2013年10月07日
SUPER GT第7戦@オートポリス
いつも使ってたスカパー見れるネットカフェが先月末に閉店。そのせいで今回実況に参加できず。
なんでBSやらCS見れる店ってもっと増えないのかね。
さて、前回第6戦では一度のピンチも迎えずにサラッと余裕で圧勝してしまった我らがミクZ4、
今回は久々に雨女っぷりを盛大に発揮して土曜の予選を中止にしてしまいました。
で、本戦早朝に練習走行と予選。結果8位スタートでどうかなーと思ってたら
あっちゅう間に優勝しちゃったがなこれ!
これでチームランキングは一気に2位へ。首位の無限CR-Zと8ポインツ差?
まだまだチャンプ返り咲きありまっせ〜
来月はついに最終戦。ここで勝ったら文句なしにチャンピオン。
できればサーキット行って応援したいんだが、ツインリンクもてぎってどこやねん!!
あ、皆さん7日の日経新聞は必見らしいですよ。

その熱闘の最中、ねんぷちミクダヨーさん買いにボークス大阪SRへ。
到着したら案の定キモヲタどもが店外に並ばされとる。嘲り笑いながら自分も並びました。
待つこと1分(早っ)で8階売り場へ案内されたはいいけど階段を使え、だと。
さすがダヨーさん、そう易々と愚民どもの手には落ちないという事か・・・
まわりのキモヲタの人らもゼェゼェ言いながら8階まで歩いて上がりました。いやマジ大汗かいた。
んでまぁ無事にゲット。完売してたらと危惧してたけど山積みになってたw

一息ついたところでDollfie Dreamミクさんのお披露目展示へ。
いやこれはもう・・・実際に見てみろとしか。
『ドールって、要は人形でしょ?キモくない?』
この美しいミクさん見てもなおそういうセリフを吐けるのなら、
それはあなたの心が歪んでいるせいだ。
正直、65kは高くないと思い始めてる俺。

DSC02366.JPG

ただどう考えても置き場所がないんよなあ。服やら髪やらのメンテも大変らしいし。
posted by テンチョ at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月26日
週末の出来ゴト
2012シーズンも折り返しの第5戦@鈴鹿に行って参りました。
ここまで4戦終了時点で我が軍の成績は第2位。
この鈴鹿でガツンとポイントゲットして首位に、そしてそのまま逃げ切って
前人未到のSUPER GT2連覇!という期待を持って挑んだわけですが・・・結果はご存知の通り。
ミク号こと0号車が34周目でまさかのガス欠によりリタイア。
土曜の予選では3位通過という今シーズン最高の仕上がりを見せたミクさん。
決勝でも開始直後の1コーナーでCR-Z、GT-Rをパスしていきなりトップに躍り出るというノリノリっぷりで
ただでさえ天使のミクさん、早くも灼熱の鈴鹿を制したか!!と超ハイテンションだったのに。
燃料系のトラブルは第3戦でもあったけど、それはすっかり完治してたと思ってたんだが・・・
ガス欠て。チャンピオンになってもアホの子は変わらずとか、そんな萌えどころいらんねん!!
ちょうどS字コーナーで旗振りまくって写真撮りまくってた俺の目の前で突如失速して
そのままウンともスンとも言わなくなったミクさん。
残念とか悲しいとかよりも、呆然とするしかなかったわ。
Project Mirai号こと4号車が辛くも7位完走したことがせめてもの救いだけど
あー5日経って冷静になると逆に悔しさが湧き上がってきた。

結局GT300クラスは66号車アストンマーチンが優勝。
我が軍は12ポイントビハインドの6番手に。
いやーこれどうなんだろ。残り3戦で奇跡は起こるのか。起こせるのか。
去年の鈴鹿戦後もダメだこりゃムードむんむんだったけど、そこからまさかの連戦連勝で逆転優勝したミクさん。
なんとかしてチームも我らスポンサーも気持ちを切り替えんとなぁ。
とりあえず俺はアニサマに集中することにしよう。


 
posted by テンチョ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月20日
先週の出来ゴト
例年同様、フィギュアヲタとグッズ厨とコスギャルとカメコでごった返す有明の空の下、
ワンフェス会場にて2012年度の我が軍の新体制が発表されました。
今年のGSR & Studie with Team UKYOは、なんと!!2台のマシンによる参戦!!!
すんげー
いや、年末にはどこかのクルマ雑誌にリークされてましたけどね。とっくに。
前年チャンピョンとなったチームだけに与えられる栄光の背番号“0”を付けるのは
リニューアルされたレーシング仕様初音ミクをペイントされたBMW Z4 GT3。
その名も『GSR初音ミクBMW』。

画像はASCII.jpの記事からのパクリです。(怒られたら削除しますので。以下同)
ドライバーはエース・谷口選手と、去年はGT500でレクサスSCを駆っていた片岡選手。
監督は引き続き大橋監督。

一方、去年と同じくゼッケン“4”を付けるのは3DSのProject miraiペイントを身に纏うオレンジのZ4 GT3。
こっちは『GSR ProjectMirai BMW』。

見ての通り、ようやくSEGAが正式にスポンサーになったよ!
ドライバーは我らが番場選手と、2010年度(ポルシェ期)のドライバーだった佐々木選手。
こっちは世界の片山右京が監督を務めるという恐るべき布陣。さすがに大橋さんも2台一度には面倒見きれないらしい。
それにしても右京さんがノリノリで怖い。そのうち臨時ドライバーまでやるんじゃなかろうか。(むしろ見てみたいが・・・)

しっかし、いくら我々のお布施、じゃなくてスポンサー料が潤沢だからって2台体制とは思い切ったもんだ。
おかげでどっちメインに応援してよいものやら、これは困りましたぞミクさん!!
まぁ2台で一つのチームなんだから両方応援すりゃいいんだが・・・スポンサーグッズも0と4の2種類出すの?両方買うの?俺?
心情的には、ドライバー的に勝って当たり前な0号車よりなんとなく頼りない(失礼)4号車を応援したいけど
でも今年のレーシングミクさんのデザインがツボすぎてマジ困る。Project miraiって、3DS持ってない俺には興味ないし・・・
けどSEGAがメインスポンサーってことはシーズン途中でmiraiからDIVAにペイント変更したりして。
うむむむ。なんて罪深い体制なんだ。ミクさんマジ小悪魔。
まぁ0と4でワンツーフィニッシュしてくれればいいんですけどね。
それにしてもグリーンとオレンジの2台とか、どこの幻像騎士団やねんと。
錨は巻き上げられ、炎の時代が始まる!ってか。


