2006年07月02日
今日の出来ゴト
そろそろ名古屋の準備、ということでサイリウム買いに行く。
娘。コンじゃないし、もう青にこだわる必要もなさそうなので、原点回帰(俺の)ってことで緑購入。
やっぱ目立つのは黄色か緑なので。
あとなんか分かりませんが頭痛が治まりません。


昨日の麻琴さん@ハロプロやねん
小川麻琴さんは出演はしてませんがw、のんつぁんとこんこんの二人が麻琴さんの話してたので。
二人の麻琴さんへのイメージをまとめると
・犬っぽい 
・オモシロ癒し系
・のんつぁんと同じニオイがする
・意外と中身は乙女
・おばあちゃん思い
そしてお約束の
・カボチャが好き

( ´ⅴ`)<あのねぇ・・のんチョー好きですよこの人
(*´д`*)

あと、麻琴さんの写真引いたときの二人のテンションがw

川o・-・)<おっ!  ( ´ⅴ`)<キター!

「すごいモノを引いた」「大物を引いた」と盛り上がる二人。
つーかさぁ、本人いなくてもこんだけ盛り上がるねんから、のの紺マコでラジオやれや!


今日の麻琴さん@ぐるはぴっ!
よく知らんが関東ローカルでミュージカルの宣伝。

9人体制
9人しかいない。
当たり前の話なんだけどショック。
これからミュージカル関連の話題が増えてくるけど、卒業前にすでにこんこんがいないってのはキツいわ。


番組の方は特筆すべきことも特になし。メンバーへのアンケートで
Q:男の子に生まれたかった→
Q:男の子の役には自信がある→×
Q:激しい動きをした後 疲れが残る→×
Q:私の演技は完ペキだ→

と回答。
1番目の問いはもっと突っ込めよ役立たず芸人!

あと関係ないですが、

よし子がQUEENのシャツを着てる。
前にもどっかで着てるのを見たけど、よ〜く見ると愛ちゃんまでQUEENのだ!
 
posted by テンチョ at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月26日
今日の出来ゴト
ギターの弦交換した。たぶん今年初。
Ambitious!のギターソロちゃんと弾きたくなったので。ってか半年も弦交換してないってオイ。
いつものダダリオではなく、初めてディーン・マークレイのを購入。
半年振りだし気分を変えたかったから? いいえ、三木楽器で安売りしてたからです。
張り替えたけど、ん〜違いが分からん(笑) 200円ほど高いはずなんだが。
まぁ張ったばかりだし、と自分に言い聞かせる。
で、Ambitious!ですが、やっぱりタッピング部分の7・8小節目が聞き取れん!
ピッチ落としても分かりにくいし。そのあとのスケール移動部分まで行かずに耳コピ断念。
麻琴さんの卒業までになんとかモノにしたいぜ(ムリムリ)。


今日の麻琴さん@ハロモニ
飛んだ飛んだ「白鳥!」

 

 


マンガかw

先週までと比べて表情が明るくなったように思うのは、見てるこちらの心境に変化があったからか?
それはそうと、


吉マコ


さゆマコ(頭撫でてる)




そしてののマコ

2年前ぐらいまではカップリングとか全く興味なかったのに、今は些細なこと(上の画像でのんつぁんが手握ってるとか)でもすげえ嬉しかったりする。
なんだろうかね。





そして、大爆笑する麻琴さん。
やっぱり、この笑顔なんだな。
この笑顔をもっともっと見ていたいし、いつもこんなふうに笑っててほしい。
その人が笑ってるのを見るだけで嬉しくなれる相手なんて、30年の人生で何人もいなかった。


今こそ語ろう、紺野あさ美のこと
あの発表以来、頭の中もそれ以外も麻琴さんのことばかりになってる。
それは仕方ないというか当然なんだけど、卒業するのは麻琴さん一人じゃないわけで。
この2ヶ月、こんこんのことを考える余裕が全然なかった。
(今なら余裕があるって意味ではないよ)
麻琴さんにとってこんこんは友人以上の存在だし、最も大切な人の一人。
そのことを全く切り離して考えるとしても、俺にとってもこんこんは大切な人、なんですよ。
みんなネタだと思ってるみたいだけど、単純に“アイドルとして”俺はこんこんのことが大好きだ。
「世が世なら俺は紺野ヲタになってた」って言葉はウソじゃない。
まぁ、続きはそのうち。
 
posted by テンチョ at 01:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月25日
今日の出来ゴト
起きて最初にしたことが公式サイトの確認。
だって写真集発売の情報が削除されてるかも知れんやんか(笑) あるいは夢だったとか。
まぁ無事残ってましたけど。

昨日買えなかった麻琴さんの最初の写真集を1冊購入。
「最初の」写真集。ああなんて素敵な響き。
その後ハロショへ。
すっかり忘れてたけどこんこん+娘。メンの写真が今日発売だった。
壁一面に貼られたこんこんカプの写真たち(3枚×9セット)。紺ヲタは全部買わんといかんのかw
俺らもそのうち買わされるのかwww
とりあえず紺マコセットだけ購入。かわいいなぁ。
くじ引きは来月3日まで保留。キッズの3等写真が出たらバッチリ転売してやるから。

完璧です


Heaven Can Wait
昨日よりは冷静になって状況整理。
一体、水曜のANNでの発言および昨夜のMステでの発言にはどんな意味合いが込められてるのか。
すっかり「娘。およびハロプロ卒業=芸能界引退」だとあきらめてたのに。
なんで今週になって突然「ハローに残留」なんて言い出したのか。それもえらく前のめりになって。
大阪コン以降のよし子の説明では「娘。からのみ卒業」で、確かにハロプロ卒業とは言ってない。
けど、残るとも言ってないわけで。
で、FCに問い合わせたら「小川もハローから卒業です」だったんじゃなかったっけか。
単にFC窓口に事務所の意向が伝わってなかっただけか?
それとも、この2ヶ月の間に何か急な方針の転換でもあったのか?
損失の大きさに突然気付いたとか、あるいはトチ狂ったヲタが脅迫文送り付けたとか。
(もしかするとあの人がNintendoDSをアップフロント全社員に送り付けたとかw 贈賄www)

