2013年01月13日
ぬーが使ってるというので、シャンプーを替えてみた。レヴールの紫のやつ。
これがぬーの髪の香りかーと思うとグヘヘってなるけど、正直あんま好きな匂いではないな…
麻琴さんはシャンプー何使ってるんだっけか。昔イベで聞いた気がするけど、忘れた。

*   *   *

『私を知らないで』白河三兎
恥を忍んであえて言おう。キュンとした。
テンポの良すぎる文体とか、さりげなさすぎて読み終わるまで気付かない伏線とか(いくつもある)、
そういう技術的な部分も凄いとは思うけれど、それ以上に
口に出すのも恥ずかしい”青春時代の甘酸っぱさや甘苦さ”みたいなものが押し込められてて
ホント、読んでてキュンキュンした。
あーもう恥ずかしい。でもこれは人に薦めたくなる良作。
ストーリーも綺麗だし(決して全ての登場人物にとってハッピーエンドではないけど)、
ラストの○○○の婚約相手が○○(ネタバレなので伏字)とあえて明記してないところとか、最高。
今年最初に読んだのがこの本でよかった。

*   *   *

JR大阪三越伊勢丹が苦戦してる理由はテナントとか売り場スペースの問題じゃない。
エレベーターの数が少ないうえに遅すぎる!それだけ。
イラチな関西人があんなトロくさいエレベーター待つわけがない。待つぐらいなら他の店に行く。
 
posted by テンチョ at 04:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年07月13日
今週末の出来ゴト
とうとうモバイル文化放送とやらに登録しちまった。
月額294円。いぇす!アスミス!!
これで毎週15分間阿澄さんが耳元で囁いてくれます。
いつもの調子で。ダラダラと。
もうアホかと。
こんな優良かつ有料なコンテンツなのに保存できないとか馬鹿なの死ぬの。
ヲタ活動もこのへんにしといた方がいいなマジで。
ファンレター書いたりイベント遠征したりするようになったら終わりだし。
やっとるがな。

そろそろガンダムEXPOどうするか考えんとなぁ、
とか思ってたら今月味噌でもガンダムイベントあるの思い出した。
どうすっかな。
SUPER GT@鈴鹿は新婚係長も行かないらしいし俺一人か。つれえ。
22日のIMPELLITTERI、刀剣で行こうと思ってたのに時間的にムリっぽい。
中島愛コン、May'nコン、KOTOKOコンにも行きたい。
あー誰かお金ください。
暗ポップとやらには行きません!!


最近読んだ本
『完全犯罪に猫は何匹必要か?』 東川篤哉 ★
『そして名探偵は生まれた』 歌野晶午 ★ 
『顔のない敵』 石持浅海 ★★
『スクールアタック・シンドローム』 舞城王太郎 ★★

『シュレディンガーの哲学する猫』 竹内薫/竹内さなみ ★★
ハイデッガー、サルトルあたりは学生時代読まされまくってウンザリした印象しかない。
最近になって新たな解釈でもされてんのかと期待して読んだけど
あんま変わってないね。
と思ったらこれ10年前の本か。

『夜は短し歩けよ乙女』 森見登美彦 ★★★★
まだまだ森見LOVE。京都人は全員必読。
なんか漫画化もされてるけどそっちはどうなんだろう。

『愚行録』 貫井徳郎 ★★★
歌野・石持と並んで当たりハズレの多すぎる作家。(俺の中で)
これは当たりな方。後味の悪さがたまらん

『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』 桜庭一樹 ★
なんでこんな作品が持て囃されてるのかサッパリわからんかった。
中二病の俺でも分からんとか、厳しい。

『ヒステリック・サバイバー』 深町秋生 ★★★★
「果てしなき乾き」が不快すぎたので警戒してたけどこれは良かった。
最近無性に青春モノを読みたくなるのは何故でしょう。

舞城の新作まだ?
 
posted by テンチョ at 03:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月12日
最近の出来ゴト
正月休みが明けても仕事は相変わらずアレ。
どころか状況はどんどん酷くなっていく・・・
こーいう時は現実逃避するに限るぜヒャッホーイ

えー、
横アリは結局日帰りのショボい遠征になりますw
だってみんな盛り上がってくれねーんだもん。ちぇっ
2月は他に何もないのかな?
またあのアホが突発的にイベントすることは考えられるけど、
ぶっちゃけパシイベはもう飽きた。そろそろ他のことやってくれ。
「地方にも行きます!」とか言ってたが大して期待してないから早く来い。
3月は・・・いろいろゴチャゴチャあるな。
ハロ10大阪はご厚意により入れることになりました。
22日のはどうしよう。アスミスお渡し会(なにこれ)と時間が被らなければ・・・
あとは4月5日、超ひだまつりZ開催決定。
とりあえずこのためだけにしばらく生きてみる。


