2014年11月04日
唐突だけどここで今年の参加ライブ・イベントその他を整理してみるよ!
どうせ年末にはやらないし!!

1月12日(日)
「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」 第1巻 Blu-ray&DVD発売記念イベント@アニメイト大阪日本橋店
1月26日(日)
劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』 公開記念プレミア舞台挨拶@T・ジョイ京都

2月9日(日)
ラブライブ!μ's→NEXTLoveLive!2014〜ENDLESSPALADE〜2日目@さいたまスーパーアリーナ
2月16日(日)
Ray 5thシングル「ebb and flow」発売記念イベ@アニメイト天王寺店

5月10日(土)
ランティス祭りキャラバンイベント@東京ドームシティラクーアガーデンステージ
5月いつか忘れた
機動戦士ガンダムUC #7@丸の内ピカデリー

6月1日(日)
石川梨華・吉澤ひとみ・小川麻琴 FCイベント〜石吉(小)〜@TOKYO FM HALL
6月29日(日)
「蒼き鋼のアルペジオ −アルス・ノヴァ−」Return Of "BLUE STEEL"〜“蒼き鋼”帰港記念式典〜@舞浜アンフィシアター

7月12日(土)
AiRI 3rd Album「Mirage」発売記念イベント@未来研究所ファンシアター
7月20日(日)
SUPER GT第4戦 スポーツランドSUGO 決勝戦パブリックビューイング@Racer's Cafe
7月27日(日)
Trident「Purest Blue」発売記念トーク&ミニライブ@アニメイト池袋本店

8月16日(土)か17日(日)
コミックマーケット86@東京国際展示場
8月31日(日)
Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 3日目@さいたまスーパーアリーナ

9月20日(土)
バンダイナムコ アニメキャンプ2014 1日目@都立潮風公園
9月27日(土)
「失われた未来を求めて」第1話先行上映会@とらのあな秋葉原店C

10月5日(日)
THE IDOLM@STER 9th ANNIVERSARY WE ARE M@STERPIECE!!東京公演2日目@東京体育館
10月12日(日)
久保ユリカ&飯田里穂トークイベ@東京工業大学大岡山キャンパス
10月19日(日)
某総長主催ヲタ馴れ合い@秋葉原
10月25日(土)
小川麻琴バースデーイベント@パシフィックヘブン

11月2日(日)
沼倉愛美&原由実トークショー@東京電機大学鳩山キャンパス


驚くべきはぬー関連の多さ。
そして麻琴さん率低っ!
posted by テンチョ at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月16日
Animelo Summer Live 2014 -ONENESS- 3日目@さいたまスーパーアリーナ
2年ぶりに行ってきたぜアニサマー!!!
まぁなんやかんやあって初日・2日目は行けなかったわけですが久々のアニサマ、
久々の現場、そして久々のSSAってことでテンションMAXでございました。
おなじみmasa5z氏が取ってくれたチケは400Lvながらもステージ真正面!で
入場するなりなにこれ見晴し最高おおおおお
んでSEにガンズやらAC/DCやら流れてて関係ないのにうおおおおおおおおおおお
と、開演前からキンブレ2本(μ's公式とマジカルミライ公式w)振り回してる隣で
masa5zさんはスミノフ飲んでました。エリチカリスペクトやな!

01.Preserved Roses / T.M.Revolution×水樹奈々
02.革命デュアリズム / 水樹奈々×T.M.Revolution

去年の紅白歌合戦テーマソング(違う)
まー予想通りとはいえいきなりアクセル全開ですなー
残念ながら乳首ポロリはなし(西川君の)。

03.キミシニタモウコトナカレ / May'n feat. Daichi
04.Re:REMEMBER / May'n
05.今日に恋色 / May'n

部長見るのもめちゃ久し振り。
いつ以来だろうと過去ログ漁ったら2010年のANIMAX MUSIXだった。懐かしい!
にしても相変わらずのホットパンツ&太ももが眩しい。
キミシニはまさか聴けないだろうと思ってたから感激。
今日に恋色もそうだけど、やっぱり部長はライブで聴いて(見て)ナンボだと思った。
機会があればまたソロライブ行きたい。

06.ビジュメニア / 悠木碧
07.クピドゥレビュー / 悠木碧

歌はともかく(オイ)挨拶がめっちゃ丁寧かつ謙虚かつ初々しくてそっちで好感持ちました。
あと真正面で見てるとバックスクリーンの映像とリアルあおちゃんが見事に融合というか
作り物の映像の中にごく自然に溶け込んでてなんとも幻想的な映像になってた。
あれ狙ってやってるんだろうけどすごいなーと感心。

08.S・M・L☆ / アフィリア・サーガ
09.マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー / アフィリア・サーガ feat. ふっかちゃん

予習段階で一番楽しみにしてたのが(μ's以外で)実はS・M・L☆。
個人的に今回一番叫んだんじゃなかろうか。
歌ってる彼女らのことは全く知らんがこういうドストレートなアイドルソングというか
ハッピーでキャッチーでハイテンションな曲は問答無用で支持します。
つまりモモーイは神。

10.Charming Do!〜Tinkling Smile / 小倉唯
アフィリアでは休憩してたmasa5zさん、唯ちゃん始まるなりやおら立ち上がり、
「さてと!」
なんかスイッチ入ったらしい。
正直言って唯ちゃんのことはミクさんの骨の人って認識ぐらいしかなくてほとんど知らなかった。
あ、いきなり唯ちゃんとか呼んでてキモいですか。それもそのはずで実物見たら・・・

予想してた100億万倍可愛かった!!!!!!!!!!!

いやマジです。侮ってました。ごめんなさい。
もちろんステージの演出とか衣装とかのせいもあるけど、なんていうか一言で表すと

妖精や!

妖精がおるんや!!!
可憐に踊り歌う唯ちゃんの、その存在そのものがおとぎの国の生命体が人の形をして降り立ったんだと思った。可愛い!もうそれしか言えねえ!
そんな胸に広がるやさしいうれしいあたらしい予感たちに打ち震えながらふと隣を見ると
masa5zさんが体育座りしてた。
ここなちゃんや!!

11.PUPPY LOVE!!〜Intro Situation / ゆいかおり
そして続けて夏織ちゃん登場してゆいかおり!!
うおおおおおおおお可愛いいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!
妖精と呼ぶにはあまりにキレのあるダンスする唯ちゃんと、どこか緊張を隠し切れない表情でそこがたまらなく愛らしい夏織ちゃん。
あーんもう、可愛いやないか可愛いやないか!
ピンクとプルーの光の中、2人のキャピキャピのダンスが、歌が、笑顔が、
干からびかけてた俺の心のアイドル萌え魂に優しく、優しく染み込んでいく・・・
なんかもう本当ごめんなさい。
3次元アイドルとかもういいやって思ってた自分を往復ビンタするわ。
こーいつはこいつはこいつは恋かしら

12.ラブミーギミー / 田村ゆかり & 宮野真守
13.This game〜CHOIR JAIL〜私がモテないのはどう考えてもおまえらが悪い / 鈴木このみ
14.AVENGE WORLD〜DAYS of DASH〜This game / 鈴木このみ
15.Another Heaven / いとうかなこ
16.Hacking to the Gate / いとうかなこ & 鈴木このみ

正直このへんよく覚えてませんw
ゆいかおり後の多幸感に包まれててステージどころじゃなかったという。
This gameかなり楽しみにしてたのに記憶に残ってなくて、今考えると勿体ないww

17.STAND PROUD / 橋本仁
このあたりから現実に復帰。とりあえずオラオララッシュ。

18.Rising Hope / LiSA
19.夕景イエスタデイ / LiSA
20.crossing field / LiSA

この人曲は好きなんだけど、人間というかキャラが好きになれないのはなんでだろうな?
けど観客に対する煽り力、そして全身で歌ってる感は凄い。圧倒される。
特に客煽りはこの日の出演者中随一じゃなかろうか。

21.ハピネスチャージプリキュア!WOW! / 仲谷明香
22.プリキュア・メモリ〜パーティ ハズカム / 吉田仁美
23.DANZEN!ふたりはプリキュア (Ver.Max Heart) / 五條真由美+工藤真由+池田彩
24.プリキュアメドレー2014 アニサマVer. / プリキュアサマーレインボー!

で、休憩挟んでプリキュア特集。10周年らしいけど、初代の曲以外知らねーよ!
それよりいつステージ袖からまこぴーが出てくるかとヒヤヒヤした。

25.それは僕たちの奇跡 / μ's
26.Snow halation / μ's
27.No brand girls / μ's

お待ちかね我が軍キタ――――(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)――――!!!!!
プリキュアから舞台暗転して、花道サイドあたりから歓声が上がった瞬間、見えてもいないこちらも一気に汗が吹き出す。
「さぁ〜夢を〜」でやっぱりそれ僕きたわあああああ初披露!!!!
センターステージ上にはOPと同じ衣装を纏った9人のスクールアイドルたち。
予想してた通りなのに興奮のあまりで叫んでしまう。りんちゃあああああああああんん
んで、またふと隣見たらmasa5zさんがエアスクフェスしてたwwwステージ見ろwww
いつもの自己紹介やったあと(まさかアニサマでもやるとは思わなかった)、
ある意味お約束な流れで真夏にスノハレ。まぁ2期でも一番盛り上がった回だしね。
個人的には5話がピークですが!!!(強調
間奏後の白→オレンジも400Lvから見てると綺麗というより単純にスゲー!ってなる。
まさか2万5千人全員がラブライバーなわけはないだろうけど、この一体感はどうだ。
そして締めのノーブラ。なんかちょっと音響が残念な感じにトラブってたけど、
とりあえず全力出しました頑張りました。これで9人揃ったμ'sを見るのは年内最後かなー
それにしてもジョルノの可愛いことよ。なんか見るたびに可愛くなっていってドキドキする。
女は30過ぎてからってのは本当らしい(みもりんをチラ見しながら)。

28.WALK / OLDCODEX
29.Dried Up Youthful Fame / OLDCODEX
30.Rage on / OLDCODEX
31.NEW ORDER / 宮野真守
32.カノン / 宮野真守

μ'sも終わったし腐コーナーだし、我々の仕事も終わり。

33.You & Me / 田村ゆかり feat. motsu
34.Fantastic future / 田村ゆかり
35.秘密の扉から会いにきて / 田村ゆかり

と思ってたら姫はじまった。
というか最初にmotsu兄さん出てきてまさか!と思ったらそのままゆあみ。
この選曲は意表突かれた。コールとかすっかり忘れてるし!チェケラッチョ!
なのでラップはmasa5zさんに任せて王国民観察。
毎度思うんだけどゆかりん登場するまで法被隠して一般人のフリしてる王国民が一定数いる。
で、姫登場→一斉に法被着用、みたいな。
あれは何なの?隠れ宣教師か何か?最初から着ててもいいと思うぜ別に。
あ、コードレス☆照れ☆PHONE来なかったのはちょと残念。こっちのコールは練習してきたのに。
まぁここで歌われても限界値超えそうなので・・・(ライブ開始からすでに4時間近く経過)