分かりません。
ま、卒業発表の時点ではそこまで考えてなかった、ってとこでしょう。
冗談みたいだけど、そんな適当な事務所だし。
どちらにせよ、他ならぬ小川麻琴本人が言ったことなんだからもうこれは動かしようがない。
タモさんと有賀さつき(違うって)が証人だ。
動かしようがないというか、俺らはそれを信じるしかないわけで。

でも、帰国後(ホントに留学するとして)もハローに残るとして、どういう活動するのかね。
たとえ表立って出てくるようなことがなくなっても、のんつぁんや梨華ちゃんや娘。と一緒に仕事する機会があればいいんだが。


※もう分かってると思いますが俺は、小川麻琴は「自らの意思で卒業」ではなく「解雇」だと考えてます。
「語学留学」も事務所からの体のいい断り文句で、実際にはどうせ実行されないとも思ってます。
言うまでもないですが、完全に俺個人の想像です。上記はそれ前提の話ね。


posted by テンチョ at 12:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月24日
今日の出来ゴト
給料日なので麻琴さんの写真集を1冊購入、
と思ったけど今夜は最後のMステ出演があるのでダッシュで帰宅
 ↓
お祭り突入


ミュージックステーション
てことで最後の出演。
いきなり紺マコ愛で手を繋いで入場(*´д`*)
紺マコ愛
ガキさんは?

あ、また髪がちょっと色変わってる。もう「切りません弄りません」とか言ったこと完全に記憶にないな(笑)
で、トークシーン。そっとスカートを直す麻琴さんキャワ
コソーリ
コメントはどうせまたお決まりの文句かと思いきや、

∬´▽`)<わたしはまだハロプロには残ってるんで

キタコレ
とうとう生放送で言質取りました。もう言い逃れさせねえぞ小娘。
こんこんの話を遮ってまで 必  死  だ  な とか思ったけど(プ

で、Ambitious。
ワキもきれい

俺も幸せ





いつものことだが凄い嬉しそうに踊るな、ホント。
ターンする場面の背中が美しい。

あと、これ
プププ
ちょっとネコバス入ってるしw

こんこんも珍しく(彼女にしては)自信たっぷりに踊ってた

今気付いたけどAメロのユニゾンっておとめ・さくらに分かれてるんだな(久住はおとめと仮定して)。

てことで最後の出演おしまい。
いや〜よかったよかった、とか思ってたら・・・


小川麻琴 2nd写真集発売
とかいってスレにリンクが貼られた。ちょうどMステ終了直後。
ハイハイどうせまた相武紗季かなんかだろ、とか思ってたら

公式サイトから

ぎゃあああああああああああああああああああ
本当じゃねえかあああああああああああああああああ

なにこのタイミング。
ついつい勢いであっちこっちにメールしまくったw

単に順番が回ってきたってだけのことだろう。いわゆる卒業ビジネスにうまいこと乗せられてるだけってのも分かってる。
でもね、違うんよ。
あの小川麻琴が新しい写真集を出すんですよ。
ハロプロきってのHard Luck Woman、あるいはMiss Mistreatedと呼ばれる彼女が。
「肝心な空気になると結局ダメ」を5年間続けてきた彼女が、ですよ。
ゴマキや松浦や愛ちゃんがポンポン出すのとは意味が違うわけですよ。
もうね、涙出てくるわ。
出ない、出るはずないと言われ続けた2冊目の写真集。
今なら言える、
俺絶対出ないと思ってたwwww

もちつけ
まぁちょっと落ち着こう。
ハローに残留ってのは、いいことかも知れないけど、考えようによってはその逆かもしれない。
帰国後(まぁ、本当に留学するとしてだけど)ハローの一員として復帰する可能性があるってことか?
それとも単に、他事務所へ逃げられないように書類の上で繋ぎ止めとくだけのことなのか。
さすがにソロデビューはないだろうけど、前者なら稲葉やアヤカや圭ちゃん並みの活動ができるのかも知れない
(三人を悪く言うつもりはないけど、CDデビューという点で他のソロメンとは決定的に違うでしょ)。
だったらハロコンやスポフェスへの出演もありうるし、ハロモニにだって出るかも。
後者であれば本当に「飼い殺し」なわけで、もしそうなら穏やかではいられないよな。

どちらにせよ、留学=芸能界引退=秋から一般人 だと思ってた俺にしてみれば、9月以降の予定が大きく変わるわけで・・・
う〜ん。
それにしても振り回されっぱなしやな。


お祝い
それにしても、こんなに急に何が起こったんだろう。
あまりに可哀想な麻琴さんを憐れんでの緊急措置なのか、補完さんが言うように内部クーデターなのか。
とにかく、写真集のことだけはお祝いしましょうそうしましょう。
あ、できることならエロいショットはナシの方向でお願いします。
水着ナシでもええわ。全編着衣で文句言いません。牛着て泳げ。


チャリンコぶっ飛ばして買ってきたサントリー『マコディア』で祝杯。
名前で選んだつもりだったけど、なんと1,029円。運命感じた。
 
posted by テンチョ at 11:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月22日
A Light In The Black
なのか?本当に?

