2014年09月16日
Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 3日目@さいたまスーパーアリーナ
2年ぶりに行ってきたぜアニサマー!!!
まぁなんやかんやあって初日・2日目は行けなかったわけですが久々のアニサマ、
久々の現場、そして久々のSSAってことでテンションMAXでございました。
おなじみmasa5z氏が取ってくれたチケは400Lvながらもステージ真正面!で
入場するなりなにこれ見晴し最高おおおおお
んでSEにガンズやらAC/DCやら流れてて関係ないのにうおおおおおおおおおおお
と、開演前からキンブレ2本(μ's公式とマジカルミライ公式w)振り回してる隣で
masa5zさんはスミノフ飲んでました。エリチカリスペクトやな!

01.Preserved Roses / T.M.Revolution×水樹奈々
02.革命デュアリズム / 水樹奈々×T.M.Revolution

去年の紅白歌合戦テーマソング(違う)
まー予想通りとはいえいきなりアクセル全開ですなー
残念ながら乳首ポロリはなし(西川君の)。

03.キミシニタモウコトナカレ / May'n feat. Daichi
04.Re:REMEMBER / May'n
05.今日に恋色 / May'n

部長見るのもめちゃ久し振り。
いつ以来だろうと過去ログ漁ったら2010年のANIMAX MUSIXだった。懐かしい!
にしても相変わらずのホットパンツ&太ももが眩しい。
キミシニはまさか聴けないだろうと思ってたから感激。
今日に恋色もそうだけど、やっぱり部長はライブで聴いて(見て)ナンボだと思った。
機会があればまたソロライブ行きたい。

06.ビジュメニア / 悠木碧
07.クピドゥレビュー / 悠木碧

歌はともかく(オイ)挨拶がめっちゃ丁寧かつ謙虚かつ初々しくてそっちで好感持ちました。
あと真正面で見てるとバックスクリーンの映像とリアルあおちゃんが見事に融合というか
作り物の映像の中にごく自然に溶け込んでてなんとも幻想的な映像になってた。
あれ狙ってやってるんだろうけどすごいなーと感心。

08.S・M・L☆ / アフィリア・サーガ
09.マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー / アフィリア・サーガ feat. ふっかちゃん

予習段階で一番楽しみにしてたのが(μ's以外で)実はS・M・L☆。
個人的に今回一番叫んだんじゃなかろうか。
歌ってる彼女らのことは全く知らんがこういうドストレートなアイドルソングというか
ハッピーでキャッチーでハイテンションな曲は問答無用で支持します。
つまりモモーイは神。

10.Charming Do!〜Tinkling Smile / 小倉唯
アフィリアでは休憩してたmasa5zさん、唯ちゃん始まるなりやおら立ち上がり、
「さてと!」
なんかスイッチ入ったらしい。
正直言って唯ちゃんのことはミクさんの骨の人って認識ぐらいしかなくてほとんど知らなかった。
あ、いきなり唯ちゃんとか呼んでてキモいですか。それもそのはずで実物見たら・・・

予想してた100億万倍可愛かった!!!!!!!!!!!

いやマジです。侮ってました。ごめんなさい。
もちろんステージの演出とか衣装とかのせいもあるけど、なんていうか一言で表すと

妖精や!

妖精がおるんや!!!
可憐に踊り歌う唯ちゃんの、その存在そのものがおとぎの国の生命体が人の形をして降り立ったんだと思った。可愛い!もうそれしか言えねえ!
そんな胸に広がるやさしいうれしいあたらしい予感たちに打ち震えながらふと隣を見ると
masa5zさんが体育座りしてた。
ここなちゃんや!!

11.PUPPY LOVE!!〜Intro Situation / ゆいかおり
そして続けて夏織ちゃん登場してゆいかおり!!
うおおおおおおおお可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!
妖精と呼ぶにはあまりにキレのあるダンスする唯ちゃんと、どこか緊張を隠し切れない表情でそこがたまらなく愛らしい夏織ちゃん。
あーんもう、可愛いやないか可愛いやないか!
ピンクとプルーの光の中、2人のキャピキャピのダンスが、歌が、笑顔が、
干からびかけてた俺の心のアイドル萌え魂に優しく、優しく染み込んでいく・・・
なんかもう本当ごめんなさい。
3次元アイドルとかもういいやって思ってた自分を往復ビンタするわ。
こーいつはこいつはこいつは恋かしら

12.ラブミーギミー / 田村ゆかり & 宮野真守
13.This game〜CHOIR JAIL〜私がモテないのはどう考えてもおまえらが悪い / 鈴木このみ
14.AVENGE WORLD〜DAYS of DASH〜This game / 鈴木このみ
15.Another Heaven / いとうかなこ
16.Hacking to the Gate / いとうかなこ & 鈴木このみ

正直このへんよく覚えてませんw
ゆいかおり後の多幸感に包まれててステージどころじゃなかったという。
This gameかなり楽しみにしてたのに記憶に残ってなくて、今考えると勿体ないww

17.STAND PROUD / 橋本仁
このあたりから現実に復帰。とりあえずオラオララッシュ。

18.Rising Hope / LiSA
19.夕景イエスタデイ / LiSA
20.crossing field / LiSA

この人曲は好きなんだけど、人間というかキャラが好きになれないのはなんでだろうな?
けど観客に対する煽り力、そして全身で歌ってる感は凄い。圧倒される。
特に客煽りはこの日の出演者中随一じゃなかろうか。

21.ハピネスチャージプリキュア!WOW! / 仲谷明香
22.プリキュア・メモリ〜パーティ ハズカム / 吉田仁美
23.DANZEN!ふたりはプリキュア (Ver.Max Heart) / 五條真由美+工藤真由+池田彩
24.プリキュアメドレー2014 アニサマVer. / プリキュアサマーレインボー!