36.恋の抑止力-type EXCITER- / 水樹奈々
37.METRO BAROQUE / 水樹奈々
38.BRIGHT STREAM / 水樹奈々
39.TRANSMIGRATION / 水樹奈々 & 奥井雅美
40.Generation-A / アニサマオールスターズ
41.ONENESS / アニサマオールスターズ

トリはもちろん奈々さん。
ただ最近の水樹曲を全然知らないので(最近じゃないのもあるけど)ついて行けませんでした。
退場渋滞回避のためにテーマ曲+挨拶の前に退場。お疲れっしたー
そういやアニサマのテーマ曲って聴いたことねーや。
あとでレポ見たら挨拶時にジョルノとくっすんがイチャコラしまくってたとかあって若干後悔w

しかしまぁ、
ClariSを失ってポッカリと開いてしまった俺の心の中の美少女2人組ユニット枠(なにそれ)を埋めてくれるのがゆいかおりだったとは。
いや、全然2人のことは知らないんですよ。どんな性格かとか、どんなキャリアを積んできたとか。
なのに2人の歌を聴いてるだけで、MVでキャッキャしてる姿を見るだけで、今凄い楽しい。
ゆいちゃんキャリさんのこと考えるだけでHEARTBEATが止まらないっ!!
これ本当。
まぁこれだけ言っておきながらナンですが自分の性格上、こんな感じにガッと燃え上がった情熱はその後潮が引くようにあっという間に冷めちゃうものなので、ゆいかおりゆいかおり言ってるのもまぁ当分の間だけだと思って下されw
でも楽しい。
今ヲタショップのゆいかおりコーナーとか行ったら絶対アルバムとかBDとか写真集とか買っちゃうわ。
間違いないわ。
なので寄り付かないようにせねば。

それはともかく、3次元アイドルとかとっくに愛想尽かしてた俺に
新たな可能性の息吹を吹き込んでくれた今回のアニサマ。
なんだかんだでアイドルヲタは(2次元3次元に関係なく)辞められません。
辞められるわけがない。
今もライブBDのダイジェスト動画で2人がピョンコピョンコ飛び跳ねて踊ってるのを見ながら
恐らくこの上なくキモい顔してるんだろうけど、楽しいわ〜本当。

やはり、人生にアイドルは必要だ。
posted by テンチョ at 03:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月12日
てなわけで、気付いたら千葉県民になって1ヵ月が過ぎました。いやお久しぶり。
3月4月は引っ越しやら何やらでイベントとか参加してる余裕が全然なかったわ。
その間、気付いたら我が軍が開幕2連勝したりミクさんがレディー・ガガの前座務めたり
仁後ちゃんが結婚したり(泣)と色々なことがありましたが、私自身の生活は相変わらず
無味乾燥殺伐としています。
関東ヲタのみなさん、もっと馴れ合いしましょうよー

5月10日(土) ランティス祭りキャラバンイベント@東京ドームシティラクーアガーデンステージ
何やら無料イベやってるってんで行ってきた。
水道橋駅着いたら黒山の人だかり、しかもJCJKばっか。なんだこれは!!
と思ったらドームでジャニがライブやってた。なんと間の悪い。
とりあえずAiRIだけ目当てだったんだがついでにChouChoと遠藤正明と栗林も見れた。
AiRIセトリ
1.Dreamer
2.Imagination > Reality
ChouChoセトリ
1.優しさの理由
2.starlog
遠藤と栗林(のほかにも2組)は割愛。

SN3T0351.jpg

遠目に見ててもAiRIカッコイイなー歌もパワフルだし。もっと評価されていいと思うんだけど本当。
またソロライブやってくれたら絶対行くんだがなぁ。
で、このイベント。2曲ずつとはいえタダで見られるってのは良い企画。
しかしそこまでして告知せなあかんほどランティス祭りって集客危ういのかい?
だったらなんで俺は特別先行・プレオーダーと2回も落選してんだよ!チケくれよ!!
(これが言いたいだけ)
posted by テンチョ at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月31日
ここで思い出したかのように(思い出したんだけど)唐突に2013年のまとめ。
ていうかブログ書かなさすぎだ俺。当然、記憶も相当曖昧。
まぁ参加したライブのセットリストなんかの記録として徒然に。

【1月】
あれ?何もないな。

【2月】
2/10 THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!! (ライブビューイング)

ぬーとあさぽんのヒザ裏最前という冗談みたいな神席をmasa5z氏が引いてくれたおかげで
7thライブ@横アリから半年以上たっても現実感が戻らず、何かもう一種の呪いというか
もうあれ以上のアイマスライブはないんじゃないかという思いに囚われてしまって
今回の冬ライブも実はそれほど乗り気じゃなかった。メンバーも全員集合じゃないしね。
のでLVにて参加。
とか言いながらも会場に入れば高まっちゃうのはコレどうしようもないね。

01.自分REST@RT (全員)
02.Honey Heartbeat (下田・若林)
03.I Want (中村)
04.ALRIGHT* (浅倉)
05.ゲンキトリッパー (仁後)
06.目が逢う瞬間 (長谷川・沼倉)
07.迷走Mind (原・滝田)
08.Vault That Borderline! (中村・若林・滝田)
09.ビジョナリー (仁後・下田・沼倉)
10.Brand New Day! (沼倉)
11.黎明スターライン (下田)
12.ラ♡ブ♡リ (中村・仁後・滝田)
13.いっぱいいっぱい (若林)
14.愛 LIKE ハンバーガー (仁後・若林)
15.きゅんっ!ヴァンパイアガール (長谷川・原)
16.edeN (長谷川・浅倉・原)
17.Little Match Girl (中村・浅倉)
18.DREAM (長谷川)
19.LOST (原)
20.フタリの記憶 (下田・沼倉)
21.First Step (浅倉)
22.幸 (滝田)
23.MUSIC♪ (全員)
E1.READY!! (全員)
E2.MUSIC♪ (全員)


まさかの初っ端ジブリで毛穴開きまくり。
しかも2曲目からはアイマス初!の生バンド!!
穿った見方をすれば、”あれ以上のアイマスライブはもうないかも”って空気を
制作側も感じ取ってて、じゃあ超えるのではなく別方向から攻めてみよう、と。
そんなまさにエンドレスな向上心が今回の生バンドだったんじゃないかと。黎明みたいな変態リズム曲よくやるわ・・・
不参加メンバーの曲をカバーしたのもよかったね。特にフタリの記憶。
個人的に伊織最強曲どころかアイマス全ソロ曲の中でも1、2を争う名曲だと思ってるんで。
で、LVながらも思ったのはやっぱアイマスはライブだなーと。
2次元・3次元を問わず、アイドルから力をもらえる一番の場所はここなんだ、と。

・・・だが、きゅんパイアを響に歌わせなかったのだけはいまだに納得がいかん!よ!!


【3月】
3/3 超ひだまつり@日本武道館

masa5z氏と連番。やーもうなんだかほとんど記憶にない(苦笑)
寒い中開演まで1時間以上待って、終電で途中退場するまでひだまりの曲は2曲ぐらいしか聴いてない気がする。
でまぁ聞くところによるとその後が本編だったらしい。
覚えてるのは松来さんが半裸のマネキン3体ぐらい引き連れて「ももたろう」フルコーラス歌ってたような・・・
何のイベントだよこりゃあ!
まぁ後藤さんが復帰したらその時こそ全力で行きます。
あ、あとダチャーンがエロ可愛かったでした。

3/9 初音ミク ライブパーティー2013@和歌山ビッグホエール
「ミクパ」としては(つまり非SEGA主体のライブとしては)これで最後、らしい。
ま、正直マンネリ化してたことは否めないし、ここらでリセットするのは正解なんじゃないでしょうか。
(この約半年後にマジカルミライを観て確信した)
関西圏でミクさんライブやるっての自体レアだし(なんで和歌山なのかは不明)、こら行くしかないわ。

01.秘密警察
02.マージナル
03.二息歩行
04.え?あぁ、そう。
05.恋色病棟
06.カラフル×メロディ
07.*ハロー、プラネット。
08.いろは唄
09.メランコリック
10.ココロ
11.ぽっぴっぽー
12.白い雪のプリンセスは
13.アルビノ
14.ロミオとシンデレラ
15.ローリンガール
16.結ンデ開イテ羅刹ト骸
17.Pana Dhilia
18.千年の独奏歌
19.RIP=RELEASE
20.ダブルラリアット
21.ルカルカ★ナイトフィーバー
22.私の時間
23.みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
24.ピアノ×フォルテ×スキャンダル
25.トリノコシティ
26.歌に形はないけれど
27.Yellow
28.タイムマシン
29.ARiA
30.右肩の蝶
31.Fire◎Flower
32.初めての恋が終わる時
33.千本桜
34.こっち向いて Baby
35.初音ミクの激唱
36.メルト
E1.Tell Your World
E2.letter song
DE.Starduster


まさにミクパ集大成って感じのセットリスト。当然だけどTYWとかの新曲は感謝祭とは違った振り付け。
衣装チェンジとか登場エフェクトなんかはミクパらしく凝ってて楽しい。
どんな形でもいいからまた関西でもライブやって欲しいな。

3/10 機動戦士ガンダムUC #6
例によってこんもり氏と連番。
ストーリーもいよいよ大詰めで恥ずかしながらおっさん2人リアルで白熱しまくり。
もっと恥ずかしいのは初っ端のダイジェストでロニが死ぬシーン見るといまだに泣いちゃうこと。
うわっはずかし!
正直ここまで夢中になったガンダムは00 1期以来だわ(最近やん)。
ここまでネタバレ食らわずに4年も観続けてるってある意味凄い。最終話は2014年春公開ですって。

3/24 藤本美貴10周年記念!大感謝祭ライブ!「一日限定!完全復活!ミキティー」@ZEPP TOKYO
やたら「!」の多いタイトルだな!!
現場系ハロヲタの同窓会気分で参加しました。

01.フギートレイン'03
02.そっと口づけて ギュッと抱きしめて
03.大切
04.Let's Do 大発見
05.銀色の永遠
06.恋ING(藤本、新垣里沙)
07.浪漫〜MY DEAR BOY〜(藤本、新垣里沙)
08.置き手紙
09.幼なじみ
10.会えない長い日曜日
11.満月
12.涙GIRL
13.ボーイフレンド
E1.ロマンティック 浮かれモード
E2.ロマンティック 浮かれモード


お約束で最後列でいろいろやってましたが、もうこういうの
時代的にも自分のヲタ活動的にも最後やね。
最後は涙GIRL聴きながら終電ダッシュだったのでロマモーまで観れなかったけど、まぁ悔いはない。
というかもともと悔いなんかなかった。かつてあれだけやったんだから。