从‘ 。‘从<モーニング娘。は卒業するかも知れないけど

∬´▽`)<ハロプロにはいるんで

从‘ 。‘从<ね

(0^〜^)<うん
川*’ー’)<うん

 

posted by テンチョ at 07:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月20日
今日の出来ゴト
東京出張費の清算したら出張手当とやらをいただいた。日当5k×5日で25kの臨時収入。
もらえることを事前に知ってたら使い道も考えたのに、あぁっ、クソッ!
ムカつくので全額アイフル銀行に入れてきた。


昨日の麻琴さん@ハロモニ
最近(というかあれ以来か)ハロモニでの麻琴さん、元気がないという意見をよく聞く。
まぁ元々気分屋なとこを差し引いても、確かにそんな気がしないでもない。
でも俺が考え込んでもロクなことにはならないしな。あんま考えんとこう。

本編の方は娘。30枚目のシングル発売を記念して、とかいうけど単なる懐古企画。
もはやミスムン以前の映像見ても何の感慨もないわ。ハイハイ否定厨乙。
でもここいるとか見るとやっぱりハッとさせられるなぁ。
あとはシャボン玉。
見所は愛ちゃんのパンチラ、じゃなくてやっぱり麻琴さんのこの部分。
泣いて済むなら〜泣きやがれ〜
人体のしなりの限界、回転の限界を突き詰めればこうなるのか、という見本。
これだけ激しくスウィングできるのに、動きとしてはどうってことない(ように見える)ウィアラでギックリ腰になってしまうのがどうにも不思議だが・・・
おとめコンの頃、これをじっくり見たくてロマンス派から双眼鏡派になった。
静岡で連番した2代目(故人)に、「一度でいいからじっとステージ見てみろ」と言ってロマンス封じた、なんてこともありました。
当時は「シャボン玉見ればその日の体調が分かる」とか言ってたなぁ。
もうこの曲も長いこと見てないな。ハロコンでやらんかな。

ところで、昨日の放送で大ショック受けた部分
なんと、あろうことか早口言葉をノーミスで言ってのける麻琴さん。
あの小川麻琴が、ですよ!早口言葉を実に流暢に!ネイティヴスピーカーのごとく!!
一体どういうCG合成だ
この口の開き具合
言い終えた直後の顔。オイオイなんやねんふざけんなよ

この鼻の穴の広げ具合
この得意気な表情。こういうとき絶対おちょぼ口になって鼻の穴広がるのな。
「フフン、言えたわよ」って感じ、くっそ、なんかチョー悔しいわ

なんかちょっと寄り目だし
なぜか我が事のように喜ぶよし子。
そのよし子に対しても「ん?なんでこの人こんな喜んでんの」ってな表情。
ほんの3年前にはカミカミで中澤姐さんに突っ込まれまくってたのに・・・
(そういうとこ愛されてもいたんだが)
成長していく様を見るのは、嬉しいことではあるけどもどこか寂しくもあり。
ハイハイ老人乙。ん?老人Z?

色白3人娘。
どうでもいいことですが、この3並びが気に入った。


鋼鉄の処女
IRON MAIDEN来日決定━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!
一応ソース

Oct. 25 - Tokyo, JPN @ Budokan
Oct. 27 - Hamamatsu, JPN @ Act City
Oct. 28 - Tokyo, JPN @ Kokusai Forum
Oct. 30 - Osaka, JPN @ Jo Hall
Oct. 31 - Nagoya, JPN @ Shimin Hall


29日が空いてるところが素晴らしい。ハリスもブルースも麻琴さんの誕生日にはゆっくりお祝いしたいのかw
まぁこの頃には俺はどこで何やってるんでしょうか。できるもんならコンプしたい。
たとえ新譜が出なくても。
28日に娘。武道館とメイデン国際フォーラムをコンボする人もいるんでしょうかね。
 
posted by テンチョ at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月07日
今日の出来ゴト
06年6月6日・・・666!
ザ・ナンバー・オブ・ザ・ビースト!
というわけで朝から意味なく興奮していました。
なのにIRON MAIDENスレには一つのレスもつきませんでした(泣

そういえば9月にニューアルバムが出るらしい。
ということは早ければ年内にも来日するんだろうか。


「Ambitious!野心的でいいじゃん」PV
予想通りイマイチ。自分なりに考えた原因は以下の2点

@画面上の閉塞感
A振りがチマい

摩天楼群の間をオープンカーでパレード、ってコンセプトはいいのになんでこんなに狭っ苦しいんだ。
まぁ単純に予算の都合でしょう。
振りに関して言うと、どうも過去の焼き直しにしか見えない。部分的に浪漫だったり発想だったり。
せっかくの曲調なのにどうも手先だけのチマチマした動きが目立つしなぁ。
もっとこう、DINとか色じれみたいにダイナミックなダンスを期待してたのに。
まぁ踊ってるとこ実際に見れば感想も変わるでしょう。

2番サビ部分はいい顔してますねぇ。てか口開けすぎだし。
顔が大きく見えるのは遠近法です
このあとさりげなくミキティと見つめ合うのが素敵。

あと個人的に気になったとこ。
小川さんといえば牛
牛やん!
しかもこのあと、こんこんに殴られて後ろに追いやられる(笑)

最後だからって意味を持たせたいのか、紺マコ2人だけ赤いヒラヒラがついてるんですが、そんなしょうもないとこで気利かせるなよと言いたい。


都合により
ラビッツについて語るパート2は明日にします

かわいいなぁ
いやもうホント
いやホントかわいいなぁと。
それだけです。
 
posted by テンチョ at 03:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月03日
今日の出来ゴト
最近の健康状態
・瞼や耳の外側がかゆい
・飲んでも飲んでものどが渇く
・食欲がない
・飛蚊症
・抜け毛が増えた