最近読んだ本
5点満点で。

『流星ワゴン』 重松清 ★★
『向日葵の咲かない夏』 道尾秀介 ★★★
『僕のなかの壊れていない部分』 白石一文 ★★
『遠くて浅い海』 ヒキタクニオ ★★★
『悪党たちは千里を走る』 貫井徳郎 ★

『悪夢のドライブ』 木下半太 ★
あーなんてこった。全くもってつまらなかった。
前作・前々作は最高におもろかったのになー
期待しすぎたのかねぇ

『ぼくと、ぼくらの夏』 樋口有介 ★★★★
恋はいくつになってもできるけど、
高校の頃みたいな恋愛ってもう二度とできないんだね・・・(遠い目)

『果てしなき渇き』 深町秋生 ★★★
とりあえず読後の後味が最悪に不快。リアルに気分が悪い。
あ、でも小説として糞なんじゃなく、テーマと登場人物と描写の全部が最悪なだけ。
ぜひみんなにも読んでほしい。そしてこの不快な気分を分かち合いたいw
これ、プ○エ○ジェル事件がモデルなんだろうかね。


今週のガンダム00
突っ込みどころが多すぎてどうしたらいいか分からん。
とりあえず、新モビルスーツ『マスラオ』(笑)
ま、ま、ま、まマスラオて。


いやマスラオて。
 
posted by テンチョ at 04:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年08月24日
今日の出来ゴト
昼からOBPでやってるわくわく宝島とやらに行ってきた。
雨降ってんのに・・・写真買うためだけに・・・あぁ・・
なんで俺がこんなことを。
まるでアイドルヲタじゃないか! ちっともわくわくせんわ!!
いやまぁ頼まれ物なんですけどね。
ハロショ臨時店舗と称した掘っ立て小屋にて5セット購入。
いや俺のじゃないよ、バ関東人の頼まれ物だよ、
俺はこんなアイドルの写真なんかいらないよいるわけないでしょ、
この俺がアイドルヲタクに見える?見えるわけないよね何見てんだテメエ。
店員に「ご、5セット、ですね?」とかいうリアクションされるのがどこか懐かしい。
あーこれ月曜と水曜にもまた来なきゃならんのか。
マジ勘弁。

で、帰宅後よ〜く見てみたら



ま    た    真    琴    か



最近読んだ本
ここんとこ月に2〜3冊ぐらいにペース落ちてるなあ。
めんどくさいので5点満点で


『悪意』 東野圭吾 ★★★
『生首に聞いてみろ』 法月綸太郎 ★★
『イニシエーション・ラブ』 乾くるみ ★
『扉は閉ざされたまま』 石持浅海 ★★★★
『セリヌンティウスの舟』 石持浅海 ★★★
『冷たい校舎の時は止まる』 辻村深海 ★
『アイズ』 鈴木光司 ★
『観覧車』 柴田よしき 0←ゼロね
『悪夢のエレベーター』 木下半太 ★★★★
『悪夢の観覧車』 木下半太 ★★★★★
『長い家の殺人』 歌野晶午 ★
『カタコンベ』 神山裕右 ★★★
『長い腕』 川崎草志 ★★★★
『203号室』 加門七海 
『好き好き大好き超愛してる。』 舞城王太郎 ★★★★★★★★★★


石持浅海は最初に読んだ『月の扉』が例外的に良かっただけ、なのかね。
それ以外はどれもイマイチで残念というより悔しい。
『長い家の殺人』も『葉桜の季節〜』が良かったから読んだけどハズレだった。
木下半太、これは大当たり。今後も期待(偉そう)。
あとはやっぱり、舞城。
5点満点と言いながら10点付けるw


あーなんか、
人を好きになるってことを真剣に考えるの避けてるなー俺。
 
posted by テンチョ at 03:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年03月16日
今週の出来ゴト
マジつれえ。
何がってお前、花粉症だよクソッタレめが。
もうね、目というか鼻というかノドというか顔というか、頭部全域がかゆい。(脳も含む)
なぜに神はかような試練を俺のような健全な好青年に与え給うたのか。
理解に苦しむ。それ以上にかゆみに苦しむ。
マジで仕事とかしたくないししてる場合じゃないしどっちみちできない。かゆくて。
あー
イライライライライライライライライライライライライライライライライライライライラの冒険。
厚生労働省の報告によると、この季節の自殺の理由ナンバー1は花粉症らしい。
もちろん嘘ですが。
でも辛いのは本当。