今年のレーシングミクさん。
リーク情報ではかんざきひろデザインとかいう噂もあったけどGANさんという方だそうです。
なんとなくハートキャッチなあのキャラにも見える。
でもこれも紛れも無く初音ミクさんです。


今年のSUPER GT 300クラス
一方で他チームの動向も気になります。
昨年最大のライバルチーム・JIMゲイナーは最新最強のアウディ、R8ultraを導入。
他にもR8で出るチームがあるらしいし、噂ではSLS AMGで出るチームもあるとかないとか。
ってかドイツ車勢、新車ラッシュで熱いな!!!
他にも去年パッとしなかったコルベットやアストンマーティンも引き続き参戦。(マクラーレンMP4-12Cも?)
国産車ではプリウスベースやCR-ZベースのGTカーが出てくるらしいし、GT-Rは300クラスにも出るらしい。
けど一番の注目(俺の)はBRZでしょう。
86とか全然興味ないしスバリストでもないけどBRZは応援するわ。だからWRCにも復帰して。
あとは痛車仲間のイカ娘フェラーリ(今年も430で確定?)やエヴァンゲリオンチームにも頑張って欲しいなー
去年2推しだったイカちゃんとこ、今年は応援する余裕ありません!!なんせ自軍への出資が倍になったもんで。

つうわけで今年のGTはマジで開幕が楽しみです。
こんだけ多種多様なクルマが入り乱れて走るレースなんて、地球上探してもどこにもない。
そんな中、我らが電子の歌姫はGT史上初の連覇なるのか?
そして俺はスポンサーの一人として再び伝説の目撃者、いや当事者となるのか?
果たしてお小遣いは足りるのか?
開幕戦は4月1日!!!
 
posted by テンチョ at 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月17日
本日のSUPER GT最終戦にて、我らがGSR & Studie with Team UKYOが今シーズン3度目の優勝を収めました。
これにより、チーム・ドライバー共に年間シリーズチャンピオンとなりました。


ついに!!!初音ミクさんがSUPER GTをみっくみくにしました!!!!!!!!!!
 
posted by テンチョ at 03:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月16日
今日の出来ゴト
SUPER GT第8戦予選日@ツインリンクもてぎ。
朝からジョギングして(続いてるぞ。ほめて)、いつものごとく音源ナシ映像ナシで実況スレ見ながら在宅実況w
今日も雨女ミクさんが全力発揮したらしく、茂木は朝から雨。
というか今シーズンは雨ばっかだな。雨だとポルシェやレガシィがやたら速い。こりゃもうダメかも…
とか思ってたらアナタ、Q1、Q2とトップタイムで通過。
最終的にQ3までトップタイムでクリアして今シーズン3度目のポールポジション獲得。
なんとまあ。ちゃんとレースでも全力発揮してくれるミクさんマジ天使。
しかし!我が軍最大のライバル11号車・フェラーリ458GTCはなんと2番手。
すごいなーこの展開。まるでマンガや。
だってさぁ、現時点でチームポイント1位の11号車、そしてわずか5ポイント差で2位にいるのが我が軍!
1年やってきて最終戦まで決着が付かないとか、誰だこの脚本書いたのは!!秀逸すぎて恐ろしいわ。
もちろん狙うは優勝!そしてシリーズチャンプ!しかないわけですが条件として、
・我が軍が1位→無条件にチャンプ
・2位→#11が4位以下
・3位→#11が5位以下
・4位→#11が8位以下
・5位→#11が10位以下
・6位→#11がノーポイント
って勝ちパターンがあって、ミクさんが7位以下または#11がミクさんより前だと無条件で・・・てことらしい。
ま、泣いても笑っても文字通り明日勝った方がシリーズチャンピオンですわ。
もうマジでガチで本気の一騎打ち真剣勝負です・・・

苦節4年このチームの応援してきてついにその時が来るのか?来たのか?
ただでさえ天使の初音ミクさんが日本のモータースポーツを制覇するのか?しちゃうのか?
つうことで、明日の阿澄さんイベント@SFCはキャンセルします!!!!
ごめんねー!!!!あすみんにはいつでも会えるから!!イェス!アスミス!!
代わりに秋葉原のパブリックビューイングに行って優勝の瞬間を見届けます!!!!
もういても立ってもいられますん!!!!!!!!!!!



関係ないけど今日届いた。


やっぱBD-BOX買うかー
 
posted by テンチョ at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年08月23日
今週末の出来ゴト
2年ぶりの鈴鹿に行ってきました。
これもレポはそのうち。


イベントが続くとレポ書いてるうちに次のイベになってしまう。
記憶が鮮明なうちに言葉にしておきたいのに。嗚呼。

とりあえず鈴鹿の戦利品うp


一部他チームに侵略されてますが・・・
posted by テンチョ at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月20日
今日の出来ゴト
ついに・・・ついにミクさん初の 優 勝 です!!!!!!!!!!
あぁもう泣いてまうわ。
ていうかさっき帰り道でチャリ漕ぎながらこのチームの3年間の死闘熱闘激戦の日々を思い返して本当に涙が出てきて、
ミクさんとBMWがSUPER GTにデビューした年からずっと見てきて、当時は予選通過だけでもしてくれればいい、
完走だけでもしてくれれば万歳とかだったのがそれでもレースごとに確実にレベルアップしてきたこととか、
2年目には上位争いにも食い込むようになって、でも肝心な時にいつもアクシデントに見舞われて
「やっぱりミクさんは残念な子」とか言われながらもあちこち継ぎ接ぎだらけで頑張ってきた初代Z4のこととか、
もちろんマシンだけじゃなく、1年目2年目の星名代表とか田ヶ原選手とか菊地選手とか、
初代広報のモミィちゃんとか歴代レースクイーンのみなさんとか色んな人のこと思い出したり、
サーキット初体験だった鈴鹿で聞いた耳をつんざくV8の排気音とか、ピットウォークで流れたミクさんの歌声とか
いろんなことやモノや人や音や映像がまさしく走馬灯のように、って走馬灯って見たことないんだけど流れてきて、泣けた。
オッサンだけど、泣いちゃった。チャリ漕ぎながら。嬉しくて。

昨日の予選でポールポジション取ったってだけでも夢じゃないかと思うくらいだったのに。
優勝て。1位て。
しかも実況見てた限りだと(中継は見れなかった)、ラスト数周以外はずーっとぶっちぎりのトップ。
いわゆるポールトゥウィンってやつですか。
本当に立派になって・・・あのドジっ子ミクさんが・・・
けどこれ、冗談抜きに日本モータースポーツ史上に残る出来事でしょう。
なんせ痛車が優勝したんですよ!それも海外のサーキットで!まさにワールドイズマイン。
BMWとしても歴史に残る偉業だと思う。

