2010年12月19日
今日の出来ゴト

5期メンがゲストと聞いて2連休取ってまで行ってきた。
恐らく「アイドル・紺野あさ美」としての最後のイベント。まぁわからんけどね、この事務所だけは。
大学卒業までまだ3ヶ月以上あるし、紺ヲタのみなさんはその間もまだまだ搾取されると見越してるみたい。
(というかむしろ望んでる?)
夕刻、横浜BLITZ到着。ちなみに横浜駅からは徒歩10分(ソースは狼)。
やっぱり平日だからか、ピンクシャツよりスーツのオッサンの方が多いな。
名無し紺ちゃんともバスツアー以来で再会。伊予紺さんは仕事で欠席らしい。
「こんこん最後の日だと言うのに、社畜ですよ社畜!」さすが自由業の方は違いますね。
おまいつの小川ヲタも続々集合。
紺野ヲタに遠慮して一次募集はスルーして二次募集で申し込んだら2階席が5期ヲタだらけだったw
開演前の会場内には浜崎だのGLAYだの、90年代末期の曲が流れてる。もしやこんこんセレクション?
と思ったら最後にGive a reasonが流れた。やっぱりかwww
で、こんこん登場。
赤いチェックのキュロットとサスペンダーに白いニット、そして白いふわふわのベレー帽。
たぶんクリスマスをイメージしてるんだろうけどこれ、どこから見てもロッテ雪見だいふくやで!!かわいすぎるわ!!
いやホント、何度言ったかわからんけど世が世なら紺野ヲタになってたわ俺。
さてイベントですが、こんこんによるこんこんのためのイベであるからして、司会進行もこんこん。
もしやこんこんの一人喋りを聞くのはこれが初めてじゃないか?そして最後か。
けど「最後のイベント」なんてしんみり感はまるでなく、終始マイペースな紺野らしいのんびりとした展開。
秘蔵写真コーナーでは幼少時(パパ付き)とか大学内とか就活用写真とか、結構貴重な写真が見れた気がする。
んで、ゲストの3人が登場してからはいつもの5期イベントの空気に。
喋りまくる麻琴さん、変なテンションの愛ちゃん、仕切らざるを得なくなるガキさん、そして置物こんこん。
やっぱこれが落ち着くわ。いやいい意味で。
あ、一応歌のセットリスト。

1.涙が止まらない放課後
2.Say Yeah!-もっとミラクルナイト-(4人で)
3.(メドレー)大阪恋の歌〜さくら満開〜悲しみトワイライト
4.なんにも言わずに I LOVE YOU

バスツアーのとき「あれ、こんこん歌上手くなってる」と感じたのはどうやら一種の集団妄想だったようだ。
か細い声と頼りない音程、そして泣き出しそうなのを我慢しているかのような必死な形相。
でもこれがこんこんだよなーとか、偉そうだけど思ってしまう。
イベントの終盤では憧れの人、リナ・インバースから(林原めぐみからじゃないところがポイント)メッセージが届いて
リアルにあわわわ状態になるこんこん。この場面が一番かわいかったw
(他の3人は「リナって誰?」状態。その温度差がまた)
最後は握手会。これが文字通り最後のチャンスになるんかな。
ところで握手はこんこんとのみ。だって高小新はゲストだもの。
最初それ知ったとき思いっ切りガッカリしたとか、たとえ本当でも言うなよそんなことバカ。
2階席なんで小1時間順番待ち。
並んでるピンクシャツのヲタを上から見てると、何と言うか頭部の地肌率高いな・・・小川ヲタも大概高齢者多いけどw
こんこんと見つめ合うときはいつも「うわ、ごめんなさい」って思ってしまう。
だっていつも彼女は食い入るように俺の目を見つめてくるから。考えてること全て見透かされるような気持ちになる。
(これ俺だけの妄想じゃないから。こんこんと握手したヲタはみんなそう思ってるはず)
でも何がうしろめたいんだ、俺は。

5期メンバーにとっても2回目になるこんこんの卒業。
もう10年も一緒にいるのに3人はこんこんのプライベートをほとんど知らないらしい。
いまだにたこ焼きを4分割して食ったり、数日前の麻琴さんからの留守電をまだ聞いてなかったり。
4人でいるときは常にそのマイペースっぷりをネタにされるこんこん。
のんびり、ゆっくり、ふんわり。
しかしその本性は「前髪上げるくらいなら写真集なんて出さない」とまで言い切るほどに頑固。
こんこんだけ遅れてるのではなく、もしかすると彼女だけ紺野時間とも呼ぶべき時間を先に進んでいるのかも知れない。
握手の時、頑張ってとか応援してるからなんて言わなかった。
そんなこと俺に言われるまでもなく、こんこんは全力全開で自分の道を進み続けるに決まってる。
頑張ってる人に「頑張って」って言うほどアホらしいことはない。
俺はただ、彼女の姿に心を震わされ、励まされ、あんな風になりたいと憧憬し、自分も頑張るだけだ。
だから彼女に伝えたのはただ「いつも"力"をもらってます。ありがとう」ってこと。
イベントのサブタイトル、『紺野はあしたからも紺野です』。
誰が付けたのか知らんが秀逸。これ以上に今のこんこんを表す言葉はないんじゃなかろうか。

と、ここまで紺野ヲタ目線で書いてきて、ふと思った。
麻琴さん、あなたはこんな彼女のことをどう見てるんだ?
ほぼ同時に娘。を卒業して、大学受験と留学という過去に誰もやらなかったことに挑んだ2人。
(まぁ後者は本当に本人が望んだことなのかどうか怪しいが)
方向は違えど無茶とも無謀とも思える壁を見事乗り越えて有言実行、そして復帰。
ここまでならどちらもすごい!よくやった!で終わるが大事なのはその後だ。
進学も留学も通過点にすぎない。こんこんの夢への挑戦はまだ続いている。
では麻琴さんは?
TOEIC730点取ったのはもう2年以上前だ。
バリスタの免許やTECSOLは何のために取得した?
そしてそれは今の小川麻琴に繋がっているのか?
 
posted by テンチョ at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月29日
つづき
さて、それではハロテンのためにzepp東京に向かうとするか。
と思ったが、はたと気付く。
もう決勝レース始まってるやん!!
移動しながら再び実況スレにかじりつく。
雨の中、我らが初音ミクZ4は21番グリッド(最後尾)からのスタート。
ヲタの実況でしか情報が入らないのが辛いw
途中2度ほどスピンしてコースアウトするも、結果は見事完走。
終わってみれば総合30位、GT300クラス15位と大健闘。
雨の方が強いとか、どこのインプレッサやねん。

ドキドキの決勝の模様はコチラ


あー早くサーキットで観戦したいわー
来月の鈴鹿も行けないし。
誰かさんが舞台だのイベントだの連発してくれるせいで金がねえ。


そんな中ゆりかもめに揺られてお台場到着。
1回目の公演が2時間オーバーでまだ終わってないらしく誰もいねえ。
仕方なくトヨタのショールーム見たり旧車ギャラリー見たり。
動いてるディーノ246GTは初めて見た。

18時イベント開始。
連番相手もおらず14列目右サイドに一人ポツンと佇む。
隣りはピンクシャツにピンク鉢巻のデブだった。
なんでピンク業界はこんなにデブ率高いんだろう。
メンバーの並び順は中飯保矢石吉辻紺小稲里前岡。
スペシャルゲストにのんさん。
ま、分かってましたけども。麻琴ブログでリハに来てるのバレバレだったしw
イベントはこの10年(正確には12年)のハロプロのPVを年代順に紹介したり
それ見て当時の思い出トークしたりと、完全に懐古厨の惜別会。
まー見に来てる俺らも懐古厨なわけで。
こうやって見るとやっぱ俺にとってのハロプロって
2002〜2005ぐらいまでなんだなと実感。
2007以降とか、ボーノとしゅごキャラエッグの曲しか分からんかったw
けど合間のトークや歌は良かったよ。
もう最後だからって開放感?からか、みんなぶっちゃけすぎw

( ^▽^)<美勇伝は解散してから仲良くなったんですよ

∬´▽`)<おとめ組のリハーサルではミキティと飯田さんが対立してた


けど一番おもろかったのはこれ↓

( ´ v `)<あの頃(ミニモニ)はジャンプが大変でした
(0^〜^)<あたしも「幸せですか〜」の頃は大変だったよ
∬´▽`)<それを言うならあたしも・・・

(0^〜^) ´ v `)∬´▽`)<あの頃は本当に申し訳ありませんでした


元デブトリオ公式謝罪wwwwww
いやいや、今だからこそ笑える話ですよこれは。
のんさんは詳しくないけど、(ブログでは当時65キロあったとか書いてた)
よし子も麻琴さんもヲタが入れ替わるほどのデブっぷりだったもんなぁ。
(俺が小川ヲタになったのはまさにその時期だったがw)
その後努力して痩せたのか、勝手にそうなったのかは知らんけど
あの頃があって今がある、という良いエピソードでした。