『太陽の塔』森見登美彦
129051.jpg
ここ最近読んだ中で一番のヒット。いやホームラン級。
単に舞台が京都ってのもあるけど。叡山電車とか地元すぎてなんかこちょばいし。
そのこと抜きにしてもこれは人に勧める。
ただ、文体もアレだし人によっては何が面白いのかサッパリだろうな〜
読んだ人の感想待ってます。


今日の00
ロックオン・ストラトス兄さんのご冥福を祈ります。
でも、



あとから双子でした、とかやめてね。寒いから。
 
 
posted by テンチョ at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年01月14日
今週の出来ゴト
なんかやたら長い一週間だった・・・正月ダラけまくったせいか?
とにかく仕事中眠い。空あくびばっかしてる。
仕事中に絆してても(ん?)そんなはずじゃないところで撃墜される。
まだまだ休みボケですか、疲れた顔してますね。ってパートのおばはんにも言われた。
アンタらが休み明け早々に揉め事やら業務提案(と称した愚痴)やらをしこたま持ってくるせいですよ、
と言いたいところだけど笑顔で堪えた。だってこれが仕事だから。悲しいけど。
くそう、
俺の愚痴は誰にこぼせばいいんだろう。


今週のガンダム00
OPがラルクからブリグリに変わった。
でもあんま評判は良くないみたいなんですけど。俺は気に入ったんですけど。
PV見たけど相変わらずかわいいな川瀬智子。とか思ったりしたんですけど。
しかし、なんで金田のバイク?

EDは腐女子ホイホイですな。


『リアル鬼ごっこ』山田悠介

こんな酷い小説は見たことがない。
ゴミ以下。うんこ。
 
posted by テンチョ at 04:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年09月24日
最近読んだ本
どうも近頃活字離れが激しくてイカン。
なんでかってと、絆の待ち時間が少なくなったせいだ。
ぼちぼち絆人口も減ってきて、最近はゲーセンでもそれほど並ばなくて済むから。
減ったというか、残ってるのは廃人だけなんだがw


『行きずりの街』志水辰夫

内容がまったく記憶に残ってないw


『風少女』樋口有介

田舎でしかも寒いところに住んでると人間は性格が悪くなるらしい


『箱崎ジャンクション』藤沢周

職業差別する気はないけど、タクシー運転手にだけはなりたくないと思える小説


『葉桜の季節に君を想うということ』歌野晶午

今年上半期に読んだ中では最高傑作
「ラストまで読んだら最初から読み直さずにいられない」とかオビに書いてあって
またまたお約束の釣り文句だなwwwとか思ってたら
本当に読み返してしまった自分が純情すぎてワロタ


『世界の終わり、あるいは始まり』歌野晶午

↑の『葉桜の〜』が良すぎたので期待して読み始めた、が・・・
中盤までの盛り上がりは良かったのに残念



Pumpkin is Back
どっかのカボチャ好き留学生のことではありませんw
来月発売予定のHELLOWEENの新譜のこと。
すでに公開された数曲が絶賛の嵐。否定的な意見が皆無で逆に引くわ。
「これを待ってた!」とか「完全復活!」とか
そんなに前のアルバム悪かったか?と思うんだけど。
まぁ自分はCD手にしたときの感動を大切にしたいロマンチストなのでまだ聴いてませんがね。
 
posted by テンチョ at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年07月08日
飯田さん
御成婚おめでとうございます。
別に出来婚がどうとか順番がどうとか、どうでもいいです。
結婚しようが腹ボテだろうが母親になろうが、おとめ組であることには変わりありませんから。


今日の絆
相変わらず休日はゲーセン住人なテンチョです^^
昨夜終電逃してウチに転がり込んだのの9と共に、朝っぱらから梅田で絆。
久々にラウンドワン行ったらガラガラでウマー レバーもインカムも修理されててウマー
今後はこっちをホームグラウンドにしてもいいかな。ペンギン遠いし客キモいし。
ただ150円の缶コーヒーだけは許せん。

少尉になったことでもう昇格への情熱は冷めてしまったので、しばらくは各カテゴリの鍛錬に集中。
ハードル低い言うな!
連撃も満足に出せへんのにこれ以上階級上げてもしゃあないやろ!