海の向こうマレーシアはセパンの地で、世界最速の痛車となったミクZ4。
その瞬間、そこに自分がいられなかったのは残念ではあるけれど、
6848人の個人スポンサーの一人として本当に嬉しくて誇らしい。
俺の、俺たちのミクさんがとうとうやってくれた。
4年目にしてやっとのぼり詰めた頂点。
なんだろうねえ。
「努力は報われる」とか「夢は必ずかなう」とか、
普段の自分なら率先して小バカにしてたような言葉を、今は本気で信じられる。
 
posted by テンチョ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年05月01日
SUPER GT第2戦@富士スピードウェイ 予選
ようやく!ようやく始まったぜ2011年のSUPER GT!
そらもうテンション高いわーヒマと金さえあればレンタカーすっ飛ばしてFSWまで行くところやったわ。
あいにくそのどちらもなかったけどな!!
ちなみに開幕戦なのに第2戦なのは本来の第1戦@岡山が震災の影響で延期になったから。
本日ようやく我らが新ミクZ4のお披露目なのであります。


ずどん!!
これが今年のミクさん。E89型BMW Z4GT3。
カッコイイ・・・いやマジで、惚れ惚れするわ・・・
現行Z4市販型が公開されたときもその完成された機能美にひと目で惚れ込んだけど
GT3モデルはそれに輪をかけて美しく、精悍で、優雅。
現行M6が史上最高に美しいBMWだと思ってたけど(M1は例外として)考え改めたわ。
ちなみに↑の画像は公式からのパクリだエッヘン。(※怒られたら削除します)

で、予選。
先週のシェイクダウン、今日午前の練習走行とほとんどトラブルはなかったようで
さすが最新鋭車輌は違うなーと感心してたら結果、予選4位で通過!そのままスーパーラップ進出とか。
初音ミクレーシングプロジェクト発足以来、実に4年目にして初の快挙ですよこれ!
SL走行用に準備だけはしてきたものの、過去一度も流す機会がなかったチームテーマソングが富士の裾野に響き渡る。
公式のリアルタイムレポとNISMOのUstreamからの音洩れだけを頼りに実況してたけど、それでも俺の目には
力強くも澄んだミクさんの歌声に包まれるサーキットをベストタイム目指して走駆するZ4の姿がありありと映った。
結果、1'43.550で4位につけた。決勝4位スタートも過去最高位か?
いやホント、期待はしてたけどここまでとはね。ミクさんはやればできる子。
しかし!あくまでこれは予選なのだよ。決戦は日曜日。
戦闘の準備はぬかりない。退がらない。その手を離さない。


もはや痛車が痛くない世界
さて、今シーズンのGT300クラスには前代未聞の5台の痛車が参戦しております。
エヴァンゲリオンレーシングのチートマシン紫電(初号機)とポルシェ911GT3(弐号機)、
イカ娘コラボのフェラーリF430、なぜか突然出てきたハルヒコラボのポルシェ911GT3。そして我らがお姫様。
(ウソみたいな話だけどイカ娘コラボは伊・フェラーリ本社も公認らしい。とうとうイタリア人も侵略されたか)
まー全23台中5台が痛車だなんて世も末、じゃなくてモタスポ界の新しい息吹きを感じますなあ。
ハルヒを除いてどのチームも、ヲタの一人ひとりが出資することでスポンサーになれる「個人スポンサー制度」を採用。
我が軍が先鞭をつけたこの制度、手っ取り早く資金を集める策として他チームも取り入れ始めたわけですな。
このご時勢、とかく金ばかりかかる上に非エコ極まりない競技に金出す企業もそうそう見つからんのに対して
バカなヲタクはレースのことなんぞ何も知らなくてもとりあえずグッズ付ければ金を出す。
そういう下心が意識的にしろ無意識的にしろ運営サイドに働いてるのは否定できないけど、これはこれでアリだと思う。
企業だろうがヲタクだろうが、応援してるからこそ金を出すわけだし
見返りに得るのが企業の広告効果かヲタの自己満足かだけの差だと思う。
とか言って無理矢理自分を納得させようとしてるようにも思えますがw
でも真剣な話、我々はヲタ的満足が得られる、チームは運営資金が潤う、でみんながハッピーだしいいじゃない。
それに俺みたいな典型的単純アホなヲタはすぐに感情移入しちゃって
チームの一勝一敗一挙手一投足にいちいち感動したり涙ぐんだり心震わされたりして
大袈裟でもなんでもなく生きる糧とか夢とか希望を託したり貰ったりしちゃってるし。
スポーツでもアイドルでも、全力で応援できる対象があるって楽しいし
「全力で応援してる俺(ら)も輝いてる!」なんてとことんアホな気分にも浸れるしw
そんな感じで、ガチなモタスポヲタの人もそろそろ痛車を煙たがるのをよしましょうよと。
あとミクヲタをアニヲタ呼ばわりするんじゃねえっつの。

それにしても予選2位がイカ娘、4位がミクさん、5位がエヴァって順位はどうなのよ。
もはや痛車がレースすんななんて言えないと思わなイカ?
 
posted by テンチョ at 04:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月25日
ミクGTのこと
今月6日のワンフェス会場にて、ついに発表されました。GSR、2011年のチーム体制。
新チーム名は『GSR & Studie with TeamUKYO』!
2010シーズンのポルシェとは袂を分かち(最初から1年限定だったのかも)、BMWが復活。
ってのは去年末から分かってたけど、正式にZ4 GT3で参戦ってのが確定した。
すごいっすよ。最新最強最高のZ4のGT3ですよ。
しかも現物はこの前のドバイだかどっかの24時間耐久レースで優勝したマシンそのものだとか。
旧ミクZ4じゃないのはちょっと残念ですが、直系の後継機なんだしいいじゃない。
なんかこう、物語中盤でロボが大破した主人公が新型機に乗り換える!的な、
なんちゃらMk-U的な、なんちゃらギャリア的な、オーラロードが開かれた的な感じ。
こういう展開、燃える。
2010年のミクポルシェにはいまいちどころかほとんど魅力を感じなかった俺ですが
BMWに(それもZ4に)戻ってきてくれて本当に嬉しい。
やっぱりBMWっすよ!ミクは!なんでって言われても説明するのは難しいんだけど。
俺が勝手に抱いてるBMWのイメージ=美しさと逞しさを併せ持ち、かつエレガントでお茶目さん。
まさにミクそのもの、とか勝手に思ってる俺はどっから見ても盲目ヲタ。
ちなみにBMWを所有したことはありません!!なんじゃそら!!
チーム代表は我らがBOB鈴木氏、監督は引き続き大橋さん。
ドライバーも引き続きの番場選手と、新参加の谷口信輝選手。
カーレースのことよく知らんのだけど(おい)この谷口選手、あちこちから引く手アマタのなんか凄い人らしい。
で、注目はチーム名にもある通り、あの(どの?)片山右京氏がスポーティングディレクターとして参加するところ。
スポーティングディレクターってのが何する役職なのかよく分かりませんが
(もしものときの3人目のドライバーとか?←ないない)
これだけ知名度と実績ある人と組むわけだから普通に考えて相当注目されること間違いない。
ただでさえ必要以上に(レース以外のところでw)目立つチームなのに。
これはもう絶対後には引けませんよ。
というか、そういう覚悟の表れなんだと思う。
風の噂では独BMW本社も2013年から正式にSUPER GTに進出するらしい。
そのための足掛かりというか試金石というか人柱的な意味もあるんだろうけど、
もはや日本のいちレースチームだけの問題じゃなくなってきた。
遥か遠くバイエルンからも得体の知れない期待がミクさんの双肩にのしかかっている。
いいね、望むところです。
ビールっ腹のゲルマンどもに、我らがミクの科学力はァ世界一ィィィイイイイ!なところをアピールしてやりたい!
マインフューラー!!アイキャンウォーク!!!!!
ということで、個人的に今年は非常に盛り上がっております。