「糖尿じゃないの?」って言われた。


辻希美ハワイツアー
よりによって、リボンの騎士千秋楽に重ねるとは。
何度も言ってるけど改めて言う。潰れろクソ事務所。
たとえその日は出演がなくても、ステージ袖で(あるいは関係者席で)のんつぁんに観ていてほしかった。
というか、当然いるもんだと思ってたのに。
そりゃあハワイツアーができるほど活動が順風なのは喜ぶべきことだけど・・・

神とか運命とかは信じてないけど、あまりに酷だ。
親友同士、最後の雄姿を見ることも許されないなんて。
でも、だからこそ俺らが盛り上げたい。寂しい思いをさせたくないって思う。
俺にしかできない事なんてないかも知れないけど、俺にでもできる事はあるはず。


メトロラビッツ再始動!
だから言ったんだよ!あれで終わるはずないって!
6月17日は岐阜のハロプロパーチィに行く予定だったけど、ゴメンのんつぁん。
赤い帽子の色白タレ目っ子と牛タンが俺を待ってるんだ!
ええ行きますよ。行くに決まってんでしょ。
そこに麻琴さんがいる限り。
仙台だろうが平壌だろうがスリジャヤワルダナプラコッテだろうが行きます!




で、試合は観れるんだろうな?
 
posted by テンチョ at 04:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月30日
お払い箱
そう言えよ。
いらねえなら捨てろよ。なかったことにでもしたいんだろうが、中途半端なことしやがって。
使えないし稼がないからイラネ、でも手放すと他所でベラベラ余計なこと喋られるのが困る。
そんなとこだろ。馬鹿馬鹿しい。

不信感とか不満には慣れてたつもりだった。甘かったな。
そんなにあの子が憎いのかよ。そんなに悪いことしたのかよ。
それとも俺らの力が足りなかったのか?
悔しいな。ホント悔しいわ。
クソが。

「最後だから何かする」ってのもおかしいとは思うよ、確かに。
その日までの一日一日が等しく大切な時間だと思うし。
でも、芸能界を引退するなんて一生に一度あるかないかのことだろ。
俺らが何かするとかしないとか、そんなことどうだっていいから。
ほんの数分でもいい。あの子だけが主役になる時間があってもいいじゃないか。
彼女がただ一身に喝采を浴びる最後の瞬間。
なぁ、そんな時間すら作りたくないほどなのかよ。

FCに電話してくれた人には本当に感謝。聞き辛かっただろうと思う。
もう心底嫌気が差した。こんな筋書き考えた奴は末代まで呪われればいい。

二十代最後の日ぐらい笑っていたかった、テンチョでした。
死ね。
 
posted by テンチョ at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月29日
今日の出来ゴト
amazonで買ったCDが届いた。
そのCDとは・・・「THE マンパワー!!! (初回生産限定盤)」
そう、かつて「クソ曲なので買いません」と断言したあのマンパワーです。それが原因で試し君とケンカした(笑)あのマンパワーです。
いや、単にラブピがCDで聴きたくなっただけですが。


今日の麻琴さんinハロモニ
見事なS字

得意のスイング系

なにニタニタしてんだよ

しょーもないことだけど、やっぱり踊ってるときは楽しそうだ。ヲタの贔屓目かねぇ。
それにしても何着せても可愛いな。これも贔屓目かw(というか盲目)
前にも書いたけど番組の企画がツマランからツマランというのは、麻琴さんが画面にいる限りないよ。
糞企画でも何でも、彼女の姿が見れたらそれでいいです。大満足です。
バカだから。俺が。
とはいえ、


「南米大陸ですか?」ならまだマシだったのに


世界地図も分からん子が海外留学て。
ええかげんにせんと怒るでしかし。


卒業グッズアンケート
ハロショで用紙もらってきた。
ネタ切れだからヲタにアンケート?そんな短絡的なの?
そうとも思えるし、んなバカなとも思える。う〜ん、どっちでもいいです。
大体こんなの回答する人いるのかね。いや、いても勿論構わないんだけど。
どうせもう、つまらんグッズに決まってんじゃないの?
ヲタのご機嫌取るために形式だけやってんじゃないの?
というか、
ど  う  で  も  い  い。

B形に残るものにして下さい。

そんなもんいらんから、もっとあの子を見る時間を下さい。
posted by テンチョ at 02:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月26日
今日の出来ゴト
給料日なので、小川麻琴写真集を買ってきた。
ふと思ったんだが、卒業後もちゃんと毎月仕入れてくれるよね?>紀伊國屋さん


リボンの騎士千秋楽公演
小川ヲタ全員にチケットが行き渡るまではまだ、喜ぶ気にはなれないな・・・
 
posted by テンチョ at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月25日
今夜の「娘DOKYU!」
SSA最終公演の舞台裏。北区キュンが配信してくれたのでリアルタイムで見れた。
まだ一回見ただけなんだけど、その中での麻琴さんのどこまでも晴れやかな表情。
嬉しかった。
泣き顔も好きだけど、やっぱり彼女には笑ってる顔が一番だ。
その奥にある決意とか、「泣いちゃうかもって心配だった」と言う不安とか、それもあるけど。
それでも彼女は笑顔だったし、その顔はあの日にもこの目ではっきり見た。

かなわないなぁ、ホント。
 
posted by テンチョ at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月19日
昨日書いたばかりのことを自分で否定してみる。

本当のことなんてどうでもいいんだよ。
何が理由なのか、何が原因なのかなんて本当はどうでもいい。
俺はただ、あの子に笑っていてほしい、それだけ。本当にそれだけ。
できることなら一緒に幸せになりたいと思ってたし、今ももちろん思い続けてるけど。
でももうそんな気持ちすらどうでもいいと思える。
笑ってほしい。いつもみたいに、幸せだ!ってことを全身で表してほしい。
これはあなた自身が選択したあなたの幸せのための決断なんだって、信じさせてほしい。
でもできねぇよ。絶対できない。
あんな顔されて、おめでとうなんて絶対死んでも言えない。