90%以上の確率でB取れる近距離機(エラそうだが本当なのだよ)は当分封印。
とりあえず格闘機でC以上が安定して取れるようにならんとなー
でジムスト・陸ジム・ライトアーマーと乗り継ぐけどBだったりDだったり。
なんぼやっても最低2回は落とされます orz
なんぼやっても3連撃が出ません出せません orz
まぁ2連撃のときもずーっと出なかったのにある日突然出せるようになったので、そういうもんなんだろうと悠長に構えてますw
ギターのハーモニクスなんかも同じかな?

昼過ぎまでやって DDCBDDCBCBCBCC
メシも食わずにひたすら絆な俺らw
これまで乗ってなかったEz8とガンキャノンにも乗ってみたら、これがいきなりB出まくりでワロタ
Ez8はあれだな、乗ってると俺って上手い!とか勘違いしてしまえるところがアレ。

ここで最近絆始めたばかりの茨木さんに連絡してみると、大阪遠いから三宮まで来いとのこと。
茨木さんが言うなら行かないわけがないでしょう!
ラウンドワン三宮店に移動して DBDDSCCB
これも格闘機と中距離機のみ。ところどころD取るところが俺クオリティ。
各機体そこそこセッティングは出揃ったけど、やっぱまだまだやね。


所属:地球連邦軍
階級:少尉
小隊:NL梅田@餃子屋大隊 第21MS小隊
称号:自称新潟の牛
ポイント:65535pts.
通算勝敗数:135勝167敗2分
撃墜数:233
MS ★はコンプ済み
格:陸戦型ジム(30)、ガンダムEz8(4)、ジム・ライトアーマー(8)、ジム寒冷地仕様(29)、ジム・ストライカー(33)
近:★ジム(36)、★陸戦型ガンダム(67)、★ジムコマンド(67)
中:ジムキャノン(21)、ガンキャノン(4)
遠:ガンタンク(2)、量産型ガンタンク(3)



そういや茨木さんのパイロットネームが普通すぎてガッカリ。
「さるヲタしね」とかを期待してたのに・・・
その茨木さんですが、最後の最後でスナイパー出してた。
俺もまだ持ってないのにw


今日の朝日新聞


七夕に合わせて発表するとか、ベタすぎ。
それも全面広告て。角川書店必死すぎやろ。
しかも「決定」だけで他には一切情報ナシ。
新刊の件も含めて、ここまで引っ張られるとそりゃ釣られますよ。
どこかの紺野ヲタ(実はアベフ)はまた高校見に行ったらしいしwwww
 
posted by テンチョ at 03:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年03月11日
今週の出来ゴト
仕事し過ぎ。今週だけで残業30時間とか・・・
絆も一回もしてないとか、どこの一般人だよ俺。


『アルキメデスは手を汚さない』小峰元


第19回江戸川乱歩賞受賞。
「東野圭吾はこれを読んで作家になった」的なことが帯に書かれてたので読んだ。
いや別に東野ヲタではないんですが。
どーってことない普通の作品だった。
動機もいまいちピンと来ないというか、古臭いというか甘っちょろいというか。
まぁ30年以上前の作品だし。
発表当時にはそれなりに衝撃的だったのかも知れんけどね・・・
 
posted by テンチョ at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007年02月19日
今日の出来ゴト
休日にすることと言ったら絆しかありません。
今日の戦場はラウンドワン梅田店。
バカ面下げたバカップルとブラックライト調の店内照明がウザいので苦手な店ですが、なんか知らんけどめがっさ空いててやり放題。
隣の三国志なんちゃらはアホみたいに並んでるのに。。。
なもんで、名前も書かずに連コインしてたら結局3kも使ってしまったグハー
ゲームは一日1kまでと決めてたのに・・・

肝心の戦闘内容ですが、ようやく2連撃が出るようになりました。
いや、狙ってじゃないです。
もつれ合ってガチャガチャやってるうちに気がついたら出てた、てな感じ。
残り時間もないし体力ゲージも点滅してるし、ここで出さなきゃ死ぬ!みたいな肝心なとこでは絶対出ない。
まるで卒業メンの写真集だな!
無理矢理ハロプロの話に結び付けようとしてる自分が悲しいわ。

とりあえずジム寒冷地仕様が支給された。
砂漠で戦ってんのに寒冷地仕様のMS支給するとかどこのアホですか。
卒業前のラストシングルなのに後列でソロパート無し、みたいだな!
あぁこの例え全然おもろないわ。
どのみち格闘機って超苦手なのでほとんど乗ることはないでしょう。

短いようで長かったタクラマカン砂漠での戦いも今日で終わり。
明日から全国のガンヲタは再びニューヤークでの市街戦です。
ところでそろそろ連邦かジオンどっちかに専念した方がいいんだろうか?