追記:
とか言ってるうちに他チームの体制も明らかになってきた。
エヴァンゲリオンレーシングは今年はチートマシンで有名な紫電と組むし、
LMPフェラーリはイカ娘とコラボするらしい(爆笑)
なんかもう、ただでさえガチなGTヲタの人らからはウザがられてるのに(誰のせいやねん)
こんな火に油を注いでイカ焼きにするようなことしていいのかね。
けどアニヲタ頼み(ミクはアニメじゃないが)でもないと盛り上がらない日本のモータースポーツ事情にも問題はある。
これがきっかけでモタスポの面白さに開眼するヲタが一人でも増えれば、結果としてはいいんじゃないの?
(2年前の誰かさんのように、な!)
ていうか冗談抜きに超強力な実力チームなんですけど、どっちも。
痛車界の先駆者としてもミクさんには頑張ってもらわんと。
時代遅れの中二病ロボットアニメや、かわいいだけが取り柄の海からの侵略者ごときに負けるわけにはイカんでゲソ。

追記その2:
LMPフェラーリのレースクイーンコスチュームが気になる。
まさかイカ娘がモチーフか?触手とか生えてんの!?
 
posted by テンチョ at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月07日
今日の出来ゴト
祝!SUPER GT2011シーズンにチーム初音ミクBMW復活!!
土曜のニコ生で(見てなかったけど)正式発表されました。来シーズンのGOOD SMILE RACING参戦続行とStudieの復活。
今のとこ発表されたのはこれだけ(ズコー
クルマは09年までのZ4を使うのか、新型Z4になるのか、M3が投入されるのかは未定。
何度も言うようにポルシェに代わってからほとんど興味失ってたミクGT。
でもBMWなら、そして鈴木氏が監督を務めるのなら、俺はもう一度サーキットで夢を見る!
なんかもう久々に嬉しい報せで、いても立ってもいられなくてとりあえずゲーセンにw
金色の聖夜リピートしながらひたすらニヤニヤ。ああかわいいよミク。嬉しいよミク。
30日に配信されたサンタ衣装ゲットしたらこれがまたあまりにかわいかったので初めてPVモードを試してみた。
10pts使ってミクが歌い踊るのをただ眺めてるだけ。
でもミクがかわいいから何の問題もない。ついでに写真も撮っとこう。

ゲームもせずに何やってんだこのオッサンと後ろに並んでるヲタの人たちは思ってただろうなあw
でもいいの。ミクがかわいいから。
 
posted by テンチョ at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年09月08日
この日の出来ゴト
東京1公演目終了後、2公演目は見ずにひとり汗くさい東京青年館を離れる。
向かう先は京王線多磨霊園駅。
炙られるような日差しに顔をしかめながら、閑静な住宅街を貫く国道脇を10分ほど歩く。
BMW専門カスタムショップ「Studie東京店」。
そのショールームに、彼女はいた。


「来ちゃった・・・」
E86型BMW Z4Mクーペ改。通称「初音ミクZ4」。
08年後半〜09年にかけて、全国のボーカロイドヲタとニコ厨を熱狂させ、
世界のBMWヲタをポカンとさせた、国内最強のZ4にして世界最速の痛車。
09シーズン終了と共にチーム体制は変わり、このクルマもオーナー会社と共にサーキットを離れる。
今はただ、チューニングショップの片隅でひっそりと身体を休める彼女。
その姿をもう一度だけ見たくて、そのためだけにここまで足を伸ばした。
あの熱かった鈴鹿戦以来1年ぶりに見る彼女は、やはり美しく、可憐で、
どこか照れくさそうに俺を迎えてくれた。
破損したバンパーは修復され、新品のタイヤを履いた彼女は今すぐにでも走り出せそうだ。
ただ、大人の事情と世界的不況という誰にもどうしようもない現実が、
彼女のエンジンに再び火を入れることをそう簡単には許してはくれない・・・

窓から差し込む真夏の光線を受けて、ボンネットのミクラッピングはキラキラと輝く。
ルーフには今も「8322 Personal Sponsors」の文字が刻まれている。
多くのヲタの希望を乗せ、夢を叶えるために走り続けたミクZ4。
いつか訪れるであろう再起動の日を待つ彼女は、まるで眠り姫のようだ。
「まだ火は消えていません」
鈴木監督はブログにこう記している。
そう。夢はまだ終わっちゃいない。
万雷の拍手と喝采の中、科学の限界を超えてそのクルマは再び僕達の前に姿を現してくれるはず。
その手にネギを携え、V8の咆哮でサーキットをみっくみくにするその日を夢見ながら
ツインテールの歌姫はしばしの眠りに就く。


私は、まだ満足してない
あなたの歌を、全部歌うまで
私にもっと歌わせて 世界であなただけの歌姫なの
(『あなたの歌姫』)
 
posted by テンチョ at 03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年03月29日
最近の出来ゴト
もう一週間前の話で恐縮ですが、SUPER GT開幕。
はぁ・・・
まったく盛り上がりませんわ。
一応、結果としては12位完走。おめでとう。だが。
やっと地デジ対応してウチでもJsports見られるようになったのに、実況もしなかった。
なんでしょうね。もうサッパリ熱が冷めたとしか言いようがない。

何がここまで俺のGT熱を奪ったのか。
昨シーズンまでと何が違うのか。
「チームは変わったけどミクのイラストが入った痛車がレースに挑んでることには変わりないじゃん」
よく言われる。確かにそう。
でも決定的に違うんよ。
それが何なのか上手くは言えないけど。