発表の次の日の気持ちが今頃になって戻ってきたのかな・・
大阪・2日目からこっち、楽しいことだけ考えてきたし(何度も泣くことはあったけど)実際楽しかった。
その楽しかった春コンの思い出が遠くなって、やっと「卒業」って事実に気付いたみたいだ。
もう前向きになって行動を始めようとしている人もいる。
彼ら・彼女らだって飲み込んだわけじゃないだろうに、本当に立派だと思う。
俺はダメだ。
彼女の悲しみとか無念を想像してるだけで、今もメソメソ泣いてるだけで何もできない。

posted by テンチョ at 01:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月18日
昨夜の娘DOKYU
ひどい。
哀しい、とか悔しい、とかじゃなく。ましてや俺自身が辛い、なんてことは本っ当どうでもよくて。
キャプ画作る気力も起こらない。虚脱感?というか何というか。
狼にいつも通りのアホで軽い書き込みしようと思っても続かない。
俺が過剰に反応しすぎてるだけか?
俺が勝手に脳内で作り上げた人物が半泣きになってるだけか?
だったらもうええよ。代わりのアイドルなんてなんぼでもおるやろ。

大阪で見た、あの表情。
見たくはないんだけど目を逸らせない。一生忘れられないぐらいに哀しい。苦しい。
そして繰り返されるあの言葉。
「最後まで小川麻琴らしく」
突き刺さってくる。刃こぼれしたナイフを何度も何度も突き立てられるみたいだ。
あなたの言う小川麻琴らしさって何だよ!
言いたいことも言えず、誰かに用意された言葉を得意げに言うことなのかよ!
「アイドルとしての小川麻琴」を演じ切ることがファンのためだと思ってるのなら、じゃあ俺はファンじゃなくていい。
この世のどこかにある“本当のこと”っていうのは、きっと俺が一生目にすることもないまま埋もれてしまうんだろう。
でもあの日見たあの顔だけは絶対に揺るがない真実。
たとえ俺の両目が抉り出されてもそれは変わらない。

絶対に答えの出ない問いをあれこれ弄くってるだけってことぐらい分かってるよ、そりゃ。
普段の彼女を見るときは盲目なのに、なんでこういうときは盲目になれないんだろう。

 
posted by テンチョ at 04:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月14日
さて抽象表現だけで最終日のレポでも書くか。
その前に、土曜公演でB6ブロック2列目にいた見ず知らずの高橋ヲタの方、一生懸命アンコールしてくれてありがとう。勇気づけられました。

Sweet Potato Morning
目覚まし代わりの京ぽんが鳴る前に目覚めた。8時半。
外の様子を見る。曇ってはいるけど、まだ降ってはいない感じ。
テンション高い。高いよ俺!ふ〜みんがまだ寝てる横でヲタシャツ・リストバンド・ハチマキで準備万端。
ついでに音源もなしに何曲か踊ってみる。早よ起きろハゲ!
チェックアウトして朝メシ、と思ったらやっぱりもうおにぎりなくなってた(´・ω・`)
仕方なくマクドで食っていざ、けやき広場へ。


ヒ   ト   イ   ネ



まぁまだ10時過ぎだし。
まこぴー一味がいたので馴れ合い。
写真集並べて「小川」作ろうとするも、どうやら冊数が足りない模様。
なので俺とまこぴー、うっちゃんが横になって文字通り川の字になる。写真集とヲタのコラボレーション文字!
このときの写真持ってる人、くださいね。
結局小雨が降り始めたので階下に避難。
久々に会う人や、次いつ会えるか分からん人らに挨拶。
超久々に51er(死語)も集合。てか俺とGMとぽ→ちゃんだけですやん。
そういやぽ→ちゃんの彼女に麻琴さんのトレポもらいました。ありがとう。初対面の俺に「外人みたい」ってどういう意味?
あとノノミン経由で小川ビーム君の現況も聞く。
人それぞれの人生だけど、ハロコンも来ないとか許さないから>おがび
う〜ん、やっぱ雨の日の馴れ合いってつまらんなぁ。踊ったりもできないし。
西の紺ヲタさんのポータブルテレビでハロモニ見る。紺マコの卒業メッセージ。
話す内容はコンサMCとほぼ同じだった。でも、表情が・・・
考えてもしゃーない。分かってるけど。
気持ち切り替えてマコトリウム作成。初のコンノリウムも作った。


昼公演
席は200Lv・236扉。
のはずだったけど、気が付けば虎・紺ちゃん・西の紺ヲタさんとどこだか分からんところに逆ドリ。
いや、こんこんの誕生日だし紺野ヲタと連番したかったワケ。ちなみに周りはガラガラ。
空席あるのは残念だけど、嘆いても埋まらんのなら、よーし、好きなだけ動きまくるっかァァァッ!!
ということで、この公演は踊りまくった。スタンド席後ろ半分使い放題だし。
直感2のあとの指名MC、「小川麻琴さん!」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

なのにダンシンダンシンダンシン!出ず (;´д⊂ヽヤッパリカヨ・・・
嘆くヒマもなく指名、「紺野あさ美さん!」
分かっていたとはいえ、文字通りの大歓声。
スゲー!コンノリウムがいっぱい!
ってほどではなかったけど、でも今までこんなにどこにいたんだよってぐらいのコンノコンノコソノ。
(ちなみに粗末な布は全然、全く見えませんでした。配ってたのは知ってるけど。ホントにヒラヒラさせてた人いるの?)
俺らも必死にコンマコリウム持ってジャンプ!ジャンプ!
みんなでハッピーバースデー歌って、
川o・-・)<これが何よりのプレゼントだなって思います
ええ子や。よかったねこんこん。おめでとう。
そして麻琴さんの嬉しそうな顔も見逃さなかった。
好きな人と一緒に、好きな人の好きな人を祝える幸せ。
アンコールでは当然こんこんコール。申し訳ないけど(何が?)全力でこんこんコール。
その甲斐あってか、挨拶を噛んじゃうこんこん