続く!
posted by テンチョ at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月24日
『小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜』舞台挨拶@なんばパークスシネマ
SN3T0292.JPG
なんで応募したのか全然覚えてないけど当選したので行って来た。朝8:10〜の回。
TV版はまぁまぁ楽しんだけど中の人とか全然知らないし、なんで応募したんだろうマジで。
席は壁際でスクリーン斜めだし。
映画はほとんどが総集編で最初と最後にちょろっと新作部分。
まぁモリサマーと凸ちゃん好きの俺みたいな人がわざわざ観に行く内容ではないかな。
BD特典の13話の方がはるかに楽しめたわ。
で、上映終わってメインキャスト4人(DFM以外)と監督の舞台挨拶。
いきなり真横の通路から登場してビビった!!こういうの舞台袖から登場するんじゃないの普通!?
真横50センチぐらいのとこを手を振り振り歩いていく4人(とおっさん一人)。
声ヲタでもないのに妙に高まってしまったのは4人とも予想外に綺麗だったから。これは本当。
よく知らんなりに感想
すみぺ・・・もっとでっかい子を想像してたんだが(多分ノンナのせい)そんなことなかった
赤崎さん・・・当たり前かも知れんが口調や雰囲気がまんまモリサマー
あずみん・・・こんなとこで仕事してないで幕張にいるべきでは?(俺もな)
まれいたそ・・・まれいたそ〜(言いたいだけ)
トークの内容はあんま覚えてないす。けどそこはかとなく満足して、次の現場へ。

伊藤かな恵トークイベント@立命館大学BKC
これもなんで応募したのか全然覚えてないw
かな恵ちゃんのマジヲタで落選した人がいたら本当に申し訳ないわ。
まぁ一種の禁断症状というか、現場不足が募るとこういうイベにも首突っ込んじゃうんだろう。
大阪から小一時間JR乗って南草津へ移動。そこからバスで20分のびわこ草津キャンパス。
立命館って衣笠キャンパスしか知らんかったから広さの落差に驚く。が、もうちょっと近所でやってくれや・・・
主催はVOICE&ANIMATION研究会というヲタサークル。
まぁ学祭ノリのユルいイベだろと高を括ってたら、チケ受付から客捌きから司会進行までそつなくこなしててさらに驚く。
去年行った某大学のミンゴス・バウムのトークイベなんてそりゃーもう・・・まぁいいや。
予定より20分ほど押してイベ開始。司会氏に呼ばれてかな恵ちゃん登場。
合法ロリとしてその名を馳せるかな恵ちゃんですが、第一印象はうわっ、小っさ!!
ってほど小さい感じはしなかった。まぁ15列目だしな。近くで見たら小さいんだろう。
けどかわいいです。
イベ内容はお約束のテーマトークとか4択クイズとか、
ビンゴして引いた数字のパネルに書かれたセリフ読むとか。凝ってるなと思ったのが
サークル員が(多分)作ったショートドラマをかな恵ちゃんが生アフレコするコーナー。
キャラとか声色とかちゃんと使い分けてて(当たり前だが)、さすがプロだなーと改めて思ったよ。
セリフに合わせて変わる表情とか微妙な身振りとか、あーこりゃ確かにかわいいわ。
何と言うか上から目線で非常に申し訳ないけど、つい応援してあげたくなる、そんな可愛さでした。
正直かな恵ちゃんの人となりは全然知らないんだけど。
声優のラジオとか基本的にあすみん絡みしか聴かないし
(しゅごキャラ!じおの頃はそんな習慣もなかった)。
そういや井口とか麻里奈とか、あすみんの友達とはしょっちゅう競演してるのに
あすみん自身とはあんまり競演ないね。
個人的にはあすみんと一緒に買い物に行って親子と間違えられるというプレイをお願いしたいです。

SN3T0299.jpg
画像は主催サークルが作ったパンフ的なもの。
posted by テンチョ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月13日
最近の出来ゴト
2月も半ばになろうとしてんのにあけまして…とか、バカ言ってんじゃないよ。
だって今年初めてのブログ更新だし。まぁそんな感じで。
どうも、最近息をするのも面倒くさいテンチョリです。あ、これ前から言ってるな。
みなさんお元気?
最近は馴れ合ってくれるヲタ友もサッパリいなくなってもっぱら単独行動です。ぼっちです。

1月14日(土) 中川翔子『ホロスコープ』発売記念イベント@西宮ガーデンズ
特に興味も無かったけどしょこたんのイベント行ったりしました。いばらきさんと。
曲も知らんし寒いし(会場は吹きっさらしの屋外)若いヲタだらけだしで、集合時間前に帰りたくなったけど
なぜかいばらきさんのテンションがやけに高かったのと、しょこたんの生歌が
思いのほか感動的だったのとで、結果として行って良かった。

1.ホロスコープ
2.僕らの未来
3.涙の種、笑顔の花

確かこのイベント直前に祖母が亡くなられたとかで、一時はイベ開催自体危ぶまれたしょこたん。
まぁそういうの差し引いてもこの日の歌は純粋に心に響いたわ。陳腐な表現ですが。
専属ヲタになろうとは思わんけど、こういう機会があればまた彼女の歌を聴きたい。
なんか知らんが密かに応援したくなる。そんな人。
握手会はこれでもかってほどの流されようでどこのハロプロやねんと思ったけど。


2月11日(土) 魔法少女まどか☆マギカ展@南港ATCホール

人  大  杉。
入場はサクっとできたけど物販は60分待ち、カフェコーナーもそれぐらい。
アトラクションコーナーは女子供が群れてるし・・・
さりげなく混じってマジカルグレネードで魔女をボコろうかと思ったら、なんと一回500円。
入場料払ってるのにまだ金取るのかよ!!君たちはいつもそうだね。わけがわからないよ。
仕方なく展示コーナー見に行ったらほむほむブースだけ行列とか・・・なんでやねん。
たまたま引いた抽選スクラッチが思いもかけず当選してしまったので
マミさんと杏子のトークショーを見に行く。
どうでもいいけど開演前に流れてたインタビュー映像の英美里がかわいすぎてやばい。
トークショーの感想は、あれだ。あいぽんはアホすぎる。
まぁ2000円のイベントとしてはそこそこ面白かったかな。
うめ先生手描きの設定画とか大量に見られたし。(ClariSちゃんコネクトver.の直筆イラストとか)

ついでにインテックスでやってるオートメッセも行くつもりだったけど(BRZ目当て)、
一般人との待ち合わせがあったので時間切れ。
そういやバレンタインデーなんてものがあったことすっかり忘れてたわ。
 
posted by テンチョ at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年08月08日
書いたまま放置してたレポがあったので今さらうp


今日の出来ゴト(※注)

仕事で日帰り東京出張。
せっかくなので合間にちょっと松戸まで行ってきた。合間にちょっとって距離じゃねーぞ!
訪れたのは期間限定まどか☆マギカカフェとして営業中のグッスマカフェさん。
さすがに一人で行くのは怖かったのでマサゴジさん誘ったら
「平日の昼間に行けるかボケ」と至極もっともな言葉で罵倒されたので仕方なく単身乗り込む。
11時の開店時間ちょうどに行ったらすでに20人ぐらい並んでるとか、こんなの絶対おかしいよ。
小一時間待って入店。



店内はこんな感じで、設定画やら劇中シーンのタペストリーやらが展示されてる。


魔女図鑑とか


杏さやはガチ。

ヲタクの方々が和気藹々と食事を楽しんでいらっしゃるが、流れてるのがあのなんとも禍々しい魔法世界的なBGMで
気付かぬ間に魔女の結界に踏み込んでしまったのではと一瞬不安になるが、
グッスマのシャツを着た清楚なおねえさんがにこやかに注文取りに来たので、ここは落ち着いて期間限定メニューを注文。
が、オーダー聞き終えたおねえさんがそっと卓上に置いたランチョンマットを見て思わず吹き出す。


QBうぜえええええええええええええええええええええ

で、ご注文はこちら

期間限定ソウルジェムドリンク”もう何も怖くない” ¥350
”それはとっても嬉しいなって”と二択だったけどやっぱりここはマミさんで。


キュゥべえプレート ¥850
まぁただのハヤシライスなんだが見てるだけで実に腹が立ってくる。


お菓子の魔女の執着プレート ¥700
まぁただのロールケーキなんだが見てるだけで3話のトラウマが蘇る。

あ、一応店内撮影オッケーって書いてあったのであしからず。
まわりの客も食事そっちのけで撮りまくってんだけどね。ていうかほぼ全員が同じメニュー注文してるとか。
案外お一人様な客が多かったけど、さすがに仕事中にスーツで来てる客は俺ぐらいのもんだぜフヒヒ

通常はグッスマカフェなので当然figmaやねんどろいども展示されてる。

2011バージョンねんどろいどレーシングミクのデコマスがあるかと期待してたんだが、なかった。


トイレの表示とか。
もしかして契約しないとトイレ入れないのか?
それともトイレに入ると自動的に契約されてしまうのか?


ほむほむが使ってたベレッタM92Fと閃光手榴弾と迫撃砲。ゴルフクラブはないの?

そして一番の見所はこれ、シャルロッテちゃん。


女の子たちが入れ代わり立ち代わり頭突っ込んで記念撮影してるのが実に羨ましい。おじさんもマミられたいなぁ。
とかまぁあんまりティロティロ、じゃなかった、ジロジロ見てて通報されたり砲撃されたりすると困るので
早々にお会計済ませて店を出る。まだ外には数十人並んでたし。
つーか俺仕事中だっけ。

※注:このレポは5月中旬のものです。今はいろいろ変わってる部分があるかも。
 
posted by テンチョ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月21日
今日の出来ゴト そのA

秋葉原を離れ、夕闇迫る鶯谷へ。
初めて来たけど何っにもないとこだな。
などとぶらぶらしつつ、ガストのドリンクバーと苺パフェで腹ごしらえした後、会場へ。
東京キネマ倶楽部という大正浪漫の香り漂う名称と建物の外見とは裏腹にライブホールは結構小奇麗。
整理番号60番台で入場。4列目センターあたりの席ゲット。
なんだオールスタンディングじゃないのか。でもmarbleならこっちの方がいいな。
以下、セットリスト。

01.to the end〜永遠に咲く花〜
02.奏功ドリーム
03.優しい風、君の笑顔
04.宝石
05.ドゥラリ
06.ゆらり、ふわり、君となら
07.そよ風のゴール
08.Silent
09.Smile
10.空中迷路
11.芽生えドライブ
12.CLAP
13.初恋limited
14.Sweet Soda In
15.青空loop
16.brand new days
17.朝はやってくる、short filmのように。
18.さくらさくら咲く〜あの日君を待つ 空と同じで〜
19.Lingering Fizz

E1.rainbow(ROUND TABLE feat. Ninoのカバー)
E2.monopolize


怒涛の3rdアルバム全曲演奏!プラス定番曲で全21曲。
芽生えは当然としても、空中迷路とか初恋limitedとか最高やん。
しかもアンコールでまさかのrainbow。これだけでも来た甲斐あったわーホント。