歌は音楽ガッタスの曲(タイトル知らん)、歩いてる、シャボン玉、
恋しちゃ、10周年記念の曲、の5曲。
他はともかく、麻琴さんがシャボン玉歌って踊るのなんて何年ぶりだ?
コンサートではなく、あくまで「イベント」なので振り付けも簡略化されてたけど、
それでも再び見ることができて嬉しい。小川麻琴のシャボン玉。
歌パートなんぞなくとも曲は楽しめる、むしろライブで見ないと楽しめない、
そんな曲があるということを教えてくれた、俺にとっては大切な一曲。
本人も本当は思いっきり踊りたかったんじゃなかろうか。
動きの端々からそんな気持ちが伝わる気がした。
もうこの先、本気のシャボン玉ダンスを見ることはないんだろうか。

そんな感じで2時間弱でイベント終了。あとは握手会。
ところがこの時点ですでにタイムアップギリギリ。
そうです、終電なのです。
壇上では過去に見たことのないほどの高速握手が繰り広げられてる。
黒服により次々と引きちぎられては投げられていく哀れなヲタを眺めつつ
まだ降り続く雨の中、会場をあとにする。
他はともかくとして、ゆうこりんや飯田さん、ヤスにはひと言
「ハロプロお疲れ様」と言いたかった。
もう彼女らと握手することなんてないやろから。俺は。

そんなわけで、彼女らのハロー!プロジェクト卒業を見届けてきました。
これで俺のハロプロヲタとしての活動も終了。
4月からはM-LINEヲタです皆さんよろしく、とは言うものの
M-LINEコンとかあるのかね?
別に期待してないっちゅうか、そんな寄せ集めチームで懐メロ大会
みたいなのは今回限りでいいと思うんですよ。
懐古厨もたま〜にやるから良いのであって。
どっちにせよ小川麻琴がいる現場なら行くんだろうけど。
それより5期4人でなんかやってくれよと切に願うわ。マジで。
 
posted by テンチョ at 13:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年03月15日
今日の出来ゴト
初のハロテン参加してきました。
って、
もう一週間も前かよ。
とっくにレポ書くタイミング逃してるわ。
なので略。
ガキさんがかわいかったです。以上。

あーやっぱだめだな、その日のうちに書かないと。
あれほど滾ってたガキさんへの情熱とかこんこんの手の温かさとか
愛ちゃんの笑顔とか稲葉前田の破廉恥なミニスカ姿とか、
すっかり記憶の向こう側だわ。
あれ、もう一人いたっけ。まぁいいや。
レポは熱いうちに書け、鉄は熱いうちに打てってウェブスターも言ってる。
だってめんどくさいし、花粉症で鼻かみすぎて頭ボーっとしてるし、
花を入れる花ビンもないし、嫌じゃないしカッコつかないし。
そんなわけで、寝る。
 
posted by テンチョ at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月09日
今日の出来ゴト



エルダメンバーの卒業コンサートに行ってきた
最初はいつも通りバスで行こうと思ってたけど
1day横浜とかいうチケットがあるというのでそれ利用
新大阪-新横浜往復20kで豪華ランチまでついてくるという
マジオススメ

ほぼ始発ののぞみに乗って焼売の国へGO
天気は快晴でとてもいい気分。まぁずっと寝てましたが
9時前新横浜到着、いばらきさんと合流
「来るとき富士山見えたで!富士山!」
とかはしゃぐいばらきさんと朝マクドしてたら
「東横いるから迎えに来て」とふ〜みんから入電
特紺さん紺ちゃんと合流して絆1プレイ
昼公演は観ないので元町中華街へ繰り出す
上に書いた1dayクーポンで「広東料理・翠華」にて中華バイキング
俺といばらきさんは特権階級だが平民3人は2,980円お支払いw
サイリウム買うからと4人をドンキまで連れ回した後、新横浜まで戻る
正直疲れたわ

相変わらずクソ寒い土手に行く
なんだかんだで横アリには毎年来てるな俺
だがこれも最後、ってこれも毎年言ってるんだが
凍えるような寒さの中、半年振りに金網にマコトリウム組む
旧コンサスレの相変わらずなダメ人間たちも結構いた
デブった人、痩せた人、元からデブな人、結婚した人、結婚する人、などなど
まぁヲタ相手に感傷的になっても仕方ないけどな

そろそろ日も落ちようかという頃に大事なことを思い出した
ガンダム始まってるやん!!!
ヲタのワンセグに必死にがっつく
あーセルゲイ死んじゃったか。俺のコーラサワー少尉はどこ行ったの?

さてそろそろ開演時間
入場前にmakiさんと再会。なんだかんだで1年ぶり?
会うたびに小川写真を譲っていただいてありがたいんですが
すいません、写真ヲタ辞めました・・・
「あんまり二次元の方に行かないでくださいね」とか言われる
なんだか全然話足りなかったんですが、また5月に会えると期待

そして入場
アリーナBブロックでいばらきさんと連番
まぁ位置的には特においしいこともなく
さて今回はサイリウムだけじゃなくヲタシャツまで持参
あの日一度きりしか着なかった小川麻琴卒業シャツ
まぁ今回も卒業には違いないしな
何と言っても懐古コンサなんだし、俺自身も現役当時になりきって参加する所存
ちなみにいばらきさんは中TとおとめTを重ね着して
「暑いわ〜暑いわ〜」言いながら脱いだり着たりしてた

で、開演
セットリストは割愛
ハニーパイはこんこんいないので盛り上がらず
しゅごキャラOPはやっぱり糞曲
ベベ恋はショートになってて甚だしく残念
ロマモーはもう、完全に4年前ぐらいに戻った気分で打ちまくった
もう二度と一万人規模の会場でヲタ芸することなんてないでしょう

前半のハイライトは言うまでもなく愛の園
まぁのんさんの復帰が明らかになった時点でおとめ復活は予想してた
とはいえ、やっぱり実際に7人揃ってるのを見ると胸が熱くなった
やっと、ようやく全員が揃ったおとめ組
まぁこれまでも擬似再結成は何度もあったし
足りない最後のパーツは他ならぬ小川麻琴だったわけで
ただ、おとめはこれが本当に最後だろうな
というか最後にして下さい
あんまり何度もやるとありがたみがないw

さて後半最大の見どころ、というか今日のクライマックス
5期メンバーによる「好きな先輩」
ステージ両端に登場した4人
俺の席からその姿は見えないけれど、4人の声はもちろん届く
『先輩!!』
そしてギターアルペジオからのイントロ
セットリスト見て分かってても、ありえないほどに速くなる鼓動
何度も夢に描いてきたその光景
よくぞ戻ってきてくれた
3年前の夏に一度は途切れた物語が、また始まった
もちろん4人の中では繋がっていたに違いないけれど
俺にとっては(あの時点では)やっぱり、一つの区切りだった
でも、今目の前にまた4人が揃っている
あの日からひとまわりもふたまわりも大きくなって
でも同じ笑顔で4人が並んでいるのを見れば
他の事なんか全て吹っ飛んで、ただただ、嬉しい
あの夏に流した涙はなんだったんだバカヤローって
実のところ思ったりしないこともないけど
バカヤローって思いながらも俺は絶対笑ってる
だって嬉しいから
4人のヲタなら誰もがそうなんじゃないかなと思う


*    *    *    *


改めて思うのは、小川麻琴は幸せ者だなということ
留学なんて体のいい厄介払いで、ある日突然HPで
「○月○日をもって小川麻琴は芸能界を引退しました」
なんて事後報告の文章だけで人知れず消えていくんだと思ってた
ところがぎっちょん!!ですよ
ここにこうして戻ってきて、ちゃんと居場所があって
再びあんな大ステージの上で歌とダンスを披露できるなんてな
同期3人にも感謝
特にこんこん
悪く思う人がいるのは知ってるし、分からないでもないけど
でもちゃんと有言実行の上で二足の草鞋履いてるんだし問題ないやん
他の3人もあきれるほどの頑固さと無限の胃袋を携えて、
過去に誰も辿らなかった道を歩いていく
歌って踊ってフットサルする大学生アイドルなんて、
彼女の他に誰ができようかいやできまい
おっと失敬、こんこんの話だとつい熱くなってしまう