川;o・-・)<緊張しちゃって口が回らなくなっちゃって・・
カワエエ(*´д`*)

Celebration Day
公演終わってもやっぱり雨。地下(1階だけど)で馴れ合い。
サイリウム分解して再組立てする作業に没頭しすぎて、あんまり人と話できなかったなぁ。
試し君が持ってきたケーキ囲んで、紺野ヲタ集合でハッピーバースデー。
とりあえず画像貼っときますね
粗末どころか立派なケーキです
キモー

てなことするうちに間もなく開演。馴れ合いに夢中でいつまでたっても入場しようとしないヲタたち。
入場してしまったら最後、嫌でも2時間後には春ツアーが終わってしまう。
もちろん入らなくても終わるもんは終わるんだけど、なんていうか、言葉に出来ない気持ち。
でも、そのまま話し続けてたらますます入れなくなってしまうので(GMとかが泣かそうとするから)、意志の力でさっさと入ることにする。


最終公演
210扉中腹でふ〜みんと連番。
また逆ドリでもするかァと思ったら、最後列までビッシリ。他のブロックも同様。
よかった。
卒業効果なのか単にツアーファイナルだからなのか、とにかく二人に満員のSSAを見せてあげられた。
まぁおかげで公演中は全然動けなかったけど。
席はステージの正面チョイ左。左方を見ればRaguさん、その前の方にさくらさんのマコリウム発見。
アリーナ前方には海龍さんの小川リウム。そしてその遥か後方スタンドに炭素さん一味の巨大リウム。
左方面に小川ヲタが多かったのは偶然か?どいつもこいつもGoGirlでのハートマーク狙いか!?
SSAのデカさを目に焼き付ける間もなく、公演スタート。コンノリウムはふ〜みんに押し付けるw

公演の内容はDVD見て下さい(笑)

「なんにも言わずに」が終わってステージを去る10人。
さいたまに来る前からいろんなことを考えてたけど、結局俺の口から出たのは
「こんこん!まこと!」
だった。
最後の「モーニング娘。のコンサート」だったけど。
2ヵ月半辛いことも楽しいことも一緒に過ごした10人の娘。だったけど。
本当は「娘。最高!」って叫べたらよかったんだけど、最後まで麻琴さん見る余裕しかなかった(大阪恋の歌とINDIGO BLUEは除いて)俺が言うのは違うかなって。
まぁ、ええやん。
気持ちなんてその場その場で変わるものだし。
その時その場で思ったこと叫ばなきゃ、それこそ台本通りのMCと同じやん。

セットリストには何の変化もなく、バイチャッチャと終演。
泣かなかった。
それどころか、楽しくてしょうがなかった。
座間で初公演を観てから15公演。もっともっと観たかった。
まだまだ観足りないし、踊り足りないし、叫び足りない。
たぶん会場コンプしてもそう思うだろうし、公演フルコンプしてもまだ足りないって思うだろうな。
どうしようもない。
とにもかくにも、俺にとっても彼女らにとっても春ツアーは終わった。
10人揃って無事に終えられたこと、
麻琴さんが笑顔だったこと、
本当に嬉しい。
会場が明るくなってからも紺野最高、麻琴最高、娘。最高、いろんなコールが起きてた。
いつまでもその空気に浸っていたかった。
紺マコは永遠


祭りのあと
地方人の悲しさで、終演後はふ〜みんとダッシュで新都心駅→東京駅。
2分で新幹線乗り換えという荒技をこなし、帰路へ。
本当は帰り道もずっと娘。コンの話をしたかったけど、なんせ隣に座ってるのはアレのヲタだ。
一人思い出すのは、大好きな彼女の笑顔。
あの発表以来、俺にとってコンサートの持つ意味も180度変わってしまった。
(彼女にとってはそのもっと前からだったのかな)
それでも最後まで小川麻琴は小川麻琴らしく、笑顔で、元気で、力強く、ほんの少しだけ頼りなげだった。
でも、これは卒コンじゃないから。彼女は泣いてなんかないから。
だから俺もまだ泣かないし(白状すると、ラブピと青空でちょっとだけ泣いた)。
憧れとか目標とか、高いところに彼女を置いておくのもいいけど、俺はやっぱり並んでいたい、隣にいたいって思うわ。
一緒に泣きたいし、一緒に笑いたい。
ヘタレはお互い様。意気地なしもお互い様。
いざってときに口をへの字に曲げて、涙堪えて頑張れるのは・・・
やっぱ隣に並ぶなんて100万年早いか。


現場で会った皆さん、いつものことだけどロクな挨拶もできずごめんなさい。
連番してくれた皆さん、ホンマありがとう。
元気付けてくれたり叩いてくれたり教えてくれたり嫉妬させてくれた小川ヲタの皆さん、ちゃんと生きろよw
モーニング娘。の皆さん、12会場34公演お疲れ様。
「最強の19歳」こんこん、誕生日おめでとう。
そして麻琴さん、くそっ、まだ泣けるようなこと言うつもりないからな!
しっかり休んどけや!

 
posted by テンチョ at 05:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月11日
レポその1で写真貼りまくって疲れたので、その2はテキストのみで行きます(汗
たぶんその3は心象風景と抽象表現のみになります(滝汗