実を言うと、ライブを観るまでは不安だった。
ディレクター佐藤氏がランティス社内事情(たぶん)で担当を外れて、
エレポップ路線からギターポップ路線に移っていったmarbleに正直言うと戸惑ってたから。
3rdアルバムも最初はコレジャナイ感が拭えなかったし、(1stアルバムが神がかり過ぎてたせいもあるが)
もしライブ観てガッカリきたらどうしよう、と。
けど、生で聴くと(観ると)やっぱり良かった。
月並みな表現だけど、marbleはmarbleにしか成り得なかった。
楽器同士の音の響きとか、歌声と演奏とが互いに包み合ったりほぐれたりする様子とか、
CDで聴く以上にやさしく、やわらかく、流れ出ては聴き手の心の中に溶けて行く感じ。
来てよかった。
なんとか最終新幹線にも間に合って、ライブを思い出しながら余韻に浸る。
やっぱりmarbleはいい。ライブで聴くとさらに好きになる。
青空loopでタオル振らそうとするのだけは今も馴染めないけど(そんな曲じゃないし)
miccoさんが楽しそうなんで良しとするか。
ていうか本人も歌いにくそうなんだが・・・なくてもええんとちゃうの?タオル。

後日談。
翌日のカバー曲はメタメリズムだったそうな。
そっちも聴きたかったでゲソ。
 
posted by テンチョ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月24日
たまたま金曜に仕事で東京出張があったんで、ついでに行ってきました。
ちゃんと申し込みしときながらついでとかよく分かりませんが・・・
が、その前に。


前夜のヲタ馴れ合い
金曜の夜は超久々に関東ヲタと馴れ合い。
神戸さんの呼び掛けでノレーさんとラッキィさんにお集まりいただきました。
神戸さん以外は1年ぶりかな。
信じられない話ですが今やメンツの75%がリア充、50%が妻帯者、25%が子持ちですよ。
いやマジで。
ドン引きです。
誰かさんなんか愛娘をiPhoneの待ち受けにしてるし。
親族の写真を待ち受けにする人って、話には聞いてたけど本当にいるんだね!!ビックリだ!!
普通待ち受けって、アイドル画像とかアニメのキャラ画像とかじゃないの!?
まぁ馴れ合い自体はかつての古き良きヲタ時代を懐かしみながら楽しく盛り上がれましたが。
それにしてもねぇ。
ハロヲタ始めて早や10年近く、そりゃ時代も人も変化するわ。
かく言う俺は現場デビューした2003年4月から何も変わっていない気がする。
(精神的には中学2年から変わってない)
そういえば、酒のついでになんかえらく説教された気がする。3人から。俺が。
なんでしょう。恋愛の形って100人いれば100通りあるんだし、ねぇ。
片想いにだって色んな片想いがあるんですよ!
つーことでまた馴れ合ってくださいね。


土曜
で、一泊して土曜は牧野嬢バースデーイベ。
マジヲタでもないくせになんでこんな選民イベントに?と思われるかも知れんが、正直に言おう。
コンサートだと思って申し込んだらイベントだった><
いや、よく見ずにポチってしまったんですわ、これが。
でもまぁ本業歌手だし歌も聴けるだろう、と。もしかしたらピアノ演奏も聴けるかも。
とか俄かに期待しつつ会場へ。
サンルーフになってて何とも日当たりのいい場内、8つぐらいテーブルがあって自由席。
ワンドリンクとケーキを受け取り、マジヲタの方々の迷惑にならないよう隅っこに座る。

う、うさぎ?ですよね?

ほどなく開演。ほっけちゃん(フェレット・♀)を抱いて牧野嬢登場。
実物見たの初めてだけどカワイイなほっけちゃん!もとい、ほっけちゃんも!
簡単な挨拶の後、バースデーケーキ登場。ヲタのみなさんでハッピーバースデー合唱。
まぁありがちなバースデーイベントですな。
と思ってたら次にいきなり記念撮影。えっ?と思う間もなくテーブルごとに集められて牧野嬢囲んでパチリ。
見ず知らずのヲタと一緒に写ってどうすんねん・・・しかも俺だけ仕事あがりでスーツだし。
その後は○×クイズだとか、ヲタの皆さんからの質問コーナーだとかで淡々と時間が過ぎて行く。
あとモー娘。も出演した(確か)JAPAN EXPO 2009 Parisでのステージ裏映像とか(なぜ2009なのかは不明)。
正直クイズとか一問もわからねえよ。それより歌まだかなー。
ところが司会者「それでは最後に由依ちゃんから皆さんへご挨拶を」
え?
牧野嬢「本日はお集まりいただき・・・」
あれ、歌は?このあと?
ヲタ「パチパチパチ」
司会者「ではテーブルごとに順番に退席お願いしまーす」
え、いやあの、歌・・・

まさかの歌なし。

ガッカリですよ。毎年こんな感じなの?
そりゃマジヲタの方からすれば誕生日を祝えて幸せ!なのかも知れんが・・・
歌聴きたいならコンサート行けって?まぁよく見ずに申し込んだ俺も悪いけどさあ。
そりゃないわ。
こういう内容だと知ってたら申し込まなかったわ。
歌手なら歌で勝負しろよ、ってやしきたかじんも言ってた。
5月にコンサートやりますという告知はあったものの正直萎えまくりですよ。
最初に出てきたバースデーケーキも振舞われなかったし・・・いやそれは別にいいか。
なんかそんな感じでションボリイベントでした。
 
posted by テンチョ at 02:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月24日
20日(土) 牧野由依サイン会@アニメイト天王寺

またも休日の朝っぱらからアニメイトなんぞに並んだ。
冷静になって考えると、俺この人のこと全然知らんのになんでイベントに来たんだろう。それも2回目。
まぁいいでしょう。
今回はサイン会ってことで、CDジャケにサイン書いてもらってちょこっとお話して終わり。
朝早かったからか新幹線で眠りこけてたからか、ちょっと目が腫れぼったかった牧野嬢。
来月のコンサートチケがどうも余ってるらしい。気合入れてるから絶対来てくださいネッとお願いされる。
いや、行きたいのは山々なんだが・・・
曲は泣けるし歌手としても好きだし、本当に一度コンサート行きたいと思ってるんですよ。マジで。
しかも今回、教会で全曲ピアノ弾き語りらしいじゃないですか。なんで平日なのかね。
土日なら遠征ぐらいするのに。かわいらしい顔でお願いされたっておじさん困っちゃうよのさ。


帰りにディスクピアでエイリアン4部作BD-BOX購入。22,000円ナリ。

メシ代に600円は渋るくせにこういうモノにはポンと出す、これがヲタと一般人の違いなんだろうなあ。

中身はこんな感じでエイリアンさんの玉子付き。というかむしろこっちが本体。右にいるのはサイズ比較用のリボルテック。
へばり付いてるウォーリアーが「2」仕様でギーガーヲタにはちょっと残念。
底部にはなんとブルーレイディスク6枚が収納できちゃう!4部作なのに6枚組って

しかも電池2本で内部から発光します!
枕元に置いておくとホラあなたのお部屋もLV-426惑星気分!!


で、まぁ例によって置く場所がない。
ハロヲタ辞めても本とCDとプラモとフィギュアとわけのわからない各種グッズは増え続ける一方で
そろそろ真剣に引っ越しを検討中。
グッズのために引っ越しとか、もうね。
 
posted by テンチョ at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月21日
今日の出来ゴト

さて、気合入れてレポ書くか。なんせ全70曲、7時間オーバーのライブだ。アホかと。
いつもの1day横浜で横浜上陸、そのまま中華街まで行ってクーポンで豪華ランチをいただく。
お一人様で中華ランチコースなんぞ食うアホは珍しいからか、一番良席(たぶん)に通される。
しかも量がハンパない。炒飯とかこれ絶対2人前だろってぐらい出てきた。食ったけど。
あとあと考えるとここでたらふく食っといて正解。まさかあんな長時間ライブになるとは・・・
馬肥ゆるほど高い秋空の下、横アリへ移動してマサゴジ氏と合流。
アニソンイベに来るといつも思うが客層が若くて若干引く。おそらく彼ら彼女らも我々を見て引いているだろう。
席はスタンドCブロック5列目。通路席はマサゴジ氏に譲る。
アニサマと違って開演前にSEがなくてテンションが上がらないw あとANIMAXの宣伝が必死過ぎ。

第1部
01.瞬間センチメンタル(SCANDAL)
02.少女S(SCANDAL)
03.KOSHI-TANTAN(SCANDAL)

いきなり知らん曲3連続とかで凹む。
女の子バンドという理由だけで無意味に応援してしまう俺ですがSCANDALはどうにも推せない。
その理由をあれこれ考えてみたんだが、ドラムの子がかわいくないからという結論に至った。
ガールズバンドはドラムがルックス担当じゃないとイカンのですよ!(俺理論)
プリプリしかり、ゴーバンズしかり、SHOW-YAしかり、ZONEしかり。だろが!
異論は受け付けません。放課後ティータイムを推せない理由もこれだきっと。
しかしよく見てみるとギターの子、かわいいじゃないか。
なんでか分からんけどサイリウム咥えてソロ弾いたり、カッコイイじゃないの。
04.創聖のアクエリオン(AKINO from bless4)
05.Go Tight!(AKINO from bless4)

正直言って生歌は微妙だった。本家のはずなのに・・・
06.My Soul, Your Beats!(Lia)
07.鳥の詩(Lia)

MSYBのイントロはいつ聴いても鳥肌が立つ。文句なしに名曲。
しかもアニサマと同じくABの映像流すとか、反則やわー天使ちゃんマジ天使。
国歌はもう聞き飽きた。Torch歌ってよTorch。
08.Breakin' through(喜多修平)
09.Magic∞world(黒崎真音)
10.あなたにVacuum! 〜ちょいかため〜(LISP)
11.恋する乙女のカタルシス(LISP)

我が軍キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
と叫びたいところだったが実はこのときグッズ買いに行ってました。アホかボケナス。
音漏れ聴いてダッシュで戻ったけど1曲目終わるとこだった・・・
ちなみにこれが公式グッズの軍手。軍手て。

表面のLISPLISPLISPLISPって柄がキモイ。しかもなぜか蓄光塗料でキモさ倍増。
他のアーティストさんはマフラータオルとかドッグタグとかカッチョイイグッズなのに、LISPちゃんは軍手。
どういうことなの。いやそりゃ実用的だけどさあ。
芋掘りじゃあるまいし、ライブで軍手着用してどうしろというのか。握手会にこれ着けて来いとでもいうのか。
そういえば紺マコバスツアーでも軍手買ったんだった。