考えるに、前のチームへの愛着があり過ぎた。
長い間見向きもされないイロモノチームだったのが、09年終盤には
予選前に強豪ライバルが偵察に来るほどになった。
BMW Z4というクルマも好きだった。
カッコは変だし、エンジンはしょぼいし、レースに不向きなレイアウトだし、
それでも一戦ごとにムチャなチューニングを施し着実にレベルアップして
1年半かかってようやく他のGTマシンに引けを取らないクルマに仕上がった。
その「過程」をつぶさに見ることができるチーム。「結果」だけじゃなく。
そうか。

俺が見たかったのは、結果じゃなく過程の頑張りなんだ。
リタイアしたけど頑張った!結果は出なかったけど盛り上がった!
俺はこれでいいと思うし、それで十分楽しかったんだが
でも、現実はそうじゃない。
結果が出なきゃスポンサー(企業の方)は資金を出さないしチームは運営できない。
それが理由かどうかは分からんけどチーム代表とZ4の所有会社は降り、監督も交代。
ヲタが考える以上にレースってお金がかかるんだなーとか思ってたら
Z4は本当に売りに出されてる。(アドバンスステップのHP参照。pdf注意)
なんていうかねぇ、、、これが相当ショックだったのは本当。
全ては結果を出すため。
それは何も間違っちゃいない。
でも義理と人情の浪花節が好きな甘ちゃんには、
勝つためには身内すら切り離すプロスポーツという非情な世界は合わなかった。
そういうことでしょう。



先週第1戦のミクポルシェ。画像は公式から堂々のパクリ。
ポルシェが嫌いとかじゃないんだが、どうしても「その他大勢」って印象があるんよなあ。
(今年エントリーしてるポルシェはミク号含めて5台)
ボンネットのミクが公式絵じゃなくなったのも寂しい。
別にredjuice絵が嫌いなわけじゃあないんだが・・・
 
posted by テンチョ at 03:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月11日
最近の出来ゴト
先週末のワンホビ会場にて、今年度の我が軍の体制続報。
参戦車両はこれ!ポルシェ911(タイプ996)。

まだカラーリングも痛ペイントも施されてない状態ですが、
まぁ、普通に普通のポルシェですな・・・
(画像は公式からのパクリです)

そしてこちらがチームの新公式キャラクター、レーシングミク。
(これも公式画像のパクリ)

うむむ・・・なんと言うか・・・
ミクヲタである以上、二次創作に文句つけるような無粋なことはするつもりないけど
まぁ好き嫌いの問題ですな・・・あ、貧乳はいいですよ貧乳は。
ところでミクさん、インパクトレンチのソケット抜けてますけど。

前にも書いた通り、母体となる会社もオーナーもクルマもスタッフも替わって
もはや去年までとは完全に別のチーム。
共通してるのは「ミクの絵が描かれたクルマで走る」って部分だけのような・・・
俺が見たいのはそんなんじゃないんだけどなー
まぁ実際どんなチームになるのか、開幕してみんことには分からんけどねぇ。
少なくとも俺のテンションはダダ下がりです。
カーナンバーも#808から#9に変わったし・・・
ん? 9?
Hか!
チルノ!!


永野先生がまだあきらめてなかった件
今月のNT、300号記念なのにFSSの新情報は一切ナシ。
ま、予想通りですがねッ!
驚いたのがゴティックメードの企画がまだ続いてた。というか完成してんのか?うへえ。
おとなしくFSSだけ描いててよって思うのは俺だけかね。
どうせゴティッ(略もFSSに繋がる話なんでしょ?プロムナードみたいな。違うの?
 
posted by テンチョ at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月02日
武道館のレポの途中ですが・・・

今日の初音ミクZ4
今日のニコ生で、我が軍の2010年度チーム体制が(一部)発表になった。

新チーム名は『GOODSMILERACING with COX』
チームのキャラクターはもちろん引き続き初音ミクだが
車両はBMW Z4からポルシェ911に変更。
チームオーナーも代表も、監督も(おそらくドライバーも)総取っ替え。

チームの創業者である星名代表もGLAD(現AS)も田ヶ原選手も(たぶん)離れ、
功労者・片山エンジニアもStudieのメカニックさんももはや今期のチームには参加しない。
このご時勢にレースなんぞに出るだけでも大変なのは分かるし、
出るからには勝たなきゃ意味がない。
そういう確固たる意思は伝わる。そのための布陣なんでしょう。
これまでも勝つためにやれることは全部やってきたわけだし。
でもねぇ。あーなんだろう。
正直ネガティブな感想しか出てこねえわ。
もはや別のチームやんかこれ。

BMW Z4という、特別速いわけでもないスリッパみたいなヘンな形のクルマ(by鈴木監督)を
「世界で一番速い痛車にしよう!」という途方もない目標に向けて手探りで頑張ってきて、
壊れては直し、リタイアしては改造し、もはや原型を保ってないほどに魔改造を施されて
2年目にしてやっとこさポイント争いに絡めるほどの実力をつけてさぁこれから!ってとこなのに。
そういう手作り感が失われてしまう気がするんですよ。
別にアンチじゃないんだけど、何もしなくても速いクルマでしょポルシェって。
ワクワク感がないんだよねえ。

スポーツなんだから勝たなきゃ意味がないってのは分かる。
ハンパじゃない額のカネと大人の事情が絡み合ってるのもよ〜く分かる。
けどさあ。
素人に毛の生えたようなチームが手作りのしょぼいマシンで果敢に戦いを挑んで
雨にも負けず風にも負けず、なかなか結果は出ないけど倒れても倒れても立ち上がる。
カッコイイじゃない、こういうの。
こういう浪花節的な、少年マンガ的なストーリーに共感したからこそ
個人スポンサーとしてこれまで応援できたってのも間違いなくあるんですよ。
(もちろん、アホの子だけど健気に頑張る初音ミクのイメージそのものにも重なる)
ただ単にミクのイラスト描いたクルマだから応援してきたわけじゃない。
それこそヲタもチームの一員として本当に一丸となって勝負に挑んできたんですよ。
俺だって個人スポンサーとして微々たるモンだけどお金を預けて、
その見返りにもらったものは勝ち負けの結果だけじゃないんですよ。
そういう一体感とか、成長する過程を見る楽しみがなくなりはしないかと、本気で心配だ。