これからはハロプロとM-LINEに分かれるし
麻琴さんにいたっては所属事務所まで別だ
4人が揃って活動することなんて滅多にないだろう
けどね
4人はもうここにいる
そのことが何よりも大切
それに、誰も思いもよらなかったことが起こるのが人生だ
おとめ組にせよ5期にせよ
あの夏の代々木で「いやまた3年後に見れるから」なんて言っても
誰が信じた?
まぁとにかく、
長生きはするもんだと思ったよ俺は


と、こんだけ感動的かつ歴史的な瞬間だったのに
かつて苦楽を共にした戦友・フミーンは横浜に来なかった
なにやっとんねんですか!!!!
リア充か?リア充なのか?
ったく、イケメンはすぐ3次元に逃げやがるな!
 
posted by テンチョ at 00:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年02月06日
さて、横浜からもう数日経ってるわけですが・・・
なんかよく分かりませんが、今俺の中のヲタ魂が再び燃え上がってますwww
「レインボー7」聴いたり動画見たり、ホント、こんなの3年ぶりだぞ。
なんかもう気分は2006年初頭に戻ってます。
どこに出しても恥ずかしくない(いや恥ずかしい)ハロヲタです。
なんだこれは。
2年半前に封印した何かが、あの4人が揃ったことによって打ち破られたのか。
こんな単純な自分が・・・悔しいっ! ビクンビクン
丁度いま狼にも久々に5期スレが立ってて盛り上がってるわけですが、
やっぱ俺と同じような人多いんだな、と。
ジジイの懐古趣味と笑わば笑え!俺は自分に正直に生きる!
今は5期の話がしたくてしょうがないんだよおおおおおおおおおおお!!



すでに散々あちこちに転載されてる画像を今さら貼る俺!!!
うるせー文句あっか!!5期最高!!!!!!!!
 
posted by テンチョ at 04:31 | Comment(3) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月18日
今日の出来ゴト
行ってきました。
一体いつの間に観に行くことに決まったのか、
連番しようぜと言ったのは俺だったのかふ〜みんだったのか、
全く身に覚えがないまま気が付けばコンサート当日。
地方人(俺から見て)に限定写真買うといてとか頼まれてたのを思い出したけど
あまりの寒さに布団から出る気も起こらず。
丁度連番相手が「四ツ橋で迷子になってまんねん」とかメールしてきたので
ついでに日替わり買っといてとお願いして二度寝開始。
布団の中であれやこれやいろんな妄想を繰り広げてるうちに時間になったので出発。
途中マクドでシナモンメルツ食って厚生年金到着。
マジで美味いからみんなもお食べ、シナモンメルツ。

さて、会場前の馴れ合いもそこそこに入場。
なんでヲタってギリギリまで入らないの?クソ寒いのに。
席はふ〜みん連番で5列目左側。何気に俺の大阪厚年史上最良席。
けど全くテンション上がらず。
「ただの司会役」で出演したナイスクリスマスの方がまだワクワクした。
なんだかねぇ。
早よ終わってラーメンでも食いたいわ。寒いし。

18:30開演。
1曲目、I WISH。のっけから懐古丸出しで萎えるわー
だからって最近の曲歌われても知らんし、ほなどないせえっちゅーねん。
俺は何しに来たんだろう。
とりあえず麻琴さんを追う。
白いドレスに牡丹みたいな髪飾り、やけにニコニコしてる。
やっぱ久々にハロメンとコンサートできて嬉しいのかね。
というか「コンサート」ってもの自体が復帰後初か。
こういうちゃんとしたコンサ衣装着てるのを目にするのも2年半ぶり。
髪は懐かしの編み込み。やっぱこれは対コンサ仕様の勝負ヘアスタイルなのか?
左手中指にリング。いつも左手中指だな・・まぁあんま考えんとこ。
最近右手人差し指にもリングするようになってたけど、今日はなかった(確か)。
左耳にNZのホストマザーがくれた(ってパシイベで言ってた)簾みたいなピアス。

しょっぱな2曲歌って雛壇へ着席。
「小川は右側だよ残念」とか言われてたけど、左に座ってますやん。
って、俺の真正面ですがな!
いわゆる1ズレってやつですか? うわっヲタくさっ
ちなみにふ〜みんはゼロズレでした。どーでもいいな。
なんだか知らんが松浦と並んでやたら楽しそう。
前から思ってたが松浦とは実は相性いいよな。接する機会が少なかっただけで。
松浦は麻琴さんのこと玩具的な意味で気に入ってる気がする。ソースは脳内。
真後ろの席にはこんこんがいるんだが、会話とか一切ナシ。
つまんねーの。

とか言ってたらベベ恋。
いやー
カッコよすぎ。
参りました。ホントごめんなさい。
単純に、純粋に、カッコよかった。ヤスもよっちゃんも。
そして生意気にセンターで踊ってる我らのアホも。
夏の福山イベで小川ソロのベベ恋は見てるし
どんなもんかって大体分かってたつもりだったけど、甘かった。
陳腐な言葉で申し訳ないけど、感激。
一応言っとくけど、「プッチモニだから」ではないので。

知ってる人は知ってるだろうけど、こう見えて元ヤスヲタでした。
そして小川ヲタになったきっかけはWowWowWowでした。
今さら言うのも恥ずかしいけど、つまり
プッチモニは2期も3期も俺にとって大きな意味を持つユニットだったわけです。
けどエルダとワンダが分かれ、ゴマキが移籍、アヤカは引退、麻琴は留学し、
本人たちの(とヲタの)望むと望まざるとに関わらずプッチモニは事実上消滅、
活動再開なんて夢物語と化してしまった。
(そもそも3期自体なかったことになってるっぽい)
ハロコンなんかで擬似的な復活が何度かあったとはいえ、
もう誰の記憶からも「プッチモニ」なんてユニットのことは消え失せた。
そして俺自身もうハロプロから興味を失って「小川だけいればいいや」状態に。
そんな俺が!!!ですよ。
やっぱりカッコいいなこいつら。
Baby! 恋にKNOCK OUT!って最高にカッコいいな。
そんなこと思っちゃいました。テヘ
過去のプッチモニとは関係なく、
単純にベベ恋という曲が、そして今目の前で踊ってる3人がカッコイイ。
もうね、この3人で新ユニットとして活動してくれてもいい。全然推せる。
別にプッチモニなんて名前じゃなくてもいいわ。
あーなに長文書いてんだキメェ
でも本当に心震えたんだよ、俺は。

空気が重くなったw

雛壇に座ってる麻琴さんはホント楽しそうで見てて微笑ましい。
松浦の曲の間ずっと、ステージ反対側にいる吉澤と見つめ合って笑ってたり。
相変わらずだな超人師弟コンビ。仕事中だぞイチャイチャすんな。
安倍さんの曲のときも藤本の曲のときも、
座りながらも終始身体でリズム取りつつ振り付け踊ってる麻琴さん。
見るからに踊りたくてウズウズしてる様子。
もーお前そこで立って踊っとれよ!!って言いたくなる。

最後の娘。メドレー、絶対しらけると思ってたのに意外と良かった。
最初のモーコー→真夏の光線では、あーやっぱクソつまんねーと思ったけど
愛あら踊ってる麻琴さん見たら俺も踊りたい!って思った。
ってか踊った。結構覚えてる自分に驚きつつも。
んでピ〜ス。これも踊った。
2年半ぶりぐらいで。
あーやっぱりこれだわ。
やっぱり俺は踊ってる麻琴さん見るのが好きで、一緒に踊るのが楽しいんだわ。



今夜ありがとう また会えるだろう
それにしてもみんな老けたね。
安倍飯田はもとより、藤本にせよメロンにせよ、かつてのオーラとか皆無だった。
思い出は美化されるっていうけど、それだけではあるまい。
そんな中、松浦は大したモンだった。
足の指折れてたらしいけど、それでも気合でステージと客席を引っ張ってる感じ。
歌が好き!とかダンスが好き!とかいうタイプじゃないんだろうけど、
自己顕示欲の固まりというか、問答無用で私を見なさい!みたいな。
私の歌を聴けぇええええええええっっ
本人のモチベーションと楽曲次第でまだまだやれるんじゃないの?この人。
思いっ切り上から目線だけど別に意味はないです。

あーそれとゆうこりん(かわいい方)も立派だった。
すげえ楽しそうだったし、歌もすげえ堂々としてた。足もエロかった。
そしてアップになったときの肌の美しさ。
こんなかわいい35歳おらんでホント。

石川さんは・・・どうしちゃったの?この人。
最後まで全っ然楽しそうな顔してなかったんだけど。
美勇伝の曲ですら無理矢理やってますやらされてます感出まくり。
娘。時代のはっちゃけぶりとかウザイほどみなぎる気迫とかが嘘のようだ。
小川ヲタ的には目標とする理想の先輩だったのに。マジショックなんですが。