もしかしてヲタグッズで軍手って流行ってるの? 2ヶ月の間に2セットも軍手買うとかおかしいでしょ。
2曲目はたぶん宇宙初公開、アニメ版ニャル子さんのED?らしい冒涜的なまでに禍々しい暗鬱たる乙女チックバラード。
正直言ってあすみんのLISPとしての活動には何も期待してないし、こんなアイドルチックなものも求めていない。
むしろ事務所のゴリ推しが大変に迷惑。
これまでゴリ推しメンのヲタとかやったことないから余計にしんどい。
ラジオでお気楽に毒づいてウヘヘヘとか言ってる「声優のあすみん」が好きです。
12.Believe(玉置成実)
13.Reason(玉置成実)

種wwwwとか馬鹿にしてる痛いガンヲタですけど曲はいいなと改めて思った。
あとこの人ダンスすごいな。歌も口パクじゃなかったし。
14.Special “ONE”(ELISA)
15.Real Force(ELISA)
16.fly away t.p.s(佐咲紗花)
17.Real Star☆(佐咲紗花)
18.甘い痛みは幻想の果てに(GRANRODEO)
19.アウトサイダー(GRANRODEO)
20.ROSE HIP-BULLET(GRANRODEO)
21.Last Regrets(彩菜)
22.南風(下川みくに)
23.君がいるから(下川みくに)
24.明日へのキズナ(HIMEKA)
25.oblivious(Kalafina)
26.輝く空の静寂には(Kalafina)
27.光の旋律(Kalafina)
28.inner universe(ORIGA)
29.rise(ORIGA)

ここらへんずっと休憩タイム(失礼)。さすがに疲れるって。
と、ウトウトし始めたとき、
30.空色デイズ(中川翔子)
31.RAY OF LIGHT(中川翔子)
32.涙の種、笑顔の花(中川翔子)
33.フライングヒューマノイド(中川翔子)

しょこたんキター
なんだかしばらく見ない間に金髪になっちゃって、全然似合ってないんだけどかわいらしいから良しとしよう。
フリフリのミニスカから短足をさらけ出して、見てるこちらも思わず嘆息、なんちて。
それにしてもさすがに盛り上がる盛り上がる。客のほとんどがしょこたん目当てなんじゃないか?
しょこたんの煽りも、まぁちょっと笑えるんだけど熱い。この人は本気だ。本気でアニソンに命を懸けてる。
そんなハイテンションの彼女も、楽屋では誰からも話しかけられず隅っこで一人で弁当食ってるのかと想像すると
実にいじらしくて友達になってあげたくなる。(俺の妄想ですよ)
フライングヒューマノイドは2010年のアニソンでも10指に入る名曲。
34.SCREW(KOTOKO)
35.Suppuration-core-(KOTOKO)
36.Loop-the-Loop(KOTOKO)
37.Re-sublimity(KOTOKO)

そして前半のトリ、KOTOKOきたあああああああああああああ
ってまだ前半かよ!!ライブ始まって大体4時間ぐらい経過。いい加減腹減ってきたわ!!!
夏のツアーに行かなくて(行けなくて)その分期待してたんだけど
まぁやっぱりKOTOKOらしく、期待外れな選曲w
ファンが聴きたい曲と本人が歌いたい曲とのギャップ。アーティスト永遠の悩みなんだろうか。
まぁこの人の場合曲の振り幅が大きすぎるから、どうやっても賛否両論になるんだろうけど。
もっと他の曲聴きたかったら単独コン行けってことですな。
38.ハヤテのごとく!(KOTOKO)
39.being(KOTOKO)

この2曲で前半締め。一応「アニソンライブ」だってこと思い出したw
マサゴジ「しかし酷い衣装だな」
やめて!それは言わないであげて!
素人コスプレイヤーが一晩で適当に作った白銀聖衣みたいとか言わないであげて!!

ここでしばし休憩。なぜかきゃんちがMC。この人も本当色んな意味で残念だ。
ていうか、乳しぼんでない?


第2部

ここから怒涛のコラボタイム(カラオケタイムとも言う)。
40.CAT'S EYE(AKINO from bless4×玉置成実)
41.CHA-LA HEAD-CHA-LA(AKINO from bless4)

選曲がどうとか以前にこれ酷すぎるでしょう。俺でももうちょっと上手く歌えるわってレベル。
AKINOとそのツレはもうアクエリオンだけにしてほしいと心から思った。
42.THE REAL FOLK BLUES(May'n×ORIGA)
42曲目にしてやっとMay'nちゃん来たで!!どんだけ待たせるねん。
相変わらずホットパンツ好きだなーこの人。上半身は長袖+ハイネックなのにどういうことなの!太腿万歳。
43.Beautiful world/(May'n)
44.Lost my music/(May'n)

宇多田の曲はいいとして、Lost my musicキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
個人的に、一流のヴォーカリストの条件って音域とか声量とかリズム感とかじゃなく
いかに「自分の歌」を歌えるかってことだと思ってる。
赤の他人が書いた詩でも、「自分の歌」として、いかに自分の気持ちをこめて、そして聴き手に伝えられるか。そういう力。
この日聴いたLost my musicは、平野の歌でもハルヒの歌でもなく、紛れもなくMay'nの歌だった。
May'n自身が過ぎた別れを嘆き悔やみながらそれでも諦めきれない気持ちを歌っていた。
そういうこと。
やっぱりMay'nは、いい。
で、持ち歌はまだかねと思ってたら、退場。あらら。
45.めぐりあい(GRANRODEO)
46.ラムのラブソング(LISP)

再び我が軍きたああああああああああああああああああああああああああ
やばい!これはやばいです阿澄さんがやばいです!!!
ピンクのシャツがパツンパツンです!巨乳嫌いな俺でもあんまりそわそわしないで、ってそれムリ!
持ち曲よりも破壊力高いとかどうなの。ってかかわいい。やばいくらいかわいい。
なんかもうそんな感想しか出てこない。
こんなベタな選曲にヤラれてる自分が悔しくて残念。私が誰より一番!!
47.Give a reason(中川翔子)
あすみんで興奮しすぎてしょこたんとかどうでも、あ、いや何でもないです。
と思ってたら
しょこ「抱きしめて!銀河の果てまで!!」
48.星間飛行(中川翔子)
ああああああああきたああああああああああああああああああああああああああ
さすが中川先生、ダンスも完璧でバッチリアイドルやってますキラッ☆
しかし久々すぎて俺(とマサゴジ)は振り付け完全に忘れてる件。
よく考えたら十分想定範囲の曲なのに、何故予習してこなかったんだ、俺!(とマサゴジ!)
49.輪舞〜revolution〜(下川みくに×HIMEKA)
50.God knows…(HIMEKA)

正直この人にはいい印象持ってなかったんです。でも見直した。上から目線で申し訳ないけど。
この人も本物だ。本気のアニソンヲタだ。God knowsなんてベタな曲でもちゃんと心こめて歌ってた。
脱走外人とか言ってごめんなさい。
51.ゆずれない願い(Kalafina×ELISA)
またレイアースか!!まさか2ヶ月ちょっとの間に2回もライブで聴くとはw
我々の世代はともかく、若いヲタもちゃんと盛り上がってたのが印象的。
名曲は時を越える。食は万里を超える。
52.あんなに一緒だったのに(Kalafina)
53.翼はPleasure Line(黒崎真音)
54.水の星へ愛をこめて(下川みくに)
55.アニメじゃない〜夢を忘れた古い地球人よ〜(喜多修平)

なぜだかガンダム旧作推しコーナー。たかじん歌えよたかじん。ライリーライリー
56.ハローダーウィン!〜好奇心オンデマンド〜(喜多修平×佐咲紗花×河野万里奈)
57.IN MY DREAM(佐咲紗花)

すごい。間違いなく本日のハイライト。
こんな難曲に挑んだだけでも十分に敢闘賞モノだけど(一体どこから目線なの)
全く危うげなく完璧に歌いきったのは見事という他ない。いやマジですごいよこの人!
最初タイトルコールして歌い始めたときには「あーあ無茶しやがって・・・」と思ったけど、サビで度肝抜かれた。
なんとも自然にあのハイトーンを歌い上げてる。
なんでもANIMAX主催のアニソングランプリ優勝者らしい。
この曲無理せず歌える人って、生では初めて見たわ。しかも最後転調してからもまだ余裕がある。
単に高音発してるだけじゃなく、原曲の持つ狂気じみた情熱までもが溢れ出す感じ。そして何より楽しそう!
こういう人は本当に見ていて胸が熱くなる。
タイアップ次第で化けるんとちゃうかなーと思うけど、そう簡単にはいかないのもよくある話。

と、ここでまたも終電のため時間切れで横アリ離脱。
ギリギリ21時まで粘ったけど、結局May'nちゃんの持ち曲は聴けず。6時間もいたのに・・・
マジなんなのこのライブ。

一応続きのセトリ
58.残酷な天使のテーゼ(玉置成実)
59.愛・おぼえていますか(アコースティック)(ELISA)
60.ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜(アコースティック)(Lia)
61.sakura(ORIGA×Lia)
62.ルージュの伝言(SCANDAL)
63.Don't say “lazy”(SCANDAL×中川翔子)
64.Ready Go!(May'n)
65.キミシニタモウコトナカレ(May'n)
66.ダイアモンド クレバス(May'n)
67.シンジテミル(May'n)
68.ユズレナイ想ヒ(May'n)
69.射手座☆午後九時 Don't be late(May'n)
70.キューティーハニー(全員)


最後の曲は何なんだ・・・
May'nちゃんはもちろんだけど、しょこンダルのDon't say Lazy聴きたかったわー
個人的には、第2部は懐メロカラオケ大会みたいなのじゃなく
お互いの持ち歌を交換するとかコラボする内容に期待してたんだけど。
May'nがKOTOKOの電波曲歌うとか、LISPが射手座歌うとかね。燃えるでしょ?
いやまぁそれにしても疲れた。ただし心地良い疲労感。
本気でアニサマに対抗するイベントに育てようとしてるその意気込みは十分に感じられた。
ただ、次回はせめて2日に分けてやってくれ。
 
posted by テンチョ at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月04日
今日の出来ゴト
ANIMAX MUSIX@横浜アリーナ行ってきた。アニサマに引き続きマサゴジ氏と連番。
実はここ半月ほど完全なダウナー期に陥ってたのですよ。周期的に来るやつ。
(あ、今日はライブのレポとかないので。そのうち書くだろうけど。たぶん2週間後ぐらい)
で、こういうときってどうも人間って弱くなるらしく、自分の都合のいい幻想に頼ろうとしたり、
ありもしない関係に依存しかけたり(ピシャっと痛い指摘されて踏み止まった)、
またそういう自分に気付いてるもんだから余計に悪循環してみたりと
まぁそういう時期だったのですわ。まだこういうとこに書いてるだけマシなんだろうけど。
とはいえ、ライブはライブだし楽しむために行くわけだし
一つでも二つでもいい事があれば良いなぁと薄い期待をして行ったわけです。
ライブの中身には色々不満もあったけど(開演後6時間経ってもMay'nちゃん出て来ないとか!!)
総合的には6:4ぐらいで素晴らしい、良いライブだった。
特に良かったのが意外にもしょこたん。
彼女の何にそんなに感動したのか自分でもよく分からんが
怪しげな煽りステップ踏みながら「アニソンが好きじゃー!!」と叫ぶしょこたんの姿を見て
なんだか、癒された(本当はMay'nの歌声で完治するはずだった)。
そんな感じ。
行って良かった。少しだけど気持ちが軽くなった。