開幕戦の鈴鹿、行くかどうか迷い中。。。
 
posted by テンチョ at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年11月09日
SUPER GT最終戦@ツインリンクもてぎ
前戦に続き万全の体制で臨んだ最終戦。
にもかかわらず、これまた前戦に続いて3周目でリタイア・・・
あーもう、なんでかなーまた不幸のゲージが上がったのか。
今回の原因はクラッチハブの破損?だそうで。
クルマの構造のことよく知らんけど、そんなとこそう易々と壊れるもんなの?
鈴鹿でのアクセルワイヤー切れとか、富士でのバルブ破損とか、
どうも不良品ばかり掴まされてる気がするんだがどうよ。

まぁ勝負の世界なんで結果が全てではあるけども。
期待した半面ガッカリ感も大きいけども。
どっちにせよ、今シーズンの戦いはもう終わり。
今はただ、チームとミクZ4の1年間の労をねぎらいたい。お疲れっしたー


で、まだ正式発表があったわけじゃないけど
2010年度もミクZ4はSUPER GTに参戦する、だろう。きっと。
(多分16日のニコ生放送で発表されると思う)
チームの体制がどう変わるのかがとてもとても気になるけど
やっぱりこんだけ頑張ってるチームを見捨てることはできんわなぁ。
不況、若者のクルマ離れ、地球温暖化、化石燃料の枯渇、などなど
明るい話題がちっともないモータースポーツの世界にも
まだまだ面白さは残されてるんだ!!ってところを見せてほしい。
ミクじゃなくなったり痛車でなくなったりしたら応援辞めるだろうけど。

*    *    *    *

ところで次期ボーカロイドが発表されたけど
明らかにアカン方向へ向かってると思うのは俺だけか?
 
posted by テンチョ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月26日
SUPER GT第8戦@オートポリス

祝!Studie GLAD Racing初音ミクZ4、10位入賞!!
チーム発足以来初の入賞、初のチームポイント獲得ですよ。
いやいやいや、オイそこのオマエ!
「なんだ10位か」とか思っただろ今!
ほとんど素人の寄せ集めチームが結成1年ちょっとで入賞したんだぞ。
(ドライバーとメカニック、エンジニアはベテランだけど)
ニワカの俺もよく知らんけど凄いんだぞ。大変なんだぞ。

ここまでの道のりがどれほど長かったか。
デビュー戦から数戦はマトモに走ることすらおぼつかず
決勝どころか予選前の練習中に止まったりブッ壊れたり燃え上がったり。
走ってるところを見たことがない展示車両とか広報車とか言われて蔑まれ、
嘆願書書いてオマケで決勝進出したものの今度は完走すらできず。
他チームのヲタからは「動くシケイン」との謗りを受け、
ガチなGTファンからは「アニヲタがレースすんな」とか言われ、
(ミクはアニメじゃねえよ・・・)
それでも一戦ごとにサスペンションを換え、エンジンを換え、
フレームを切り刻み、ミッションの搭載位置まで換え、
もはや元のクルマの原型保ってないほどにチューニングを施されたミクZ4。
10戦目にしてようやく他のマシンと肩を並べるまでに成長したわけですよ。
もう外見だけの色物マシンなんて言わせない!
まぁ今回の入賞も、実はゴール時には11位だったのが
10位のムルシェラゴのペナルティがあったおかげで繰り上げになったんだけどw
いやいや、運も実力のうちですよアナタ。
イタ車に痛車が勝ったんですよ。結果オーライでいいじゃないか。

とか興奮してるけど、こんな日に限って遊びに出掛けてて実況してなかったとか、泣ける。
まぁいいんだけど。



ただ一つ気になるのが、デビュー戦からずっとドライバーその1を務めてきた功労者・
菊地選手が今回からチームを外れたこと。
それもヲタへのアナウンスは公式ブログでの「ドライバーが交代しました」のひと言だけ。
これまでヲタに対してはあらん限りの情報を公開してきたチームなのに
この件に関してだけは腫れ物に触るような態度。
やっぱりこれまでの成績とか、はたまた前回クラッシュしちゃったこととか
関係してんのかな〜とか邪推してしまう。
まぁヲタが考えても仕方ないし、プロスポーツなんだから結果出せなきゃ
ベテランだろうが監督だろうがキングカズだろうが外されるわけで。
勝負の世界ってきびすぃなぁ。


今日の猫ちゃん

京都・宝ヶ池公園にて。三毛かわいいよ三毛。
三色の毛並みの魅力であなたもトリコロール。
 
posted by テンチョ at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年09月20日
今日の出来ゴト
洗濯洗剤が切れたんですよ。
で、近所の薬局で新製品が激推しされてたんで試しに買ってみたんですわ。
アタックNeo。安かったし。
んで、洗濯機に放り込むときには「あーこの香りちょっと好みとちゃうな」
とか思ったんだけど、洗い上がってみるとこれが
ちょっと苦手な香りどころの話じゃなく
マジで頭痛や吐き気がするレベルの嫌いなタイプの香り。
ので速攻いつものアリエール買い直した。
ここで疑問。
洗剤とか、あとシャンプーとかボディソープもそうだけど
おなじみの種類から新しいのに替える場合
買う前にフタ開けて店先で匂い確認しても良いものかね?
洗浄力とか酵素パワーとかそんなもんより
匂いの方がはるかに重要なファクターだと思うんだが。

そんなこんなで5連休ですな。
話変わるけど撫子がかわいすぎて困った。
猫ヲタ的にはつばさキャットに期待してたのに。


SUPER GT第7戦@富士スピードウェイ
前回の日記の続き。
なんとか実況に間に合ったものの、フォーメーションラップ終了後
ミク号はそのままピット入り。
え?何?トラブル?
現地からのレポ見ても「???」だらけでよく分からん。
結局ミク号は出てこないままレースはスタート。
そして公式に広報からのメッセージが
「リタイアします」

えー、一周も走ってないやん・・・

原因はよくわからんがバルブの1本が折れちゃった、だと?
シリンダーの中に落っこちたってことか?あちゃー
前回のワイヤー切れと比べて格段に重症やん・・・
鈴鹿戦に続き、チームもクルマも万全の体制だったのに。
それだけに期待の大きさに比例してショックでかいわ。
いつもならレース後にチームからの報告動画がニコにあがるんだが
今回それもないし。
ヲタよりも彼らの方が悔しいよなぁそりゃ。
ちゅうわけで非常に残念な結果。
まーこれもレースか。気持ち切り替えるしかないね。
一方、2推しのR&Dレガシィはちゃっかり18位完走してた。