美勇伝といえば、開演前にいばらきさんから「岡田の乳は絶対見とけ〜☆」
って言われたんで見てたんですが、ピクリともしなかった(何が?)
やはり俺にはおっぱい属性はないようです。
むしろ三好のヘソの方が気になった。

こんこんはやっぱりカワユスな(照
スポーティな衣装もいいけど、彼女にはやっぱりフリフリヒラヒラを着て欲しい。
てことでタンポポの衣装がツボです。帽子もカワイイ。
さすがハットグランプリ受賞者やで!
でも紺マコの絡みは皆無・・・愛あらで並んで踊るとこぐらいか。
なんかこの二人、本当に疎遠になった気がして俺は哀しい。



明日からもずっと先でも
始まる前は、臆面もなく過去の栄光にしがみ付く落ち目アイドルの
懐古趣味丸出し同窓会コンサとか思ってましたが(実際そうなんだが)、
実は思ってたより良かったです。恥ずかしながら。
エルダメンバーにもハロプロにも最早なんの未練もありはしませんが、
これで最後と思って見ればちょっとは思うところがあったり。
ただ、どうせ懐古厨と割り切るのなら
なんちゃらガッタスとか新曲とか意味不明なカバー曲はいらんかった。

横アリの公演は全然別物になるだろうし、もうこんなメンツのコンサ観るのは最後か。
M-LINE(だっけ?)でコンサートとかあんのかね。
なんでもええから小川麻琴の踊ってるところをこれからも見たい。
俺の願いはそれだけ。誰かのバックダンサーでいいからさホント。
連発されるパシイベも、ショボい日記の更新も、それはそれで嬉しいんだけど
やっぱり、ダンス。
踊って欲しい。踊る姿が見たい。んで一緒に踊りたい。
だって、踊るアホウに見るアホウって言うじゃない。
アホは踊らせてなんぼ。



付記:
追い出し曲がBULLET FOR MY VALENTINEの
「Forever And Always」だった。
なんかメッセージ的な意味があるんだろうか、とか考えつつも
選曲に萌え。
 
posted by テンチョ at 19:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年02月03日
日曜の出来ゴト
朝です!日曜です!
今日はデートです!
新宿で映画を観ます!グミ・チョコレート・パイン!
いや、別にわざわざ新宿で観んでも近々大阪でも上映されるんですけどね。
でも大槻ケンヂ原作・ケラ監督・主題歌は電気グルーヴ、ですよ。
このメンツなら元ナゴムギャルのあの人を誘わなきゃいかんだろうと。

てことで紺ちゃんと待ち合わせ。
ところが集合時間になっても現れない。15分過ぎてもまだ来ない。
まぁ女の子待つのは慣れてるけどな(NZ的な意味で)、とか思いながら電話してみる。

「もしもしー今どこ?」
「・・・新横浜」


今起きやがったなテメー。
仕方ないので放って行くことにする。
日曜です!新宿です!一人で映画です!
ヽ(`Д´)ノ

で、感想ですが。
普通に面白かった。
この「普通に」って部分がポイントで、おそらく製作側は「普通に面白い」って言われるのが一番嫌なんじゃなかろうかと思う。
「自分だけは他のバカ共とは違うんだ」といういわゆる中二病がテーマの物語だし、
その「他とは違うこと」の象徴としてのアングラロックやアングラ映画だし、
何よりオーケン自身が中二病の権化みたいな存在だし、
それにしては恋愛部分が真っ当すぎるというか。
「普通の」青春純愛物語としては良い出来。
でも本当に狙ってたのは(描きたかったのは)そんな話じゃないだろう、と思うんだがどうか。
(ちなみに原作は未読)
もっとこう、筋少の蜘蛛の糸とかノゾミ・カナエ・タマエみたいな陰惨な青春モノを期待してたからですかね。
あと気になったんだがジョン・カーペンターってそんなにマイナーか?

映画終わったらヒマになったので絆8戦ほどして、でまた新横浜へ。
一応夜のチケはあったけど、もう見る気は皆無。
あの内容をもう一回見るのは限りなく苦痛。
期待してた出来事も起こりそうにないし。っていうか起こるはずないんですが!!
くそう、これなら昨日日帰りできたじゃないか。

昼公演終えて出てきたヲタに
一応確認してみると
「そういえばなんかメガネかけたそれっぽいのが客席に」とか・・・
ふーん
まぁそんなことぐらいで俺を揺さぶることは出来ませんけどね。
「これは夜登場フラグ」とか散々煽られたけど、ないない。100%ナイナイナイ。
なので夜チケ売り払って帰路に。
終演の頃には新大阪でラーメン食ってました。

  *  *  *  *

なんかもう、
何もないのは分かってたからいいとして、馴れ合いと絆が満足にできんかったので不完全燃焼。
まぁこんこんがかわいかったから満足ですけどね!!!
でもこれで夏までハロプロから離れられるし、いいか。
ってかもう夏も何もないだろ。
というより年内何もなくてもいいよ。



追記
ポチャ顔好きの俺ですが、ヒロインの黒川芽以が全くかわいいと思えなかった。
どうでもいいですが。
 
posted by テンチョ at 00:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月31日
用もないのに横浜行ってきた。
どうせ期待してるようなことが起こるはずないんだし、わざわざチケット落として遠出するとかバカじゃないの?
まぁ俺はバカじゃないので、何も起こらないってことを確認しに行くだけですけどね!
あれですよ、街角でヒマそうにしてる手相占い師、あれは客が来なくてヒマなんじゃなくて、「今日は客が来ない」っていう自分の占いが正しいことを確認してるんですよ。あれと一緒。
あとは馴れ合いと絆と餃子が目的。


土曜日の出来ゴト
ホントはバスで行きたかったのに、前日夜中まで仕事してたせいでやむなく新幹線。
新幹線ですってよ。用もないのに。大嫌いなのに新幹線。
なぜか寝れないんですよ、新幹線だと。
夜行バスだと熟睡できるのに。なんやろねこの体質。
どうせ寝れないんで、今週やっと配信始まったひだまりラジオ聴きながら新横浜へ向かう。
いぇすっ!アスミス!! あぁ夏が待ち遠しい。

一年ぶりの新横浜駅降りたらなんだこりゃ、また構内の様子が変わってる。
つーか一年経ってもまだ工事してんのかいな。出口の場所も変わってるし。
でもゲーセンの位置はハッキリ覚えてたw
で、絆。
つっても知り合いもいないので野良で出撃。正直ツマラン。
これなら秋葉原あたりで犬狼軍団と馴れ合えばよかったぜ。

3クレジットぐらいやったけど佐官昇格フラグも立たず、新機体も支給されず。
ダメだこりゃ潮時だと判断していつもの土手へ移動。
クソ寒い。
早くも来たこと後悔した。
そして相変わらずハロプロヲタ続けてるキモい人らと遭遇。
50メートルぐらい先から本名叫ばれる。
それはいいとして、会っていきなりアニメとかエロゲの話してくる人って何なの?
そういうの詳しくないんで。マジ気持ち悪いんで。
あ、1年ぶりにラッキィ総長に会った。
某貧乳歌手さんの夏のコンサートに一緒に行くことになりました><

この日のチケはファミリースタンド糞席。
蟹さんが似たような席余らせてたので、せっかくなんでそっちに移動して連番。
どうせコンサートとか興味ないんで。
それよりも今日のガンダム00が気になって仕方がない。
れいなガンダムが登場ですってよ!!
とか言ってたら開演。
始まって30分ぐらいは必死こいて関係者席ガン見してたけど、予想通りいないっぽい。
まぁ「いない」ってことを確認しに来たわけですけどね!!
なのでもう目的は達成した。満足。と同時に睡魔がやってきた。
あとはあんま覚えてないですねえ。心ブスでは一瞬高まったけど、それだけ。
あーこれなら家でガンダム実況しながられいにゃあああああああああああああああああああとか
くぎゅうううううううううううううううううううううううううううとか言ってれば良かった。
あ、こんこんは相変わらずカワイかった。
こんこんとなら結婚してもいいな。



終演後は池袋に移動していつものごとく餃子。
08年最初の餃子。今年は何回来れるんだろうか。
参加者はクマ・蟹・Metro・北区(たぶん年齢順)。
本当はどこぞのバカップルも呼び出して説教したかったんだが、
(というか説教してこいと指令が出た)現れず。
適当に酔っ払って解散。
客引きのフィリピーナをスルーして東横にチェックイン。


日曜へ続く

 
posted by テンチョ at 03:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年07月22日
もうこんこんしか見えない
 
posted by テンチョ at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年06月02日
今日の出来ゴト
藤本脱退バロスwwwwwwww
このニュースで怒ったり凹んだりマジレス出来る人はモーヲタ(≒ハロヲタ)なんだろうな。
わしゃもう何も感じませんわ。
それどころか帰りの駅のホームで狼見てコーヒー吹いたわw

