2014年11月10日
ClariS再始動
正直アリスの卒業はショックだったし、新メンバーが入るのか一人になるのかはっきりしないままクララが活動を続けていくってのも不安でしかなかった。
そのタイミングでリリースされた3rdアルバムも、なんかどの曲もアリスからの別れのメッセージに聴こえてしまって(半分は狙ってるんだろうけど)、まぁまともな心理状態では聴けなかった。
いつの間にこんなマジヲタになってたんだろうか・・・一度も顔も見たこともないのにw
で、半年近く経って唐突に新メンバー・カレン加入と活動再開が発表。
そらもう複雑極まりない心境ですよ。
ここ数年、シングルもアルバムも全部リリース日にフラゲしてたアーティストって、国内だとClariSぐらいだったし(μ’sやアイマスでさえ買ってないCDがある)、歌声や曲はもちろん、顔出し一切しないプロモーションとか、2人の出会いからデビュー、現在に至るまでのストーリーなんかも含めて好きだったから。

で、恐る恐るClear Sky聴いてみたところ・・・拍子抜けするくらいにClariSだった。
カレンのソロパートになると少し無理して声出してるような感じが出てしまうけど、ClariSの何よりの魅力である(と俺は思ってる)ユニゾン部分はこれまでと同じく清涼感とふわふわとした浮遊感(これ大事)に溢れてて、2人の声が絡まるでも重なるでもない不思議なメロディを放ってた。
丸山女史の曲と詩が良すぎたのもあるけど、ともかくユニットとしてはキープコンセプトしてくれたのが嬉しい。
アリスのあの特徴的な鼻声(悪口じゃないよ)がもう聴けないのは残念だし、カレンがアリスの代わりになるわけじゃないのは分かってる。
けど、ボーカルユニットClariSとしてこの選択は正解だったと思う。
2人のインタビュー見てもClear Skyの歌詞を見ても、これまでのClariS(とアリス)のことも大切にしつつ、新たな物語を紡いでいくという決意というか覚悟が伝わるし、カレンにしても、いきなり出てきた新人じゃなくちゃんと昔からクララとアリスのこと知ってた子のようだし(インタビュー読むとカレンの方が年上なのかな? )。
デビューからずっと見てきたファンとして、今のクララとカレンのこれからを応援したいと素直に思えた。
いやホント、ガラッと変わってたらどうしようかと思ったよ!!
あとはkzがどんな曲を2人に書くか、2人がどんな風に歌うかが楽しみ。


で、1月のリスアニ!LIVEに出演決定、ですか・・・
こっちは本当に不安。
とうとう顔出ししちゃうのか?ハッキリ言ってそんなの望んでないぞ。
てか、Clear Sky聴いたばかりの今は再始動万々歳だけど、この先顔出ししたり、まさかとは思うがリリースイベントしたり握手会でもするようになったら・・・ファン続ける自信はない。
posted by テンチョ at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。