2013年01月13日
ぬーが使ってるというので、シャンプーを替えてみた。レヴールの紫のやつ。
これがぬーの髪の香りかーと思うとグヘヘってなるけど、正直あんま好きな匂いではないな…
麻琴さんはシャンプー何使ってるんだっけか。昔イベで聞いた気がするけど、忘れた。

*   *   *

『私を知らないで』白河三兎
恥を忍んであえて言おう。キュンとした。
テンポの良すぎる文体とか、さりげなさすぎて読み終わるまで気付かない伏線とか(いくつもある)、
そういう技術的な部分も凄いとは思うけれど、それ以上に
口に出すのも恥ずかしい”青春時代の甘酸っぱさや甘苦さ”みたいなものが押し込められてて
ホント、読んでてキュンキュンした。
あーもう恥ずかしい。でもこれは人に薦めたくなる良作。
ストーリーも綺麗だし(決して全ての登場人物にとってハッピーエンドではないけど)、
ラストの○○○の婚約相手が○○(ネタバレなので伏字)とあえて明記してないところとか、最高。
今年最初に読んだのがこの本でよかった。

*   *   *

JR大阪三越伊勢丹が苦戦してる理由はテナントとか売り場スペースの問題じゃない。
エレベーターの数が少ないうえに遅すぎる!それだけ。
イラチな関西人があんなトロくさいエレベーター待つわけがない。待つぐらいなら他の店に行く。
 
posted by テンチョ at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。