まぁまさか藤本に処女性を求めてる人はいないだろうし、「真面目なお付き合いしてます」とかの方が逆に萎えるわ。
「これまでに食った男?100人から先は覚えていない!」ぐらい言ってくれないと。
そもそも藤本ヲタという人が俺のまわりにはいないからよく分からんのやけど、これで念願のソロアーティストに復帰できたんだし、万々歳じゃないの?
本人の希望だとか事務所からの罰だとか見せしめだとか、どーでもええやん。
どうせ本当のことなんか分かりっこないんやし。
チョココロネの頭と尻尾どっちから食べるのか、ぐらいどーでもいい。
ニュージーランド送りにされなかっただけ良かったやん。笑ろとけ笑ろとけ。

それにしても、3流写真誌とかヲタSTKにここまで手玉に取られる芸能事務所ってどうよ。
CDセールスとか観客動員以前の問題やん。写真1枚で自分らの売り物(アイドル)切ったり捨てたりするってよ。
ま、どーでもいいんですけどね。
チョココロネのどっちが頭でどっちが尻尾なのかと同じくらいどーでもいい。
これで3流誌やSTKがもっと調子こいてくれれば面白いのになー
ベリとかキュートの熱愛写真とか、早く出てこないかなーwww
とか超不謹慎なこと考えてますwwwww


お詫び
以前の日記でperfumeさんの『コンピューターシティ』を否定しました。

ごめんなさい。



いい曲ですやん!!!!


ニコ動のアイマスMAD見てて考えが変わりました(笑)
 
posted by テンチョ at 02:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年05月20日
Life Goes On


まぁいろいろありましたがそれでも地球は動いてるし、それでも人生は続いていく。
なので吉澤卒コンのことを書こう。2週間も経ってるけど。
書きたいのはコンサートのことなので、それ以外のあれやこれやは箇条書きでパパッと。


お約束でいきなり寝坊→フミーンごめん→新幹線自由席定価連番→さいたま新都心直行
→来るたびに言うセリフ「これが最後のSSA」→特紺さんと合流のはずが不在
→ラーメンでも食うか→雨 ('A`) またあの道民か→地下スタバ前→ダラダラ
→ヲタ芸(プッ)のラジカセウゼー→でもGoGirlとか聞くとやっぱ身体が反応するわ
→アニソン流すな空気読めアニヲタ氏ね→でもハレ晴レとか聞くとやっぱ身体が(ry
→昼公演開場→んじゃ俺戦場行ってくる→ゲームガレージ大宮店
→4PODで連邦・ジオン別々に4人バーストとか良く分からんシステム
→でも空いてたので5クレジットほどプレイ→Bも取るけどDも取る→てか、特紺さんは?
→いま気付いたけどこれ箇条書きとは言わんね→まぁええわ
→けやき広場に戻る→懐かしい顔ぶれが多くてビビる→あ、俺もか
→なぜか分からんが俺をアニヲタ呼ばわりする勘違い野郎が多くて困る→アホかと
→超久々にmakiさんと馴れ合い→さすが吉ヲタというべきなのか、落ち着いてますよね
→去年の自分の取り乱しっぷりが恥ずかしいw→写真ありがとうございます
→夜公演入場→なんか緊張シテキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
→グッズ厨ウゼー死ね→217扉で真砂と連番→立ち最前キタコレ

めんどくさいので総評。
愛ちゃん。ソロ曲が全然好みじゃない。愛ちゃんにはもっと情熱系の曲を歌ってほしい。
ガキさん。キャワかった。プニってた。おもしろカッコかわいかった。
レイピン。デブな方はもっとデブれ。ガリな方ももっとガリれ。その対比が面白いんだから。あと曲が糞。
月島。ケツ。
谷亮子。話に聞いてたほどブサイクちゃうやん(動いてるのを見るのは2回目)。
藤本亀井田中。覚えてません(ひでえ)
リソリソジュソジュソ。( ´_ゝ`)
よっちゃん。後述。


まぁ何にせよガキさん、ですよ。
ガキさんばっかり見てた。割合で言うと客席7:ガキさん2.5:その他0.5、ぐらい。
かつてある新垣ヲタが彼女を評して「笑顔の天才」と言ってたけど、ホントその通り。
ステージでのガキさんは、まるで幸せという魔法の粉を振りまく妖精のよう。
笑顔の持つ力、まわりを幸福な気持ちにし、自分も楽しくなれるという力。
本人にその自覚があるのかないのか、単純にステージで歌って踊れることが嬉しい!!!って気持ちが抑えきれず全身から溢れ出てるだけなのか。
かわいいよガキさん。コロッコロ笑っててホントかわいい。
あークソ、こんなにかわいいガキさんがいるのになんで俺はあのアホ面のアホを好きになったんだろう。
むかつくわー
とは言え、惚れた方が負けってのも分かってるんで、そう考えると余計腹立つわー
腹立つのでガキさんガン見してやる。あーかわいいわー クッソむかつく。


吉澤ひとみ
そんなこんなで時は流れて、卒業セレモニー。
昼公演見たmakiさんが「羽根生えててヅカっぽかった」とか興奮してたので楽しみにしてたら、あぁなるほど。
確かにヅカだな。なんでも、本人がこれがやりたいって決めたらしいですね。
2万人の観客を前に粛々と、けれど力強く独唱する偉大なリーダー。
美しいと思った。
外見が整ってるとか様式としての美ではなく(それもあるけど)、内側からの輝きというか。
文字通り燃え滾るような意思と決意が、彼女の内部からその白い肌を通して滲み出てるような。
カッコエエとか男前とかそういう褒め言葉ももちろんあるだろうけど、俺が感じたのは「美しい」ってことだった。
信念を持ってる人は美しい。男も女も。
まぁよし子の何を知ってるのかって言われると、何も知らんのやけど。
4期ヲタでもガッタスヲタでもないし。
けど、リーダーになってからの苦労は、少しは分かるから。
卒業おめでとうよりも、2年間リーダーお疲れって気持ちの方が大きい。
今後どんな活動していくんかな。


モーニング娘。
で、ちょうど1年ぶりの娘。コンだったわけですが。
セットリスト見ても全っ然知らん曲ばっかりで予習する気にもならなかったし、別にどうでも良かった。
あ、でも1曲目と新シングルは気に入った。あれギター弾いてんの誰?
あと久住の曲。やっぱこういう曲好きだわ俺。
でもあとは、浪漫で一瞬興奮しただけでそれ以外は(終盤のメドレー、ここいる含め)どうでもいっかって感じ。
それより関係者席が気になって気になって・・・
スレ見たら北区がかおりん発見とか書いてて、てめえ関係者席ドコだよバーローとかレスしたら今度はかおたんハァーンとか書いてて、必死で双眼鏡で見回してたら隣で真砂が五星紅旗振ってて、お前らコンサート中に何やってんねんすいません。
そんな感じでなかなかコンサートに集中できませんでした。
って最初から集中する気ないやろ。すんません。


ぶっちゃけ、カレーコンのときは意地張って入らなかったのもある。
紺マコがいないのに見るわけねえだろボケ!って。
アホっぽいよなー、こういう思考。
二人の卒業をこの目で見届けたにもかかわらず、あれからも自分の中のモーニング娘。にはあの二人がいなきゃならなくて。
昨夏以降の8人(のちに9人)の娘。を見てもずっと違和感感じてて。
でも最後に見た娘。コンから1年たって、最後に見たのと同じ場所に来て、こんこんも(麻琴さんも、まぁ一応)自分の道をしっかり歩いてる今、ようやく今の娘。を受け入れることができた。
受け入れる?
ちょっと違うか。
「紺マコのいないモーニング娘。」じゃなく、「紺マコもかつて在籍してたグループ」として、ようやくありのままを見れたのかな。
青空にしても、開演前は聴いたら絶対泣くとか思ってたけど、全くそんなことなかった。
いつまでも何引き摺ってんだと思われるだろうけど、ようやく解放された。そんな感じ。
俺もひとつ成長できたってことなのかね。他のみんなはとっくにやってることなんだろうけど。


いろんな意味で、行って良かった。
なんか無理矢理まとめようとしてるのバレバレやな・・・



そういえば、結局アホ留学生の姿は見つけられなかった。
なんかまたお気に入りのウィッグ姿だったそうな。
付け毛じゃなく英語力身に付けろよ!