Into The Arena
6日土曜日は夜公演のみ。席はマサゴジに譲ってもらったアリーナB6。
連番は閣下妻。なんで?さぁなぜでしょう。
何も考えずに入場したら、前通路キター。
サイリウムポキポキ折って辺りを見回す。
いるわいるわ、前方にマサゴジ&Metro、花道挟んで対面に海龍さん、対角線上にうっちゃん。後方ファミリー席に炭素さん&kosさん。
どいつもこいつも、サイリウムしか能がないのか!と言われると「うるせーバカ」と言い返すのが・・小川ヲタか・・ククッ。

場内暗転して公演開始。よし子のアナウンスで℃-uteが紹介される。
どうでもいいけどいちいち全角半角まぜて「℃-ute」って打つのがメンドい。
1曲目、閣下妻も反対側のヲタも完全タイガーだったので、調子に乗ってSEXY BOYで踊ってみる。
以前フォマさんから「マコヲタならめーぐるのダンスは必見」とか言われたけど、ここからだとどれがめーぐるか分からん(たぶんオレンジ)。
2曲目のわっきゃないは振りも覚えてないのでヲタ観察。
推しジャンプしてるヲタの顔って最高にキモいなプププ、とか思ってました。
2曲だけであっさりキュート退場。予想外だったので逆に緊張。

いつものSEとともにスクリーンに映し出されるシルエット。
ラスト3回、とか最後の娘。コン、とか、最後まで泣かない、とかそんなこと全く考えなかった。
いつも通り楽しもう。いや、楽しもうとかそんなことすら考えなかった。
ただ麻琴さんの姿が見れるってことだけが嬉しかった。ある意味すっごいいつも通り。
なのでいつも通りのレポ。
髪型 相変わらず。ん〜結局春ツアー中ずっと同じか?
ピアス 初めて見るのを着けてた(少なくともとも大阪で着けてたのとは違う)。薄紫色のジェリービーンズみたいなの。
色はSEXY BOY歌うときの衣装に合わせたのかね。ヲタのプレゼントじゃないことを願、いやなんでもない。
ヘルスチェック 左膝と足首にテーピング。ブーツもちゃんと履いてた。けどこれはDVD収録あるからだろうな。
顔がまたちょっと丸みを帯びてきた気がした(同意見複数アリ)。

ステージはいわゆるサブステージありのT字型構成。
半分ぐらいの曲が花道〜サブステージで歌われるので、、俺のスペースは広いけど放置気味w
かしましとか直感2とか、ずっと横向きだったし。
でもおかげで普段絶対見れないアングルからダンス見ることが出来た。
いろいろ新しい発見もあったなぁ。
たとえば、正面から見るとただ腕を広げてるだけに見える振り付け。
横(というか斜め後ろ)から見て初めて、胸を突き出して上体を反らし、肩から指先まで全部をしならせてる様子なんかが分かる。
正面からだけじゃ絶対分からんわ。一緒に踊ってるつもりの自分が恥ずかしくなる。
それでも何とかついて行こうとしてるけどね。

・パープルのソロダンスが全く見えない('A`)
・愛あらの中盤、ガキさんと燃えるような抱擁。痩せ細ったガキさんを絞め落とす気か!
・同じく愛あら、振り付けが超初期型に戻ってた(間奏部分・エンディング部分)
・レインボー7MCはやっぱり定型文
・でも最後にれいな捕獲に成功!
・そして愛ちゃんにマジ切れされてショボンとなる麻琴さん
・よく分からんが直感2の花道で俺と目が合った、ということにしておく
・アディオスで思いっ切り振り付け間違う→照れまくり→2番でまた間違う→他メン見て慌てまくり
・しっかりしろプロやろ!

そんな感じでバイチャッチャと終了。
ラストメッセージ部分、紺マコのものが新規になり、登場が最後になってた以外は全ていつも通り。
二人が卒業するなんてこと忘れてしまいそうだ。これでええねん。



終演後、麻琴さんゆかりの都内某店にて、小川ヲタオフ会。
10人で予約のはずが結局17人集合。誰も書きそうにないので参加者羅列。
マサゴジMetro蟹葡萄依雑フォマ北区オッスさくら炭素うっちゃんchain淡麗名無しさん補完マン以上敬称略順不同。
2階貸し切り状態。
これだけ集まればしんみりするはずもなく。
蟹さんが持ってきたノーパソでコンサDVD上映が始まり(またか)、店内で踊ったりマコリウム持ち出したりする小川ヲタたち。
おまえら!仮にも麻琴さんの○○の店ですよ慎みなさい!
でもビール持ってきたついでにオバチャンもDVDに見入ってるしw
0時前にお開き。
帰り際にいつものカウンター上を見る。

この頃の彼女が見ていた夢。
今の彼女の立っている場所。
秋から彼女が進む道。その理由。


酔いも手伝って、一気にいろんなことを考えてしまいそうになる。けど、なんとか留まる。
まだ崩れるのは早い。
一様に「終電ない」とつぶやいてる小川ヲタたちとともに、楽しいことだけ考えて店をあとにする。
深夜1時過ぎ、東横到着。

続く


posted by テンチョ at 04:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月05日
それでは出発
ハチマキ持った! 金網も持った(2枚w)! チケもたぶん持った!
いよいよモーニング娘。コンサートツアー2006春「レインボー7」最終公演に向かいます。
長いようであっという間だった2ヵ月半。メンバーもヲタも最後まで一緒に走り抜きたい。
もう祭りがどうとか、その場の流れでいーやw
大事なのは、10人の娘。に感謝と労いの気持ちを伝えること。
改めて言うまでもないけど、これは卒コンでもなんでもないから。
日程が発表された当初に考えてた通り、
「ありがとう」「お疲れさん」
この気持ちだけとにかく伝えたい。
あとは、残り3公演をメンバーもヲタも怪我や事故なく無事に乗り切れたら、それで。