さて残るは2戦。
すっかりテンション上がっちゃって、えぇい思いきって遠征してやるか!
とか思ったものの熊本と栃木か・・・
調べてみたけどどう考えても飛行機かフェリーで2泊3日コース。
モタスポヲタってモーヲタより金かかるじゃねえか。
ってかムリムリ。
 
posted by テンチョ at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月30日
いやー知らんかった。
サーキット観戦がこんなに楽しいとは。
正直在宅ヲタで十分かと思ってたんですよ。
高い金出して遠い山奥のサーキットまで行かんでもって。
大間違いでした。
(初めて娘。コン行ったときも同じような感想持ったな・・・)
やっぱり生の迫力には言い知れぬ魅力があるし
予選の好タイムも「俺の応援のおかげかも!」とか勘違いできるし。
応援っつってもネギタオル振るぐらいですけど。

ガソリンを燃やし、NOxと二酸化炭素と爆音を撒き散らし、
ただ「速く走る」ためだけのレース。
完全に時代に逆行してる社会悪なのはよくわかってる。
レースで培われた技術やデータは市販車にフィードバックされるとはいえ
このご時勢、クルマに「速く走ること」なんて求められていないしね。

でもね、そんなことどーだっていいんです。ドン!(机を叩く)
こんな時代だからこそ夢とかロマンって必要だと俺は思うんですよ。
モータースポーツだって、スポーツである以上
そこには作り物じゃないドラマと感動がある。
超クサいこと書いてるな!でも本当やねんて!
ソースは俺!!
だって初めて行ったサーキットでこんなに夢中になってんだもの。
熱くなったもん。泣きそうになったもん。
でなきゃこんなダラダラと日記書かんって。
でしょ?

難しいことはさておき、応援しててこんなにおもろいチームもないわ。
たとえ歩みは遅くとも一試合ごとに確実に成長してるしね。
今回だって完走はできなかったけど、一時は9番手まで順位を上げてた。
ただのダメな子じゃないんです。ガンバル子なんです。
単にレースするだけなら何もこんな痛いデザインじゃなくていいのに
「最速の痛車を見たい!」というただそれだけのために
バカバカしいことを大真面目にやる、そんなチームが大好きだ。

しかしというかやはりというか、まだまだレースの世界は険しく厳しい。
今回はたまたま絶好調だったけど(リタイアするまでは)
当分はまた「とにかく予選通過・無事に決勝完走」が目標になるだろうな。

それでもいつか、我々は見るだろう。
ストーングリーンのツインテールを風になびかせ
両手にネギを持った少女の歌声がサーキットに響き渡るのを。
世界で一番おひめさまな、世界で一番痛いクルマが
誰よりも速くチェッカーフラッグを受けゴールを駆け抜けるのを。
その時、彼女はその澄んだ声をV8エンジンの咆哮に乗せ、こう叫ぶ。

みっくみくにしてやんよ! と。



posted by テンチョ at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2日目・朝

おはようございます!決勝の朝です!
昨夜は一泊3900円(ミクだけに)の安ホテルに泊まったはいいけど
興奮のあまりなかなか寝付けず(ライブの途中で帰ったくせに)、
その分バッチリ寝過ごしてチェックアウトの催促コールで起こされました。
それにしても天気良すぎ。

上述の通りズバッと寝坊したのでサーキットに着いたのは昼前。
朝のフリー走行は見れなかった。
たはーゴメンねミクちゃん。
とりあえずカツカレー食ってお昼のピットウォークに参加。
けどチームのウチワやサインは昨日もらったしなぁ
そうだ、今日はあのチーム見に行こう!

「TEAM YOSHIKI & 童夢PROJECT」
ここのチームのエグゼクティヴプロデューサーであらせられる
YOSHIKIさん(実家は呉服屋)がファンの前に姿を現す!らしい!
って昨日のフィルムライブにも来てたがな。
まぁ別にYOSHIKIにもX JAPANにも興味ないんだけどあんまり。
なのに気が付いたら自分のチーム放ったらかしで最前でカメラ構えてた。
イェイ!ミーハー万歳!
そのままRusty Nailが延々リピートされるピット前で30分ほど待つ。
が、YOSHIKI来ない。
それどころか報道陣やらXヲタやらが後から後から詰め掛けて
もはや身動きすらできない状態に。
ヤバイ!チラっと見に来ただけのただの野次馬なのに!
そのとき、





YOSHIKIキタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!!!
と同時にモッシュ発生。
人だかりから出ようにも出られずに
香水臭いXヲタと汗臭いマスコミに押し潰されそうになる。というか潰された。

教訓:君子危きに近寄らず 芸能人怖いわー

3枚目の画像、碧眼の美女が写ってるけどこれ、マネージャーらしい。
てっきり空輸されてきたプレイメイトかと思った。

一方その頃の我が軍。

メカニックさんはクルマの調整に余念なく、


RQは華やかな笑顔を振りまき、


キモヲタはそんなRQにまるでハイエナのごとく群がってるのでした。

そうそう、前日走行中に出火したレガシィB4ですが
やはり修理が間に合わず、今レースは欠場になりました。

スバルはファン専用の応援席まで用意してたのに、残念だろうなあ。
我が軍もデビュー戦は予選すら出られなかったんだし、まぁがんばれ。
スタイリングのカッコよさと今後への期待(上から目線)を込めて
R&D SPORT LEGACY B4は俺の2推しになりました。
今、なりました。

ここで再びオフィシャルから発表が、

※No.808 2009 SGT Rd.6 特別規則
 第29条(ピットレーンの速度制限)違反により、罰金4万円を課した


(ノ∀`)またかよ しかも値上がりしてるしwwww



15:00〜 決勝

いよいよこの時が来ました!決勝でございます。
やっとかよ。

思えばちょうど1年前、同じ鈴鹿サーキットでデビューしたものの
初陣では予選にすら出られなかった、我らが初音ミクBMW Z4。
その後も出場するたび予選落ちを繰り返し「展示車両」と呼ばれた日々・・・
そんな彼女が8戦目にして初の300クラス12番手からのスタート。
(全体では34台中26番手)

ミクよりも後ろにクルマがいるなんて初めてのことだぜー嬉しいよー
それもこれも、1年間の頑張りの賜物。
いやいや、こんなに成長して・・・ホント、オッサン嬉しいぜよ。
こんな真剣にGT見るようになったのは間違いなくキミのせい。
出来の悪い子ほどかわいいと言いますが、まさにそんな親御さんの心境。
昔の珍ヲタやちょっと前の楽天ヲタもこんな気持ちだったのでしょうか。
知らんけど。


とか、始まる前から目頭を熱くしてたらスタートしました!!

我らがお姫様も発車!お尻がキュート!!
昨日の予選見てもコンディションは過去最高だし、
これは冗談抜きにポイント圏内も狙えるかも・・!!
全国のミクヲタ、BMWヲタ、痛車ヲタ、ニコ厨、冷やかし、ネギ農家、
そして8322人の個人スポンサーなどなどの夢と希望を乗せて
まっすぐゴー!!!