それにしてもしょこたんカワユスなぁ短足のくせに。
俺も短足だし、もう俺と結婚すればいいのに。
 
posted by テンチョ at 01:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月18日
 2日目の出来ゴト
10時にホテルから叩き出される。この日は開演時間まですることが何も無い。
せっかくなので神戸さんにご足労願って馴れ合い。
先週井口とあすみんが2人で行ったという高野フルーツパーラーでパフェ食おうと思ってたのに、
注意書き見たら「男性だけでの入店禁止」とか・・・
なんでやねんアホンダラ。差別だ差別!
なので普通にファミレスに行ってパフェを注文。
パフェを肴に恋愛、結婚、仕事、人生、ヲタ活動、ラッキィさん、などについて語り合う。
次回はお酒アリでよろしくです。

昼過ぎに神戸さんと別れ、太陽と埃の中をぼちぼちとSSAに向かう。
けやき広場でのお祭り騒ぎも懐かしい。5、6年前はここが我々の主戦場だった。
いまや景色も変わり、高層ビルが立ち並びシネコンとイトーヨーカドーが軒を連ね、
「ゆかり王国」と書かれたピンクの法被着た若者が円陣組んで騒いでる。
自販機で飲み物買ったら見事に常温というアクシデントに見舞われつつ入場。
あ、この日もマサゴジと連番です。
入場前から「今日はゴミ席」と聞かされてたが本当に400Lvの天空席で昨日とのギャップに呻く。
いやいや、拾ってもらったのに文句言っちゃいけない。
この日も開演前SEでエアロのGet A GripやAC/DCのWhole Lotta Rosieが流れてる。

01.創聖のアクエリオン(茅原実里×May'n)
まさかいきなりこんなの来るとは思わないじゃない。
1曲目からUO全開の会場、400Lvから見てるともの凄いな!

02.Paradise Lost(茅原実里)
03.優しい忘却(茅原実里)
04.Freedom Dreamer(茅原実里)

この人ホント美人だし歌上手いし巨乳だし歌う姿もサマになるし巨乳だし、いいことずくめのはずなのに
喋りはなんでこんなに残念なんだろうか・・・

05.バカ・ゴー・ホーム(milktub)
06.Happy Go!!(milktub)

セットリスト予想の段階では一番盛り上がるとの下馬評で、
実際みのりんよりも盛り上がった(ように俺には見えた)B・G・H。
なのにクソ長いMCとクソつまらないコール&レスポンス強要のせいで評価ダダ下がり。
まさにバカ・ゴー・ホームやで!
もう少しで2万5千人から大ブーイングが巻き起こってアニサマ公式サイリウムを投げ付けられる寸前、
次に登場のサイラバとコラボ曲。

07.Get Wild(サイキックラバー×milktub)
なんとかここで汚名を挽回byジェリドする。
それにしても昨日のレイアースOPといい、選曲がオッサン世代直撃すぎて涙が出る。

08.超!最強!ウォーリアーズ(サイキックラバー)
09.侍戦隊シンケンジャー(サイキックラバー)
10.Astro Rider(Crush Tears)
11.Communication Breakdown(Crush Tears)

クラッシュティアーズ?最初見たとき「誰?」、曲聴いても「??誰?」
曲が終わってMCで耳をつんざく奇声発してるのを見て
「あ、ゆうさんか」
この人こういう真面目なバンドスタイルは似合わないと思うんだけど・・・
HANAJI歌って欲しかった。

12.SERIOUS-AGE(飛蘭)
13.戦場に咲いた一輪の花(飛蘭)
14.Errand(飛蘭)

ロッテリアの店内ラジオで麻琴さんと対談してたなこの人。
あれは何だったんだろう。麻琴さんには謎な仕事が多すぎるw

15.雨上がりのミライ(ミルキィホームズ)
あーいさつしてよねハピーロー♪
か、かわいい。
そして楽しい。やばいっスよこれ。
振り付け覚えて行けばよかったと大後悔。
しかし出番はあっちゅう間。みーじかいわ(フッフー)おーとめ時間(フッフー)
とりあえずピンク推していきますね、ピンク。

16.恋華大乱(奥井雅美)
17.Flower(奥井雅美)

恋姫OPかぁ。歴代OP曲では一番駄曲だと思うのだが如何に。

18.Arrival of Tears(彩音)
19.Angelic bright(彩音)
20.Northern lights(彩音×飛蘭)

21.ドンドルベイビー(桃井はるこ)
22.21世紀(桃井はるこ)
23.勝利の女ネ申(桃井はるこ)

知名度もあって芸歴も長いのに、これほど曲知られてない人も他にいないんじゃなかろうか。
もちろん3曲とも知りませんでした。瀬戸花の曲歌えばよかったのに。夏だし。
全く関係ないけどこの人の頬肉が好きです。

24.BELIEVE IN NEXUS(遠藤正明)
25.Carry On(遠藤正明)

26.薔薇獄乙女(ALI PROJECT)
27.刀と鞘(ALI PROJECT)
28.亂世エロイカ(ALI PROJECT)

出たなアニソン界の小林幸子!MC初めて聞いたけどおもしれえなこの人。
薔薇獄乙女、伴奏はヴァイオリン演奏のみのアカペラ。
これがとても良かった。そして懐かしい。あぁ銀様・・・

29.ユニバーサル・バニー(May'n)
30.愛は降る星のごとく(May'n)
31.Ready Go!(May'n)

いよいよ俺(とマサゴジ)のメインアクト来たで!メインだけに!!
もーMay'nちゃん最高ですよ。抱かれてもいい。
むしろ抱きしめたい。銀河の果てまで。
ユニバニイントロでのテンションの上がり方は異常やね。
でも武道館でフェイントかまされた記憶が蘇ったので「Woo〜Wao!」のジャンプは控えめな俺。
新曲、最初テレビで聴いた時はあんまりかな〜と思ってたけど生で聴くとやっぱり、イイ。
この人本当にライヴ映えするわ。

32.教えてA to Z(田村ゆかり)
ここまでずっとおとなしかった隣のヲタ、イントロ流れた瞬間ガバって起き上がってノリノリで暴れ始めて困った。
さっすが王国民、わっかりやすい!!
それにしても場内ピンクリウムまみれ。これが王国民の全力全開スターライトブレイカーか。
こんなにピンクに染まった会場を見たのは粗末な布以来ですね。

33.Tiny Rainbow(田村ゆかり)
34.fancy baby doll(田村ゆかり)

そしてまさかのfbd!!!うわああああ!!!!
一度は生で見たい(主に客席を)と思ってたけど
まさかソロライブに行く勇気などあるはずもないし、とあきらめてたらこのザマですよ。
もうね、申し訳ないけどこの日一番ジャンプ&コールした。

35.You & Me(田村ゆかり feat. motsu)
哀しい事にここで終電のため時間切れ、テンチョリ退場。
DJ motsuのラップ聴きながら会場をあとにする。
赤羽経由で東京駅直行。駅弁と東京バナナ買って新幹線へ。
まだ汗の引かない身体のまま、流れては消えていく街の灯りを車窓から眺めていると
2日間約9時間のライブがまるで夢の中での出来事のように感じられる。
バッテリーの切れかけた携帯で本スレ見てると
退場後にSPゲストでKOTOKOが出てきたとか、水樹が相変わらず無乳だったとか。
まぁ残念だけど仕方ない。来年は2泊しよう。

一応、続きのセットリスト。
36.Shooting Star(KOTOKO)
37.Loop-the-Loop(KOTOKO)
38.Re-sublimity(KOTOKO)
39.Don't be long(水樹奈々)
40.NEXT ARCADIA(水樹奈々)
41.PHANTOM MINDS(水樹奈々)
42.UNCHAIN∞WORLD(水樹奈々×奥井雅美)
E1.Generation-A(全員)
E2.evolution 〜for beloved one〜(全員)



ライブは本当に楽しい。
どんなジャンルの音楽であろうと。
CDより下手だったり、聴きたい曲を歌わなかったりもするけど、
それでもその日その瞬間でしか味わえない楽しさと発見がある。
家に帰るまでがライブと言うけれど本当にその通りで、
遠征先で何か食べたり寄り道したり、そういうのも含めて全てがライブ。
なのでみんなもっとライブに行きましょうよ。できれば連番で。
あとから知ったんだけどGMや特紺さんも来てたらしいじゃない。言ってくれよ!
 
posted by テンチョ at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 1日目の出来ゴト

行ってきたよ、初参加だよアニサマ。
一昨年去年とニコ生で観覧してきしめ〜んとか言ってたけど、やっぱり生で観たい!
てなことを小川ヲタ餃子オフで(だったと思う)ポロっと言ったら
マサゴジ「チケあるで」
これぞ天啓。
もう乗っかるしかないわけで、どうせなら2日間通しで行くしかないわけで、
後先考えずにホテルと新幹線予約したったわヒャッホイ。
勢い余って昼過ぎに東京着。進め、弾け、どのみち混むでしょ♪
で、3年ぶりのSSA。
懐かしの新都心駅降りたらゴミのようにゴミがいる、じゃなくてゴミのような人がいる。
かつては娘。さんもこれだけのヲタを集められたんだがなぁ。
今となってはどうでもいいが。
それはそうと、大阪よりはマシやろと思ったら埼玉もクソ暑い!アホか今年の夏は!
あんまり暑いんでさっさと入場して涼もうと、連番者に連絡取ったらまだ家から出てもいないとか。
しょうがないな、物販でも並んで時間潰すか。
せっかくだし土産にB★RSコラボシャツだけ買おう。
とか軽い気持ちで物販列探すとキモヲタが会場の外周を取り囲むように並んでる。ぐえー
揺らめく陽炎で最後尾なんか見えやしない。とっくに開場してんのに!アホか!
しかし思いのほか客捌きはスムース。30分ほどで楽勝買えた。
なんでこれをアップフロントはできないのかね。
それにしても無駄に推されてるなーブラックロックシューター。
グッスマボロ儲けってとこか。なんか今度はF1のスポンサーするらしいし。
まぁいくらミクヲタの俺でもそんな商業主義には乗っかりませんけどね。
たとえばこれ。

なんやねんブラック★ロックかき氷て!つい買ってしまったじゃないか!!
語呂悪すぎるわ!!
今日は出演しないはずの水樹ヲタ軍団の気合入れを横目にかき氷食べながら涼んでたらようやくマサゴジ到着。
無料配布のミルキィホームズ団扇もらって扇ぎながら入場。
来る前から「今日は神席だぜ」とか念を押してたマサゴジ。
SSAにそんなもんあるかよと聞き流してたけど
いざ行ってみると最前ブロック5列目通路席とかマジ神席じゃねーか。ありがとう。
開演を待つ間、前の席のヲタが着てる公式シャツの背面プリントで出演者をチェック。
アニソンヲタとか偉そうに息巻いてるけど、半分以上知らんわ・・・
SEにはなぜかエアロスミスとかAC/DCが流れてて無駄にテンションが上がる俺。
で、開演。
ステージよりも、500Lvまでみっちり埋まった客席の夥しい数のサイリウムに圧倒される。
SSAってこんなに広かったのか!!
で、ふと思う。
紺マコが最後に見たSSAの客席もこんなだったのかな・・・
話が逸れた。
ここから曲順レポ。めんどくせー

01.レスキューファイアー(JAM Project×栗林みな実)
一曲目だからか音響割れまくり。まぁ曲知らなかったんだけど。
それよりもステージ縁のパイロがボーボー燃えててこれが熱いのなんの。

02.only my railgun(fripSide)
03.LEVEL5-judgelight-(fripSide)

出るか?出るのか?と誰もが期待してた通りにマギー審司登場して場内絶叫。
かつてこれほどまでにヲタから支持されたマジシャンがいただろうか!?
アーティストより声援大きいとか、おいしいなーマギー。
なんだかわからんが師匠の司郎と弟弟子も登場して、科学と魔術が交差するとき物語は始まる!
それよりみんな、fripSideちゃんも見てあげて!

