONE / MARIA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。