・・・面白い?
posted by テンチョ at 03:22 | Comment(7) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年05月13日
のんつぁんのこと
まぁ何と言うか。。。

無責任だと思うしバカかと思うし、正直腹も立つし。
のんつぁんがバカなのは誰でも知ってるし、むしろバカでなきゃのんつぁんじゃないんだが。
でもやっぱバカだよなぁ。悪い意味で。

紺マコと並んでののマコは大好物な俺ですが、これまでのんつぁんを女性として意識したことはなかった。
女性として魅力がないという意味ではないです。
なんて言うか小動物というか珍しいペットというか、そういう感覚でのんつぁんのことは見てた。
でも会見での笑顔は本当に心の底からの喜びにあふれてて、それは紛れもなく一人の女としての笑顔だった。
結婚の報告なんやから当たり前なんやけど。
辻ヲタでもなんでもない俺が仕事が手につかないほどショックを受けてたこの一週間。
あの笑顔見て、もちろんすべてがオッケーになるわけじゃないけど、まぁがんばれよって思えた。
俺なんかが言うまでもなくがんばるんだろうけどね。でなきゃ困る。

新ユニットとか舞台とか、仕事の面で周りに掛けた迷惑は、これは全然オッケーじゃない。
本当かどうか知らんけど、よっすぃ〜は激怒してるなんて報道もあった。
そら怒るわな。
怒るだろうけど、どうしようもないことだからってどっかで思いながら。
それを償うには、のんつぁんが幸せになることしかないよ。
今でも十分幸せ一杯だろうけど、今以上に。アホみたいに幸せになれ。
そのとき初めて、俺ものんつぁんにおめでとうと言える。
今はまだ無理だ。
せいぜいがんばれやこのバカって言うぐらいだ。





でもなぁ・・・
本当に辛いのは、これで当分(もしかしたらずっと)ののマコを見られないってこと。
ごめんなさい。小川ヲタとしての考え方しかできなくて。

勝手な話だけど、W再始動がなくなった今、のんつぁんの女房役(旦那役?)をするのは麻琴さんしかいないと思ってた。
来年度あたりにあのアホが帰ってきたら、ののマコ新ユニットが立ち上げられると本気で期待してた。
ハワイまでいかなくとも、ののマコバスツアーぐらいやるだろうとマジでワクワクしてた。
圧倒的大多数の辻ヲタと、数えるほどしかいない小川ヲタとが連番することを夢見てた。
雑魚メン寄生すんなとか罵られながら、二人がベタベタするのを見てニヤニヤできると思ってた。
実現するとしても、産休・育休すぎてからか。
麻琴さんが帰国するときには子供連れて出迎えるのかもなあ。

双子じゃないしそっくりでもないけど、どっか共通点の多いののマコ。
タレ目でO型で寂しがりで調子乗りで一直線で。
実力あるのにツキと事務所に恵まれない二人。
最強のバカと稀代のアホ。
そんなののマコが大好きだった。
今も大好きだよ!
もちろんこれからも!!
 
 
・・・以下、追記
posted by テンチョ at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年05月09日
よっちゃん、卒業おめでとう。

こんこん、誕生日おめでとう。


めでたいことが重なってるのに、のんつぁんにだけ、素直におめでとうが言えない。

posted by テンチョ at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月27日
誰もが待っていたのに。誰もが楽しみにしていたのに。
決まったことは変えられないし、過ぎてしまったことはどうしようもない。
ああしていればよかったとか、こうするべきだったとか。
誰が悪いとか。
もう言うのも考えるのも虚しいし、愚かしい。

なぁ、かぁちゃん。
恨むわ。好きやけど。
言ってやりたいことも山のようにあるけど、でももうそんなもんに何の意味もないわな。
のんつぁんにはただひたすら、強く生きてほしい。


美勇伝とダブルユーのキャプテン公演(バックダンサーにどこかで見たホームベース顔)とか、俺は本気で期待してたんやぞ。
 
posted by テンチョ at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月11日
ようやくコンサートの話(笑)

さすがにもう読んでる人いない気がするけどここからが本題です。
夜公演が開場する頃、3度目の新横浜到着w
この2日間でどんだけ直線的な行ったり来たりを繰り返してんでしょうか。
またまた土手に到着したら、神戸さんがミウナリウム作ってた。
コンサ会場に金網なんか持って入るなよwww、とか思ったが言わずにおく。
好きな人のためならどんなことでもしてあげたいって気持ち。
うん、なんとなくだけど分かるような気がする。なんとなくだけど。

思えばハローのコンサート自体、代々木以来半年振り。
今の俺がハロコンなんか観てどうすればいいんだろうとか、卒業していくあさみ・みうなのことをどう捉えればいいんだろうかとか、一般人ぶってるくせにあれこれ頭の中を駆け巡る。
前日のセットリスト見ても知らん曲が半分近くあるし、知らんユニットまであるし。
まーゴチャゴチャ考えてもしゃーない。
その時その場で感じるまま感じることだけをするよ!ってことで入場。
北スタンド最後列でふ〜みん・神戸さん・フミーンと4連番。

初っ端こそ双眼鏡で愛ガキを追い掛けたり、感想をメモってたりしたけど、あーなんだろね。
それほど好きな曲が流れるわけでもなく、必死に振りマネすることもなく、淡々と、ぶっちゃけると、ダルかった。
ハロプロってこんなにつまらなかったっけ?
あ、歩いてるの次の曲は良かったかな。酢豚がどうとかいう曲。

知らん間に9人になってた娘。を見ても、もう特に何も感じることはなかった。
って、卒業後に娘。を見るのは初めてですがね。
秋のツアーは正直、見るのが怖かった。
変な意地とかヒネクレ心ではなく、怖かったんです、今考えると。
2人はもういない、ということを飲み込むのが。
卒業していく2人のことは笑顔で見送れたのに、残ったメンバーのことは見ることができなかった。
でもそういう気持ちも、今ではようやく前向きに捉えられて・・・
いや、ちょっと違うな。前向きってのとは。
かさぶたが取れたような、部屋の模様替えをしたような気持ち、といえば分かる?
分からんよね。俺も書いてて分からんもんw

コンサートの話でしたっけ。
ここにいるぜぇの前ぐらいにふと、関係者席(ボックス席って言うのかあれ)に目をやる。
なんか座ってる。
双眼鏡でもおぼろげに人物の輪郭が分かる程度だけど、んん? おいあれこんこんか?
おかげで遠慮もI knowも踊らずにずっと双眼鏡で客席凝視するハメに。
でも遠すぎる。じーっと見ててもやっぱり確証を得ることはなく。
こんこん、と言えばそう見えないこともないこともないような、でもやっぱ違うようなこんこんのような。
I knowの途中らへんで退場する人影。
え? もう帰んの?

とか思ってたらさくら組登場。
3年前のさくら組には何の興味もなかった。ってか今もない。
こんこんと愛ちゃんとガキさんがいた、ってことしか。
だから今さら再び集まったとか言われても、見る前はあぁそうですか、ぐらいにしか思ってなかった。
だってさくら組でしょ。俺関係ねーや。なのに。
関係ねーはずなのに、晴れスキを聞きながらなぜか膝が笑ってる俺。
あぁやばいわ。なんでやねんやばいって。
あーなんで俺さくらコン行かなかったんだろ。
とか考えるヒマもなく晴れスキが終わり、

───あのイントロが。


モーニング娘。おとめ組
前日のレポでこのセットリスト知って、あーやっぱりなバカヤロウとか思った。
ていうか中野初日のレポ見たときからこうなるのは分かってた。
アホやなホント。
これまで何度もチャンスあったのに、いなくなった途端にこんなことやりやがって。
何がおとめ組やねん、6人しかおれへんやんけ。
緑のデブも連れて来いやボケ。
ホンマ腹立つわ。
クソ。
誰が麻琴パートを歌ってんのか知らんけど、誰が歌おうと、そこは出来そうも無いくらいマコトとしか叫ばんぞ!俺は!
代わりに踊るのが梨華ちゃんだろうとのんつぁんだろうと、麻琴パートなら絶対俺の方が踊れんねんぞ!!
会場に入る前には、そんなふうに思ってた。
そう思って踊り倒してやるつもりだった。

甘かったわ。
踊るとか歌うとか、それどころじゃなかった。
3年前と同じように走り回って、踊りまくって、ヲタを煽る6人のおとめ姿。
同じように見えるけど、でも中身にはしっかりと3年間のあれやこれが積み上げられてる。
一人一人じゃ何もできなかったあの頃とは全然違う。
6人のうち3人は巣立って行き成功して、残った3人も立派に錦を飾ってて。
甦るあの頃の思い出よりも、今目の前で歌ってる6人の姿を見て、動けなかった。
たった3分足らずの出番だったけど、輝いて見えた。
叫ぶ間もなく愛の園が終わり、何も言わないままに6人はステージから去った、と思う。
覚えてないんですわ。ここから俺、どうしてたんかな・・・ 
結局俺が目にしたのは6人だけ。
当たり前だけど6人だけだった。
最初っから分かってたけど、6人しかいなかった。
おとめ組の衣装を着て、おとめ組の歌を歌ってたのに。