04.オルタナティヴ(angela)
05.Separation(angela)
06.蒼い春(angela)
07.遠くまで〜infinity〜(高橋直純)
08.クローバー(高橋直純)
09.月導-tsukishirube-(南里侑香)
10.雫-shizuku-(南里侑香)
11.Dear My Friend-まだ見ぬ未来へ-(ELISA)
12.Real Force(ELISA)
13.逆光(石川智晶)
14.涙腺(石川智晶)
15.Find the blue(いとうかなこ+志倉千代丸)
16.スカイクラッドの観測者(いとうかなこ+志倉千代丸)

ここらへんよく知らん人コーナー。
ELISAは歌うめーな。MCはちょっとというかかなりアレだったけど。
千代丸って初めて見たけどもっと普通のオッサンだと思ってたわ。

17.Bad Apple!!(nomico+Masayoshi Minoshima)
18.Braveheart(THE GOMBAND)
19.ブラック★ロックシューター(THE GOMBAND)

主催がドワンゴだからニコ厨に媚びた曲とかアーティスト出すのは分かるけどさぁ。
正直この人らどうなの。
東方の影絵もニコ動でさんざん見たやつそのままだし・・・フランがニヤってするとこは好きだが。
あ、でもB★RSはちょっと高まってしまった。
ちなみに本編はまだ観てません。

20.鳥の詩(Lia)
21.My Soul,Your Beats!(Lia)

国歌キターとかもっと盛り上がるかと思ったらそうでもなかった印象。
どっちかっつうとクラナドED(だんごじゃない方)聴きたかったです。
MSYBを生で聴けたのは単純に嬉しかった。あとはピアノが生演奏だったらなぁ。

22.Alchemy(Girls Dead Monster)
23.Crow Song(Girls Dead Monster)
24.Brave Song(Lia×Girls Dead Monster)

ガルデモきたあああああああああああああああああああああああああ
個人的に一番盛り上がった。
ライブ最高!バンド最高!って気持ちをあまりにもストレートに伝えてる。
本編でもこういうの期待してたのにっっっ!!!
天使ちゃんマジ天使とユイにゃんマジユイにゃん以外まるで見所のない
あんな歴史に残るほどのクソ物語見せられるくらいなら、
生きる意味とか自己犠牲とかどうでもいいからごく普通の青春バンドストーリーを見たかった。
正直、けいおんなんぞよりよっぽど感情移入できると思うんだが(売れるかどうかはともかく)。
今からでも遅くないからガルデモメインにしてスピンオフ作ってよ。
ホントもったいないわ。

25.Butterfly Kiss(米倉千尋)
26.WILL(米倉千尋)
27.ゆずれない願い(米倉千尋×田村直美)

サプライズゲストの田村直美、15年前と全く変わらず歌えることに驚いた。
スゲーよこの人は。
一曲だけとか、勿体無すぎる。光と影を抱きしめたまま聴きたかった。

28.Crystal Energy(栗林みな実)
29.冥夜花伝廊(栗林みな実)
30.あんりあるパラダイス(栗林みな実)

ごめん、この人とよしまいまいまいの人の区別が付かん。
なんか女ヲタがやたら多かった印象。

31.Now loading...SKY!!(Sphere)
32.Super Noisy Nova(Sphere)
33.Future Stream(Sphere)

スフィア人気すげー。ヲタの待ってました感がハンパない。
まぁ隣りでマサゴジも「一番右!一番右!」と叫びながら推しジャンプしてたんだけど(苦笑)
名前呼んでやれよ。
花道からメインステージ、そしてサイドへと駆け回るキャピキャピの4人を見てると
メンバーには興味ないんだけどなんだか楽しいなぁおい!!
そらグッズも開演前に完売するわ。
いやホント曲はいいですよ曲は。

34.欲望∞(GRANRODEO)
35.ROSEHIP‐BULLET(GRANRODEO)
36.Once&Foever(GRANRODEO)

腐女子発狂タイム。

37.MAXIMIZER(JAM Project)
38.TRANCEFORMERS EVO. (JAM Project)
39.HERO(JAM Project)
40.GONG〜SKILL(JAM Project)

毎年毎年SKILLばっか歌うなやという意見もありましょうが、
もうこれはお約束、伝統芸だと思わなきゃ。サライとか年末の第9と同じ感覚で。
それに俺みたいにニコで見て「俺もMotto Mottoやりてー」と思って来る人もいるんだし。

E1.RE:BRIDGE〜Return to oneself〜(全員)
E2.evolution 〜for beloved one〜(全員)

エンディングは公式ソング全員で合唱。正直ここは退屈。

5時間半に及ぶライブ終演後、御徒町で2人宴会。
普段はおにゃのこが好むような甘い系しか飲まない俺ですが、
くたびれ果てた身体にこの日のビールはやたらと美味かった。
一年に一回ぐらいこういう日があるのは年のせいか、ライブが楽しかったからか。
熱々のあんかけ炒飯をハフハフ食べながら明日の作戦を練る。
はっちゃけどころはmilktub、という統一見解を得たところで解散。
ほろ酔いのいい気分でホテルのベッドに倒れ込み、眠りに落ちる間際、ふと呟いてみる。
あやひのおっぱいでかかった・・・
(2日目に続く)

posted by テンチョ at 06:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月26日
今日の出来ゴト

大雨の中、中島愛握手会に行ってきた。

と、その前にボークス大阪SR閉店セールに行った。
閉店セールってかリニューアル前の在庫処分セールだな。
初日は会員様以外立ち入り禁止とか言われたので急遽店先で入会。
web通販だとポイント付かないとか全く使えない会員制度だが仕方ない。
店内全部40%OFFなのはいいんだけど、figmaとかROBOT魂ばっか山積みで
お目当てのモーターヘッドとかガレキ関係はほとんどなくてガッカリー。
自社製品は値引きしないとかさすが。
とりあえずハセガワのトライツールとか溶剤・消耗品だけ購入。なんだかなー
モエコレのリン&レン再販しないっすかね。

そうそう、中島さんでした。場所は天満橋ドーンセンター。
ちなみにまめぐと言えば俺にとっては松本恵なのであえてまめぐとは呼びません!
どうでもいいですかそうですか。
集合時間ジャストに行ったらすでに200人ぐらい並んでやんの。
おいおいマジかよ。
しかも先週のMay'nちゃんは男女比50:50だったのにこっちは98:2ぐらい・・・
なんか久々にアイドル握手会に来た気がして残念な気分に。
最終的には300人ぐらい集まってたんじゃなかろうか。
マネらしき人の紹介で中島さん登場。挨拶もなしに唐突に握手会開始。
それにしてもヲタのプレゼント持参率の高さは異常。
普通にみんなお菓子とか持ってきてやんの。りくろーおじさんのチーズケーキとかw
俺の前に並んでるヲタもでっかい紙袋持ってて
何かいなと覗き込んだら、「クドわふたー」と・・・(爆笑)
まさかプレゼントじゃないだろうけど持ってくんなよそんなもん!!!!!
その一方で後ろに並んでた女子ヲタ2人組は
「どうしよマジかわいい!マジかわいい!」「天使になりたいっていうかもうなってるよ天使!」
とか連呼してて実に微笑ましい。
40分ぐらいして順番になったんだがさて、話すことがない。
しょうがないやんニワカやもん。ランカちゃんしか知らんし(禁句)。
とりあえず明日のライブ頑張ってくださいとか言ってみた。
「ありがとうございます!」と何度もお辞儀してくれたのが印象的でした。
ごめんねライブ行かんのに。
あ、そういえばキャミワンピの下にホットパンツ履いてたんだが(俺じゃないぞ中島さんがね)
そこから伸びる太腿がなんと言うかヤック・デカルチャーな感じでした。
おしまい。
 
posted by テンチョ at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月21日
最近の出来ゴト

May'nちゃんのライブ写真集発売記念握手会行ってきた。
約一ヶ月ブログ放置して書くことがそれか!
いやー色々忙しくて。なんかこういうのってタイミングが難しいわ。
小川パシイベとか筋少新譜発売とかいろいろ書くネタあったのに、一度サボるともう書けない。
旬を逃したからとかじゃなく、単に思い出すのが面倒w
久々のパシイベとか、結構思うことがあったのになーホント。
まぁいいか。

で、May'nちゃんですが。
まぁカワイイっちゃあカワイイんだけど、やっぱ歌ってナンボですよこの人は。
握手会なんて本業じゃないだろうに・・・
でもヲタの一人一人に懸命に受け答えしてて偉いなあと思った。
驚いたのは参加者の女子率。
武道館のときもそうだったけど、半分ぐらいが女子。
しかもリアル中高生とか、中には母娘で参加してる人とか。
なんか三十路のオッサンがいてちゃ申し訳ないような、いたたまれない気分になったわ。
まぁニワカなんで特に話すこともなかったんだが(なにそれ)
「夏のライブ楽しみにしてますんで」「ハイ、待ってます!(ニッコリ)」
ええ子や。
だがしかし、ZEPP OSAKAの日は紺マコバスツアーとモロ被りと後に判明。
さあどうする。


定期トマト

順調に育っております。
ていうか育ちすぎ。すでに全長1mは超えてるとか。
水やり以外ほぼ放置なのにトマトってこんなに伸びるんかよスゲエ。
実もすでに25個ぐらいついてて、ようやく色づきはじめた。

来週には収穫できる、か?