それにしてもミクZ4、うるさいw
前回第5戦から最新のV8(現行M3のもの)に積み換えて
さらなるパワーを手に入れたはいいけど、
そのエキゾースト音はまるでアメリカンバイクのごとくバリバリと響く。
なんで?BMWってもっと上品な音なんじゃないの?
その点、ムルシエラゴとかはカッチョイイ音しとるなー

同じような写真ばっかり撮ってることにようやく気付いたので
ここらでスカイデッキとやらに乗ってみるか!

↑こんな感じで上空15メートルからコースをヲチ。
500円払って(金取るのか!)乗り込み、カメラを構える。
が、待てども待てどもミク号が来ない。
あれー?タイヤ交換でもしてんのか?
ふと実況スレを見てみるとスプーンカーブの手前で停まってるらしい。

なんですとー!!

どうやらアクセルワイヤーが切れたとのこと。
ピットまで自走できれば直せるかもだが、なんせエンジンが回らない。
あぁぁ・・・つーことで
808 初音ミクBMW Z4、60周目で痛恨のリタイア決定。

ありふれた人生を
紅く色付ける様な
たおやかな恋でした
たおやかな恋でした
さよな〜ら〜(´;ω;`)
やっぱりサイハテのイラストは縁起悪かったのかな・・・

さっさとスカイデッキから降りてピットに駆けつけたかったけど
レースはまだ続行してるもんだからクルマ牽引するわけにもいかず。
あぁ、コースのどこかで今ミクは悔し涙に打ちひしがれてるのね・・・
とか思うとこっちまで泣きそうになったり。
こうして我が軍の短い夏は幕を下ろしたのでした。


その後も8のARTA NSXがコース上で大炎上したり
36のピットクルーに引火したりと、レースは大荒れの展開に。
結局優勝したのは500クラスが35 KRAFT SC、
300クラスは46エスロードMOLA Zでした。
エスロードZは予選ではミクZ4より後ろだったのになぁ。


表彰式後の打ち上げ花火を見ながら鈴鹿をあとにする。
胸に残るのはよくやったという誇らしさと、惜しかったという悔しさと。
残るレースは3戦。
初音ミクBMW Z4の本当の戦いはこれからだ!

あぁ・・・赤福氷食べるの忘れた・・・
 
posted by テンチョ at 00:32 | Comment(2) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月27日
14:40〜 予選
さて、広場でやきそば食ってるうちにいよいよ予選スタートです。
やっと予選か!一日の出来事書くのにどんだけかかってんねん。
しょーがないじゃない。初めてのサーキットで浮かれてんだから。

予選は遅いクルマから順に振り落とされるというノックダウン方式。
午後になっても絶好調で飛ばしていくミク号。


ところでずっと気になってた本日デビューのレガシィB4ですが、
練習走行のときからどうも本調子ではない様子。
というかぶっちゃけ遅い。
いかにスバルと言えど新車で初陣だもんなぁ、とか思ってたら
実況アナウンサーが
「あーっとレガシィが燃えている!!」
とか叫んでる。
なんだと、萌えでは我らがミクZ4も負けてませんよ!
じゃなくてレガシィ、なんと物理的に燃えてるらしい。
慌ててモニターを見やると、あららら

すでに吊るされてました・・・
どうやらエンジンあたりから出火した模様(適当)。
当然ここで予選は中断。
ピットに戻されて早速バラバラにされるレガシィ。

ボンネットに焦げ跡が・・・

そんなアクシデントもあったけど、我らがお姫様は果敢にタイムアタックを続行。
結果、ベストラップ 2'09.743、12番手で余裕の予選通過。やたー
ちなみに予選通過したのは17台。
てことで、デビュー以来ずっとミクZ4の指定席だった最後尾からやっとこさ卒業。
うれしいよー!!!

JSportsの中継でも一周分まるごと追い掛けてもらえた。
これだけ長い間映ったのは初めて。



実況のアナウンサーも最初はBMWって呼んでるのに途中から
「初音ミク!初音ミク速い!!」とか叫んでてワロタ


18:30〜 フリー走行
さて、夜も更けてきてフリー走行です。無料で走れるわけではありません。
いわゆる自由練習時間。そして夜です。ナイトセッションです。

マシンは夜景に映えて美しいんだけど、撮影にはますます不向きなシチュに!

何が走ってんだかよく分かりません!!

しかも朝っぱらから炎天下でテンション上げ続けたので
見てる方もそろそろグロッキーです。相当お疲れです。
なのにまだまだイベントは目白押しです!

夜は夜で「トワイライトエレガンスマシンコンテスト」と銘打ち、
最も夕闇に映えるマシンを来場客の投票によって決めるという
目立ちたがりなどこかのチームが喜びそうなイベントが行われました。
案の定、2位以下を大差で破って我らがお姫様・初音ミクZ4が
堂々の優勝をかっさらいました!!
マジかよ!!マジです!!!
”来場客の投票で”って言ってんのに
どこかの誰かが本スレに投票コード貼り付けたおかげで
在宅ヲタからの組織票が投じられたとか投じられなかったとか!
いや、今のはなかったことにして下さい!!単なる噂です!!
ここは純粋にミク号の美しさを讃えるべき!!
おめでとう!ありがとう!
しかし初の表彰台がレースと関係ないこととかw


20:00〜 X JAPANフィルムライブ
さて、初めての優勝セレモニー(苦笑)が終わり、
あたりは草木も眠る真夜中です。8時だけど。
もうそろそろ風呂に入って一眠りしたいところですが
そうはイカの塩辛です!疲労のあまりこんなセリフしか出てきません!

てことで本日最後のイベント、サーキットの大スクリーンを使用しての
X JAPANフィルムコンサートです。
なんでXなの?
それはYOSHIKIさん(ロス在住)のチームがこのSUPER GTに出てるから。
ん?どうもよく分からんな。まぁよろしい。
観戦チケット持ってる人はフィルムライブが観られるわけです。
おかげでレースには全く興味無さそうなアレゲな方々が続々と・・・



たとえフィルムライブでもさすがXヲタのみなさん、
スクリーンの推しメンに向かって推しXジャンプをなさってました(本当)。
で、やっぱりHIDEへの声援が一番大きい。
みんな、PATAにもキャーって言ってあげて!!


サーキットでサイリウムw
ヲタは本当にサイリウム好っきやなー

ライブの最後にはサプライズでYOSHIKIとTOSHIが登場したらしい。
ま、2曲目で帰ったんで見てませんけどね!俺は!
だってしんどかったし。


2日目につづく
 
posted by テンチョ at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。