寂しかった。
いないのがあのアホだからじゃなくて、多分、このユニットに関しては誰が欠けていても同じ気持ちになったと思う。
おとめ組が好きだから。
おとめ組ってのは7人のユニットだから。
でもね、
嬉しかったんですよ。本当に。
6人しかいないけど、再結成でも復活でもないけど、でも嬉しかった。
たとえこんな形でも、もう二度と見ることも聴くこともないと思ってたから。
7人揃ってないならやるなよとも思うけど、実際俺が棒立ちになって声も出せないでいたのは、見たくないものを見せられたからじゃなかった。
歌う6人の表情は、遠すぎてほとんど分からなかった。
けどやっぱり6人も嬉しかったと思う。ヲタ以上に。
特に飯田さんなんかいつも一人だけエルダーだし。
ここにいなかった7人目のおとめには言ってやりたいことが山ほどあるけど、ここに書いても仕方ない。
あークソ。
帰ってきたら覚えてろよ。


紺野あさ美
気がついたらハニーパイが流れてた。
そうだ、カントリーの卒業コンを見に来たんだった。
とりあえず立ち上がってステージを見る。
一人だけ明らかに違う曲を踊ってた梨華ちゃんの笑顔、そして意外だった藤本のコメント中の涙。
あさみはボロボロに泣いてたけど、反対にみうなはホント清々しい顔してた。
卒業 いつか必ず来ると分かっていたけど切ないね
卒コンは何度も見てきたけど、やっぱりこうやって笑って卒業できる・見送れるってのは、良いことなんじゃないか?
そんなことを考えてると突然、梨華ちゃんがゲスト紹介。そして遠慮がちに登場する人影。
もうね・・・

夢にも思わなかった。
今思い出しても胸が一杯になるわ。
白いニットに黒いタイトスカートとブーツ。ふわふわした髪。
遠く離れたモニターに映し出される、黒く大きなタレ目と小さく結んだ唇。
清楚で、可憐で、はにかみながら、でもちょっと誇らしげな姿。
半年振りに見たこんこんは全然変わらなかった。
と同時に、やっぱりあれこんこんじゃねえか!客席にいたんだよさっきまで!
大体この俺がこんこんを見間違うはずないやろ!!
とか我ながら意味不明な部分に腹立てて、あぁもうなんてことしやがるんだ。涙出るわホント。
説明なんかいらんよね。こんこんがそこにいた。それだけで。
卒業する二人への控えめなコメントも、いや何言ったかなんて覚えてはいないんだけど、その声をまた聞けたのがたまらなく嬉しい。
もちろん、本来喜ぶべきところはそこじゃないんだろうけど。
ステージに並ぶ6人の姿。
管理課での絆。葛根湯での絆。そしてガッタスでの絆。
はっきり言って俺はそのあたり全然知らないんだけど、でも称えるべきはそこだよな。
分かってるんだけど、それでも俺はこんこんだけを見つめて泣きそうになってた。
また笑ってる姿を見ることができた。声を聞くことができた。
そのことが嬉しくて嬉しくて。

気がついたらコンサート終わってました。


小川麻琴
あさみとみうなのこと(ついでにサトタのこと)全然書いてないけど、悪く思わんでください。
これが俺にとっての横浜での出来事の一部始終です。
超久々にハロヲタ活動してみたらこの有様。
とは言え、色んな意味で、来て良かった。
もう今のモーニング娘。を見ても辛くなることはない。
もう会えないだろうと思ってた人を見ることもできた。
でも、また必ず会える人にはまだまだ会えそうにない。
さっさと帰って来いよアホ。俺がハロプロから完全に関心失う前に。

でも、だ。(さっきから何回「でも」って言ってんだ?)
今回ステージに立ったこんこんを見て、思った。
あのアホが復帰するのは、もっと先でいい。
5月のSSAあたりでもしかしたら出てくるかも知れんけど、中途半端に一時帰国とかならしない方がいい。と言うか、するな。
こんこんは有限実行、自分の言葉を実現した今だからこそ登場できたわけで。(まだほんのスタートラインだけど)
勝手に出て行ったのか放り出されたのか知らんけど、マネしてひょっこり戻って来ても誰も歓迎せんぞ。
もしもよし子の顔に泥塗るような登場しやがったら金網投げつけるから。
やることやってからでないと許さん。

あの子がいない生活には、もう慣れた。
少なくとも今年に入ってからは、夜中に思い出して泣いたりしてない。
夢の中にぐらい現れるかなとか思ったけど、全然出て来やしねえ。
まったく腹立つわ。
それでも俺は待ってるんよ。
中途半端に戻って来るなとか言いながらも、でもちょっとでも早い方がいいかな、とか思ったりしてる。
遅けりゃ遅いで文句言うし、早けりゃ早いでやっぱり文句言うんだけど。
だからせめて、文句付けようがないほどになってから帰って来て欲しい。
あー
こんなこと書いてる今も海の向こうでヘラヘラしてやがるんだろうな。

 *  *  *  *  *  *  *

最後になりましたがチケと宿の手配してくれたふ〜みん、新幹線手配してくれたノレーさんThanks。
当分ハロプロネタを日記に書くことはないでしょうw
 
posted by テンチョ at 06:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月02日
27日(土曜日)の出来ゴト
さて、1泊2日横浜アリーナへの旅レポでもするかね。
旅行記というか遠征レポなんて8月以来だ。そしてこの先も当分ない。
いつも通りダラダラ書きますが、ハロプロの話が出てくるのは2日目の後半の最後の方だけなんで注意。

約5ヶ月ぶりにバス遠征。今回は早朝6:10梅田発→14:26東京着の便を利用。
夜中に仕事から帰ってきて1時間ぐらいしか寝れずに出発。
別にワクワク楽しみで寝れなかったとかじゃないです。ハレ晴レ フルver.の練習してたとかでもないです。
5ヶ月ぶりの長距離バスでしたがバッチリ爆睡。相変わらず遠征向きの体質だな俺。
あ、バスはフミーンと連番でした。

15時前に東京駅到着。
とりあえずラーメン食って新横浜へ向かう。
ナントカ線のナントカ行きに乗って(鉄属性ないのでこのへん適当)16時過ぎ新横浜到着。
安倍卒以来、3年ぶりの新横浜。
駅ビルが大工事してて、なんか雰囲気違うなー。こんなとこだっけ?
ここで俺の記憶は3年前にフラッシュバック。
・PJ見るために東横の一室に20人のヲタが集まった
・こんこんが病欠して連番者の紺野ヲタ(当時)がウチワ振り回して暴れた
・麻琴さんがピヨってた
・いんたこの墓
これぐらいしか覚えてないw あと70人ぐらいのコンサスレオフ会か。

とりあえず、馴れ合いを求めて土手へ向かおう。
途中の書店にて、ハロプロ関連写真集絶賛(便乗)発売中。



去年の冬ハロ写真集まで置いてるのに、小川麻琴写真集は1stも2ndも一冊もありません。

売り切れ早すぎ
おそらくこの不自然に空いたスペースに山積みになってたんだろうなあ。
売れ残って山積みのままの不人気メンの方々には申し訳ないっス。ご愁傷様っス。

会場裏のグッズ売り場付近で関西スレと合流。
なぜか青シャツ遺族会のみなさんも多数発見。
とりあえずお互いに「こんなとこで何してるんですか」と挨拶。
ここでグダグダ馴れ合ってても良かったんだけど、今日の目的はそんなことじゃない。
じゃ何が目的かと言うと

1.絆
2.餃子

以上です。
サクっと新横浜駅に戻って、ゲーセンに篭ってた特紺さんと合流→戦場へ。
まだまだ新米下士官の俺に合わせていただいて、ジオン軍で4クレジットぐらい。
地元じゃいつも単独プレイだったのですげえ楽しい。インカム買った甲斐があるってもんだ。
大して連携できませんでしたけどね・・・
夜公演が始まった頃にチーム残念のみなさんが偶然来店。
「コンサ観ないんですか」「観ませんよ」「ですよね」
アッガイ4連番で出撃とか、楽しそうだなオイ。