このblog見てる人、ギリギリまでつまんねーこと(では決してないけど)グダグダ言うてスマヌ。
現場で会う人、とにかく明るく!楽しく!(って俺が言うなっての)
こんだけ楽しかったツアーの最後なんやし、最後まで笑っていたい。
で、いろんな人といろんな話をしたい。


待ってろよカボチャ娘。
一生忘れられないコンサートになるからな。
  
posted by テンチョ at 21:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
先日書いた「サイリウム祭りがどーのこーの」についての補足、というか注釈。
予想通りというか、来るべき人から反応があった。

炭素さんへ。
無責任な言い方だけど、逆に教えてほしい。
じゃあどうすればいい?
本当に分からないんだよ、俺には。

分かってほしいのは、俺は、何もサイリウム祭りを頭から否定してるんじゃないってこと。
みんながそれをするんなら、俺も喜んでする。
みんなが賛同することならそれは、間違いなく小川麻琴本人にとっても嬉しいことだろうし。
ただ、今の俺には本当に、本当に分からないんよ。
何をすることが(あるいはしないことが)彼女のためなのか。
あの日以来ずっと混乱したままだし、まともに寝てないし、もともとおかしいし。

俺が普段コンサートに行くのは、もちろん半分は自分自身の楽しみのためやけど、半分は彼女のためなんよ。
おこがましいというか僭越というか思い上がりというか、救いようがない馬鹿だと思われるかも知れんけど。
でも、たとえ一人分でも彼女への声援が大きければ、って。
カッコつけてるわけでも、ネットという「公の場」での建前でもなく、心の底からの本心。
彼女にとって楽しいコンサートであるならば、別に俺が同じ場所にいなくてもいい。
俺が行かなかった(行けなかった)公演のレポに「マコが本当に楽しそうだった」って書かれてれば、そりゃ悔しいけど、嬉しい気持ちの方が勝つ。絶対に。

俺より彼女を好きな奴なんかいるわけないやろって。
俺より彼女を喜ばせられる奴なんかいるはずないやろって。
本当はそう思ってるし、それは彼女のことを好きなら誰もが思ってるはず。
というか、そう思っててほしい。
どのみち、その気持ちの深さを量ることは誰にもできない。
だから、矛盾してるけど、俺よりでかい声で声援送れる人がいるなら代わりに行ってくれ。
俺より彼女を喜ばせることができる人がいるなら、代わりに俺のチケット使ってくれ。


   *    *    *    *


本当に知りたい。誰でもいい、教えてほしい。
彼女のためにできることって何? 彼女が喜ぶことって。
サイリウム配ってそれを掲げること?牛の着ぐるみ着ること?花を贈ること?
どんなことでもいいよ。
それで彼女が喜ぶんなら、俺は何でもする。本当に。
 

posted by テンチョ at 09:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年05月01日
あれから2日が過ぎて
ようやく俺も他の小川ヲタも落ち着いてきたっぽい。
小川麻琴自身もそうなんかな。
今日のステージにいたのは、いつもの彼女だった。
いつも通り、全力で踊って歌ってたし、いつも通り笑ってたし、いつも通りのアホだった。
マンパワーの腕の上げ下げのところまた間違えてたし、後ろ向きに階段上るところでコケそうにもなってた。
あのコメント部分さえなければ、本当にいつものレインボー7だった。
だから俺もいつも通り楽しめた。

この2日間、心配してくれた人や色んな言葉掛けてくれた人、チケや写真譲ってくれた人、一緒に飲んでくれた人、朝起こしてくれた人。
本当に感謝してます。
とりあえず、俺は大丈夫です。一人っきりになると色々考えてまうけど。
でも夏まで死ぬわけにはいかないし、まだまだやることは山ほどあるし。
ホント、土曜の朝は会場に行くのが辛かった。でもヲタ友がいてくれて、馴れ合ってくれて助かった。
これからもみんなには迷惑掛けると思います。
一時的にお金借りたりすることも、もしかしたらあるかも知れない。
その場合はちゃんと借用書書くから。


「ヲタ辞めるんですか?」とか「8月以降どうすんの?」とか、何人かから聞かれた。
ゴメン、今はそんな先のこと考える余裕ホントないんですわ。
今は来週のさいたまスーパーアリーナのことしか考えられない。
まぁ一応、ハロコンは全会場行くつもり。ミュージカルはホント分からん。
行く予定してたのんつぁん聖誕祭のキャプテンコンも、今はなんとも言えない。
麻琴さんが客席にいそうな気はするんだけど・・・


SSAでも、俺はいつも通りの俺でいると思う。
6日は一公演しかないから、またハイテンションまこっちゃんが見られるだろうから楽しみだし、7日の昼はこんこんの誕生日を祝いたい。
夜公演は、全34公演を駆け抜けた娘。たちにお疲れさんと言いたい。


  *  *  *  *


小川ヲタのみんなへ。
多分気持ちは同じだろうから、今言うことは何もないわ。
来週まで風邪引かないように。飲み過ぎないように。


SSAに行く小川ヲタ以外の友人のみんなに、お願い。
くだらねえサイリウムがどうとか色がどうとか、俺そんなこと絶対言わないから。
ただ、ちょっとだけでいいから、小川麻琴のことも見てやってほしい。
歌って踊って、笑ってる姿を。
で、それ見て何か感じたら、ちょっとだけでもいいから声援を送ってあげて。

 
posted by テンチョ at 02:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年04月30日
他の人は違うこと感じたかも知れないし、そもそもこんなこと言うこと自体間違ってるのかも知れん。
こんなときにわざわざネガティヴなこと書く必要ないけど、昼公演を見た印象。  

続きを読む
posted by テンチョ at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小川麻琴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。