で、休憩挟んでプリキュア特集。10周年らしいけど、初代の曲以外知らねーよ!
それよりいつステージ袖からまこぴーが出てくるかとヒヤヒヤした。

25.それは僕たちの奇跡 / μ's
26.Snow halation / μ's
27.No brand girls / μ's

お待ちかね我が軍キタ――――(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)――――!!!!!
プリキュアから舞台暗転して、花道サイドあたりから歓声が上がった瞬間、見えてもいないこちらも一気に汗が吹き出す。
「さぁ〜夢を〜」でやっぱりそれ僕きたわあああああ初披露!!!!
センターステージ上にはOPと同じ衣装を纏った9人のスクールアイドルたち。
予想してた通りなのに興奮のあまりで叫んでしまう。りんちゃあああああああああんん
んで、またふと隣見たらmasa5zさんがエアスクフェスしてたwwwステージ見ろwww
いつもの自己紹介やったあと(まさかアニサマでもやるとは思わなかった)、
ある意味お約束な流れで真夏にスノハレ。まぁ2期でも一番盛り上がった回だしね。
個人的には5話がピークですが!!!(強調
間奏後の白→オレンジも400Lvから見てると綺麗というより単純にスゲー!ってなる。
まさか2万5千人全員がラブライバーなわけはないだろうけど、この一体感はどうだ。
そして締めのノーブラ。なんかちょっと音響が残念な感じにトラブってたけど、
とりあえず全力出しました頑張りました。これで9人揃ったμ'sを見るのは年内最後かなー
それにしてもジョルノの可愛いことよ。なんか見るたびに可愛くなっていってドキドキする。
女は30過ぎてからってのは本当らしい(みもりんをチラ見しながら)。

28.WALK / OLDCODEX
29.Dried Up Youthful Fame / OLDCODEX
30.Rage on / OLDCODEX
31.NEW ORDER / 宮野真守
32.カノン / 宮野真守

μ'sも終わったし腐コーナーだし、我々の仕事も終わり。

33.You & Me / 田村ゆかり feat. motsu
34.Fantastic future / 田村ゆかり
35.秘密の扉から会いにきて / 田村ゆかり

と思ってたら姫はじまった。
というか最初にmotsu兄さん出てきてまさか!と思ったらそのままゆあみ。
この選曲は意表突かれた。コールとかすっかり忘れてるし!チェケラッチョ!
なのでラップはmasa5zさんに任せて王国民観察。
毎度思うんだけどゆかりん登場するまで法被隠して一般人のフリしてる王国民が一定数いる。
で、姫登場→一斉に法被着用、みたいな。
あれは何なの?隠れ宣教師か何か?最初から着ててもいいと思うぜ別に。
あ、コードレス☆照れ☆PHONE来なかったのはちょと残念。こっちのコールは練習してきたのに。
まぁここで歌われても限界値超えそうなので・・・(ライブ開始からすでに4時間近く経過)

36.恋の抑止力-type EXCITER- / 水樹奈々
37.METRO BAROQUE / 水樹奈々
38.BRIGHT STREAM / 水樹奈々
39.TRANSMIGRATION / 水樹奈々 & 奥井雅美
40.Generation-A / アニサマオールスターズ
41.ONENESS / アニサマオールスターズ

トリはもちろん奈々さん。
ただ最近の水樹曲を全然知らないので(最近じゃないのもあるけど)ついて行けませんでした。
退場渋滞回避のためにテーマ曲+挨拶の前に退場。お疲れっしたー
そういやアニサマのテーマ曲って聴いたことねーや。
あとでレポ見たら挨拶時にジョルノとくっすんがイチャコラしまくってたとかあって若干後悔w

しかしまぁ、
ClariSを失ってポッカリと開いてしまった俺の心の中の美少女2人組ユニット枠(なにそれ)を埋めてくれるのがゆいかおりだったとは。
いや、全然2人のことは知らないんですよ。どんな性格かとか、どんなキャリアを積んできたとか。
なのに2人の歌を聴いてるだけで、MVでキャッキャしてる姿を見るだけで、今凄い楽しい。
ゆいちゃんキャリさんのこと考えるだけでHEARTBEATが止まらないっ!!
これ本当。
まぁこれだけ言っておきながらナンですが自分の性格上、こんな感じにガッと燃え上がった情熱はその後潮が引くようにあっという間に冷めちゃうものなので、ゆいかおりゆいかおり言ってるのもまぁ当分の間だけだと思って下されw
でも楽しい。
今ヲタショップのゆいかおりコーナーとか行ったら絶対アルバムとかBDとか写真集とか買っちゃうわ。
間違いないわ。
なので寄り付かないようにせねば。

それはともかく、3次元アイドルとかとっくに愛想尽かしてた俺に
新たな可能性の息吹を吹き込んでくれた今回のアニサマ。
なんだかんだでアイドルヲタは(2次元3次元に関係なく)辞められません。
辞められるわけがない。
今もライブBDのダイジェスト動画で2人がピョンコピョンコ飛び跳ねて踊ってるのを見ながら
恐らくこの上なくキモい顔してるんだろうけど、楽しいわ〜本当。

やはり、人生にアイドルは必要だ。
posted by テンチョ at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405483351

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。