腹が減ってきたところで特紺さんと別れ、池袋へ移動。

リボンの騎士千秋楽以来の餃子。
見慣れたはずの看板なのにひどく懐かしい感じがした。
他のヲタが到着するまで、小川ヲタ的特等席であるカウンターに一人座って餃子をいただく。
目の前にはあの日の新聞記事。
グリーンの衣装と、ひまわりと、同期2人に挟まれて微笑む留学生。
ついこの前のことのような、もう何年も前のことのような。
あの暑かった日々、万雷の拍手。
いつか二人っきりになれたら、あの日のことをどんな風に話すんだろ。
おい、ちゃんと覚えてるか?
あの日以来世界は一変したけど、それでもあの約束だけは忘れずになんとか生きてるぜ、俺。
新聞の切抜きを見つめながら、不本意ながらしんみりしてるところへ
「あれ?何やってんすか」とか言いながら蟹さんが到着したので妄想中断。
屋形船以来の天使スレの面々と餃子餃子餃子。
コンサ行かなくなったのは補完さんと俺ぐらいで、何だかんだでみんなまだまだハロヲタ真っ盛りですな。

終電で新横浜へ戻る。
ちょうどコンサ後の馴れ合いから帰ってきた関西スレのメンツ+αと、東横の部屋で飲み直し。

なんだか分からんが一人だけ風呂上りの格好で現れた北海道のお姉さんから、こんこんの写真をいただいた。100枚ぐらい。
ウッヒョー超うれしいんですけど。
そんな感じで4時頃就寝。



2日目へ続く
 
posted by テンチョ at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年01月27日
週末の予定(仮)
横浜アリーナへ行ってきます。

11月のなにわんをピークに、この2ヶ月ほどハロプロに対する熱意はダダ下がりの一途。
もうこれ以上下がらんやろってテンションがまだ更に下がる自分に驚いたり。
ヲタ辞め宣言なんかする人はマトモな方で、何も言わずフェードアウトする人の気持ちが今はよ〜く分かる。
一昨日やっと投下された起爆剤も、本人が日本にいないんじゃどうしようもないし。

とは言え、

楽しみです。
コンサートも馴れ合いもバス遠征も。
永らく会ってないヲタ(および一般人)とも会えるし。
セットリストにある知らない曲を予習しようなんて情熱はないわけですが、でもやっぱり何かを期待しつつ横浜へ(コンサートへ)行くわけです。
予想外に楽しめるかも知れんし、あり得ないほど凹むかも知れん。
どっちにせよ、この遠征が自分にとって何がしかの突破口になるのは間違いないでしょう。
もしかしたらこれが最後のハロプロの現場になるかも知れん。
とか言ったら某ポッシボーヲタの人から「何度その言葉をきいたことかw」と突っ込みを入れられました。

まぁそういうことで、ヨロシク。
 
posted by テンチョ at 03:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年01月03日
今日の出来ゴト
毎年恒例の早朝ハロショ並び、今年はパス。
だって買うものないし。
まぁ本当は並ぶって行為自体が楽しいんだけど。あまりに馬鹿馬鹿しいので行かなかった。
で、何してたかってーと絆初め。
ええ、正月2日からゲーセンですよ。日本が平和でよかった。
どうでもいいけどこのゲーム、自分より格上の人とばっかマッチングされるのはなんとかならんのか。
今日なんかジオンで出撃したら相手4機中3機がガンダムとかいうマッチングになった。
こっちはタダのドノーマルのザクUですよ!僚機もせいぜいグフだし!
どないなっとんねん。
当然のごとくD判定連発。だんだんイライラしてきた。

あぁ、そういえば初夢見ましたよ。
残念すぎることに、上司と仕事してる夢だった。小川麻琴の「お」の字も出てきませんでした。


吉澤ひとみ卒業
予想してたし時期的にも頃合かな、みたいな感じ。案外冷静。
そりゃ去年のGW前のビックリニュース以上の衝撃なんかあるはずもないんですが。
それに、実力も知名度もないのに突然放り出された留学生とは違って、よし子の場合実績も実力もあって卒業するんだから何も心配はない。
卒業後どんなポジションで活躍するのか今は知らないけど、去年卒業したメンバーよりは遥かにつぶしが利くはず。
残る娘。メンにしても同じ。屋台骨を失うのは初めてじゃないでしょ。
彼女らはどんな苦境も乗り越えられるし、そうすることで新しいグループへと成長してきたんだし。

とは言うものの。

はっきり言って、そんな熱い期待の眼差しを送るほどの興味は失ってしまってるのが俺。
よし子にはただならぬ恩義を感じてるけど(小川麻琴のこと抜きにしても)、だからと言ってあぁ大変娘。コン行かなきゃ!とかにはなりません。
ハロコンも当初の予定通り、横アリ最終の1公演だけのつもり。(大体セットリストがアレだし)
ひどいですか?そうでしょうねえ。
でもこんなもんです、今は。
う〜ん。
でもこれが春になったら急激に焦燥感に駆られて「娘。最後のよっちゃんを見なきゃ!」とかになったりするかも知れない。
その方が失礼か。分からんけど。

   *    *    

「麻琴はホントに卒業すんの?」とか言ってた人が、それから1年経たずして卒業する。
二人でしきりに「また一緒にコントやりたい」って言ってたけど、その機会があればいいな。




それはそうと
今年のハッピーバッグに解雇メンや留学メンの写真やグッズは入ってたのか。
そこんとこ誰か教えやがれってんだ。
 
posted by テンチョ at 04:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月12日
今日の出来ゴト
部屋の時計を現地時間にしてみた。

ハロプロ楽曲大賞2006
投票結果は今週末発表らしいです。
とりあえず俺的にはこうなりました

<楽曲部門>

・青空がいつまでも続くような未来であれ!
・レインボーピンク
・無色透明なままで
・SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜
・わたしがついてる。
・Mystery of Life
・戦いのとき


絞りに絞ってこんだけ。順位は特にありません。
何の捻りもない選曲だ(笑)
結局レインボー7ツアーとリボンの騎士の(つまり現場の)思い出ばかりだな。
しょうがない。
家でCDで聞く曲より、一緒に歌いながら踊りながら泣いたり笑ったりした曲の方が心に焼き付いてるのは当たり前だ。

<PV部門>

・バラライカ

娘。の2曲を除くとこれぐらいしかマトモに見たPVがない。
ひたすら反復運動を続けるクマとピエロが怖すぎ。
トラウマになる子供続出だろこれ。

<推しメン部門>

・紺野あさ美

え、だって「推しメン」でしょ?

posted by テンチョ at 02:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年12月11日
土曜の出来ゴト
16時より、ジュンク堂難波店にて大槻ケンヂサイン会。

はい、寝てました。


てか16時開始なのに17時まで寝てた俺って何なの?w
あーもう、「ダメな奴はダメーッ!」ってこのことだ。
まぁいいや、俺はあくまで筋肉少女帯ヲタなわけでオーケンヲタじゃないから。
とか強がる。
てことで、大槻ケンヂ著「縫製人間ヌイグルマー」初版本、欲しい方差し上げます。
もう読む気も起こりません(泣) タダでいいです(泣)
サイン会参加券付きです(泣) なんなら俺のサイン入れます(爆)

その後、20時より職場のバイト君たちの忘年会へ
社命で参加。
タダとは言え、一般人と飲むほどつまらん酒はないわ。
まぁボクも一般人ですけど!
先月入ったばかりのバイトちゃんに「ハーフかと思ってました」とか言われた。
いや、めっちゃ日本人顔やん俺。

終了後、関西スレ忘年会#2に合流しようと連絡。
「もうみんなお疲れで解散モード」とか・・・
梨華ちゃんのせいか。


日曜の出来ゴト
たまたま江坂のハンズに行ったら、裏のゲーセンが絆設置店だった。
やべーですよ。こんな近場にあるなんて。
なんか戦場がグレートキャニオンに変わってた。ニューアーク好きだったのに。
ま、市街戦はお肌に悪いってことで。とりあえず1コインだけPLAY。
連撃ってのがイマイチ分からん。QDに関してはそれが何なのかも分からん。
なのにザク(あるいはGM)に乗ってガチャガチャやってるだけで楽しい。
諸葛亮いわく「他にやることはないのですか」状態の週末でした。
あ、アッガイ支給されたのにまだ乗ってないな・・・


モーニング娘。8期メンバー決定
本当にオーディションやってたのかw
ていうかフミーンの日記で初めて画像見た。まぁどうでもいい感じ。
モロにつんく♂好みの顔やな。
ってことは神戸さん好みってことか。面食いの俺の琴線には全然触れません。
むしろ増田って子が入ってたらネタにはなっただろうけど、俺には関係ないしな。
どうせならベリーズ工房から2、3人入れれば面白かったのに。
モーヲタとベリヲタがグチャグチャドロドロの罵り合いする様をワイングラス片手に見たかった。
ええ、完全に対岸の火事です。

そんなことよりも、Mikuちゃんに続いてKaedeちゃんまでNegicco脱退しそうな勢い。
(くわしくはNegicco公式ブログ参照)
そっちの方が俺にとっては遥かに重大事件。
 
posted by テンチョ at 03:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。