Girls Dead Monster
え、あれで終わり?
ライブは?
 
posted by テンチョ at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年04月30日
(※最初に言っとくけど麻琴さんの話は<後編>まで出てきません)

marbleインストアライブ@タワーレコード新宿店

ミニアルバム『旋律の行方、桜夢見月』購入者限定イベント行ってきた。
まぁ麻琴さんの舞台のついでですが。いや、あっちがついでか。
なんだかよく分からんが最近のmarbleさん、
やたらイベントとかインストアライブするようになったなあ。
恐らくLantisの意向なんだろうけど。
それはいいんだが新宿店限定販売とかやめていただきたい。
東京のヲタに頼んでわざわざ平日に買いに行ってもらうとか必死なことしちゃったじゃないか。
マサゴジありがとー

さて、いつもの1day東京で上京。
セレクトクーポン使って新宿伊勢丹のチャヤマクロビで優雅に昼食。
なんだよ、オッサンが一人でオーガニックレストランでランチして悪いのかよぉ。
腹もふくれたところでタワレコに向かう。
ミニライブっていうからどんなもんかと思いきや
店の片隅のスペースに詰め込まれるヲタ、その数約200人。よく入ったなw
当然全員立ち見で携帯開く余裕もないほどの詰め具合。
正直これってどうよ。
marbleの2人登場してもmiccoさんの頭しか見えません。
一応セットリストは

01.WORLD'S END SUPER NOVA
02.Tiny Sweet
03.芽生えドライブ
04.初恋 limited
05.さくらさくら咲く


1曲目はミニアルバムでも目玉になってる、くるりのカバー。
元曲は知らんけど、無機質なシーケンスの上で目立たないけど主張する(ここ大事)
菊池さんの跳ねるようなギターと、諭すように歌うmiccoさんのボーカル。
こりゃもうどこから聴いても立派にmarbleの曲です。
初恋limitedのアコースティックバージョンは初めて聴いた。
あと芽生えの間奏部分はめずらしく鉄琴なし。代わりにmiccoさんがスキャット。
さくらは何度聴いてもグッと来るなぁ。今回は心もちテンポが速かった気もするけどw
5曲だけなんであっちゅう間に終わってサイン会へ。
今回はCD本体にサインしてもらっちった。


時間の関係か、いつものグダグダトークが短かったのが残念。
marbleの魅力の半分は2人のトークです。
あとついでに言うなら、どうせカバー曲歌うなら君の知らない物語が聴きたかった。
来月のライブではぜひ!お願い!


<後編>につづく。
posted by テンチョ at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月21日
今日の出来ゴト
水樹コン行ってきた。2年ぶり2回目。
折りしも関西一円に春の嵐が吹き荒れ、環状線は止まるわ大和路快速も止まるわで大変。
街中が強い風〜せーのっ!(インザッスプリン!)
環状線は近所の洗濯物が風で飛んできて止まったとかアナウンスしてたw
連番は戸松イベ当選したとか言って狂喜してたのの9。
一時間のイベントのために東京遠征wwww声ヲタwwww
当初はこんもり含めて3連番の予定だったけど都合によりこんもり欠席。
2階Aブロックという横っちょの中途半端な席だったけど
アリーナ後方よりははるかに見やすかったので結果オーライ。
城ホールだし音響は文句ないしね。
グッズは完全スルーですよそんなもん。


「NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010」
01.SUPER GENERATION
02.You have a dream
03.DISCOTHEQUE
04.Mr.Bunny!
05.ジュリエット
06.COSMIC LOVE
07.UNCHAIN∞WORLD
08.Don't be long
09.夢幻
10.深愛
11.PHANTOM MINDS
12.Dear Dream
13.MUGO・ん…色っぽい(萌香キャラソン)
14.JUMP!
15.POWER GATE
16.天空のカナリア
17.Silent Bible
18.ETERNAL BLAZE
19.Tears' Night
20.Astrogation
21.Gimmick Game

E1.Song Communication
E2.STORIES
E3.TRANSMIGRATION

DE.New Sensation



AC/DCの後遺症でまだ首が痛いのを押して行ったがめちゃ楽しかった。
ちゅるぱやとCOSMIC LOVEは例の事件のせいで封印されたんじゃないかと思ってたから
歌ってくれたのはいい意味で意外というか、簡単に言うと嬉しい。
特に後者は本当に好きだわー ちゅるぱやも振り付け覚えておけばよかった。
Don't be longのこと先日のブログで残念な曲とか書いちゃったけど、あーこれは訂正で。
生で聴いたら実にアツい曲でしたw まぁよくある話ですな。
ギターソロのタッピングとスラップベースも凄まじかった。
何気にベースの人はこのバンドの要だと思う。
ベース何本持ってきてんのってぐらい、ほとんど1曲ごとに持ち替えてたな。
すいません、今回も半分ぐらいはバックバンドを見てましたw
PHANTOM MINDSは映画の予告編のせいで攻撃的な曲のイメージがあったけど
詩の内容はもっとこう、静謐な決意みたいな感じなのね。
なのに歌い終わって後ろの席から「フェイトちゃぁ〜ん」とかいう声援が聞こえてワロタ
日替わりキャラソンコーナーはロザバン。BLACK DIAMOND期待してたんだが・・・
初めての生エタブレは、実をいうとそれほど感動しなかった。
とにかく高輝度オレンジサイが眩しすぎてそっちばかり気になってw
それよりPOWER GATE、Astrogationが最高すぎた。
パワゲのあの盛り上がりはなんだろうね一体。イントロのリフだけで鳥肌立つわ。
Astrogationは他公演のセットリスト見ても入ってなくて
あー今回なしかよとあきらめてたのに。これは嬉しい番狂わせ。
あとはアオイイロさえあれば・・・と言うのは無粋でしょうかね。

ダブルアンコールのNew Sensationの後、恒例のおみやげサインボール投げ。
まぁどうせスタンド席になんぞ届かないんだがw
餌撒きが終わって舞台捌けようとする水樹。あーこれで本当に終演か。
名残を惜しみながら追い出しBGMのスパジェネインストver.に合わせて合唱するヲタ。
するとそれに気付いたのか、突然サビから歌い始める水樹。
そのままヲタもろとも大合唱。
これすごい感動した。
1回目のアンコール時、「まだまだ歌い足りない、みんなと歌いたい」とか言ってたが
本当にこの人、時間さえ許せばいつまででも歌い続けるんじゃなかろうかと思った。
アリーナクラスの会場でさえ余裕で埋められるほどの人になったのに
そのエネルギーの原動力は単純に「歌が好き」ってところが凄くイイ。
会場の大小にかかわらず、聴き手さえいればこの人はどこでだって歌うんだろうな。
Song Communicationの歌詞を見てそんなことを思った。

終演後は暴風に加えて雨まで降り出した。
ベッキー(ブサイクな方)のイベント帰りのいばらきさんと合流してマクド馴れ合いして帰宅。
いやあ疲れました。
来週の名古屋でツアーファイナルらしいけど(行かんけど)また機会あったら行きてえなあ。
アニサマ2日目か・・・
 
posted by テンチョ at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月01日
今日の出来ゴト

オーガニックポップユニットmarbleさんのシングル発売記念イベント行ってきた。
それも2公演とも。必死ですな!!
せっかく金曜に神戸でライブがあったのにどーしても仕事で行けなくて、
その悔しさをイベントにぶつけてみました的な感じです。
まぁCD買ったのはもっと前なんだけどねテヘ。
ゲマのイベント会場って初めてだったんだが、なんて言うか
ごく普通の地下倉庫でした。換気ダクトとか通ってて。
一応音響とステージはあるんだが、モロ倉庫。寒い。
もうちょっとマシなとこにゲスト呼べよ。
各回40人ほどの参加者。女性客は一人か二人いたような・・・
プロデューサー佐藤氏の司会でmarbleさん登場してイベント開始。
相変わらず話が全くかみ合わない天然ボケ2人によるグダグダトークのあと
アコースティックバージョンで芽生えドライブ、流星レコード、さくらさくら咲くの3曲を披露。
(2公演目は芽生えの代わりにスケッチスイッチ)
さくらさくら咲くのアコースティックバージョンは初めて見た。
先週5000人の前でフルバンドで歌ったのも最高だったけど、
アコギと鉄琴だけで歌うさくらも良いなー
素朴なアレンジになった分、詩とメロディがダイレクトに届く感じ。
miccoさんは本当に嬉しそうに歌うし、菊池さんは無表情に演奏してるように見えて
時折miccoさんに送る視線でしっかり支えてるのが分かる。
さっきまでボケボケの会話?してた二人はなんだったんだろう。
ホント不思議なユニットだわ。そのギャップも好きなんだが。
詩といえば、今回のED映像は新しい世界に踏み出した乃莉となずなが
ひだまり荘に迎えられるという実にベタな話だけど(好きだよ、言っとくけど)
詩は明らかに夏目の沙英への想いだよなこりゃ。
そのへん2人は言及してなかったけど。
それはさておいても。
好きな人ができた、その事が嬉しい!って気持ち。
まだ相手の気持ちは分からないけれど、不安にもなるけれど、
満開の桜の花はそんな自分をまるで祝福してくれてるように感じる、そんな気持ち。
なーんか、誰もがいつか感じたことがあるような、そんな気がしません?
俺はする。この曲を聴くと。


曲のあとはサイン会。
2回参加したから当然サインも2回もらったよ!
ジャケットのイラストを邪魔しないように小さくサインするお二人が素敵。
「また大阪来てください!ライブやってください!」としつこくお願いしといたけど、叶うだろうか。
 
posted by テンチョ at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月24日
今日の出来ゴト

引き続きこの冬一番の冬将軍が猛威を振るい、
関西地方全域がオーロラエクスキューションをかけられたかのような真冬日。
今日こそは一歩たりとも外出してなるものかと狷介孤高の引き篭もりでいるつもりだったのに
例のごとくいばらきさんの「馴れ合いしようぜ〜」という能天気メールによって昼頃起こされた。
てことで阪神百貨店で絶賛開催中のガンプラEXPO in 大阪行ってきた。
ガンプラ30年の歴史を振り返るべく、歴代のキットを一挙展示!といえば聞こえはいいけど
単にパチ組みしたガンプラを年代順に並べてるだけ。
ガンヲタなら絶対行っとけ!でないと死ぬ間際に後悔しながら死ぬ!
などというものでは断じてないのでテンション低め。
これならガンダムズやMETAL BOXの展示コーナー見てる方がマシやな。
いばらきさんはGガンの前でだけテンション高めでしたが。
まぁ目的は会場限定ガンプラだけだったので、そのへんはどーでも。
HGUC30周年モデルのクリアバージョンを購入。
同じくクリアバージョンの06S買おうと思ったらこっちは完売。
おいおい始まって2日目やぞ!!やる気ねーな。
ていうか転売屋さんがやる気出しすぎ。
仕方ないので(?)HGダブルオーライザーのクリアバージョン買っちった。
さて、積むか。
 
posted by テンチョ at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。