絆の待ち時間に読んだ本
「忌中」車谷長吉


短編集。イマイチ。
貧乏人が身につまされるような話を鬱陶しい文体で書かれてもな。
ハンセン病の話は良かったけど。


「地獄のババぬき」上甲宣之

ゴミ。金と時間の無駄。
 
posted by テンチョ at 02:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月26日
最近読んだ本
『パーク・ライフ』 吉田修一

良かった。
でもこういうの読んでいい気分になってる自分が鬱陶しい。
文庫版に収録されてるもう一編『flowers』は、墓石と花のイメージが美しい。
あとは不快。


『アフターダーク』 村上春樹

期待して損した。



今日の出来ゴト
給料日なので麻琴さんの写真集買いに行った。
売り切れ。人気メンはこれだから(笑)
代わりに(って失礼だな)娘。のワンダ写真集購入。
あ〜これは・・・


ヤバイな。スイッチ入ったわ。とうとう。
いや切れたと言うべきか。
週末スケバン刑事オフしようとか言ってたけど、そんな気持ちにならんかも。


とりあえず今夜は、泣きます。


posted by テンチョ at 02:39 | Comment(1) | TrackBack(1) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年09月11日
今日の出来ゴト
あれから2週間。
いまだに麻琴さんがいないという寂しさが襲ってこないのは、逆に不安になる。
いや全然平気というわけではないですよ。
桑田のあの曲を聴くと、自然とあの熱かったマコ劇場前にタイムスリップしてしまうし。


『殺人の門』東野圭吾


これさー、冷静に考えたら主人公がマヌケなだけやん。
まぁ読んでる間はそんなこと考える余地すら与えてくれない、そんな緊張感がみなぎってるけども。
でももしこの主人公がデブハゲメガネのルックスキモヲタなら、こういう目に遭うのもまぁしゃーないかなって。
ヒドイこと言ってるな俺w
あ、でも面白かったですよ。とても。
 
posted by テンチョ at 04:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年06月04日
今日の出来ゴト
散髪した。かなり短くなった。
フレッツで(確か)麻琴さんが「今年は髪切りません!」って宣言してたし、んじゃあ俺もって思って伸ばしてたんだけど。
できればハロコンでは同じ髪型にしようと思ってたんだけど・・・ 暑さと面倒くささに負けた。
でもハロコンまでにあっちも絶対切ると思う。


『ステイ・ゴールド』野沢 尚
『ステイ・ゴールド』
登場するのが女の子4人組、しかも名前が「真琴」と「理沙」(字に注目)。
それだけの理由で読んでしまった。
感想、クソつまらんかった。
こんなつまらんもんも書くんだな、この人。『深紅』は面白かったのに。
 
posted by テンチョ at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月10日
今日の出来ゴト
仕事中に2ちゃんとか見てるとロクなことがない。昼間っから仕事そっちのけにしてた。

Aさん(18)の喫煙の件ですが、こういうのが簡単に低俗週刊誌なんかに流れるってのがどうかと思うんよ。
所属事務所にとってタレントは命、ましてやアイドル、ましてやガキへの知名度も人気もあるメンバーだろうに。
イメージに傷付くようなネタが出回る前に然るべき手段に講じろよバカか!
このあたりがあっちの事務所とこっちの事務所の力量の差なんだろうな。
あの事務所ならこんなネタぐらい簡単に握り潰せるだろ。
事務所の力量と言いますが、要は資金力。
事務所がこんなネタすら潰せないほどに困窮してるのも、ひとえにお前らヲタが金を使わないからだバカ!
お前らヲタがちゃんとCDやらDVDやらグッズ買って、ちゃんとコンサート満席にしてたらこんなことにはならなかったんだドアホ!
今回の悲劇はお前らヲタが引き起こしたのも同然だ!
お前ら
あいぼんさんにあやまれ!


と、キチガイが言い出しそうな妄想しながら何とか今日を乗り切りました。
そうでもないとやってられん何かがあった。

ちゃんとした意見は明日にでも。なんせ記事も写真も見てないし。



『ムーン・パレス』ポール・オースター
『ムーン・パレス』
自己の探求ってのは人間永遠のテーマだと思うけど、そこにアメリカの歴史そのものを被せるってのが、いかにもアメリカ人らしくて独善的だなぁ(笑)と。
前にも書いたけどしょせん人生なんて、生まれた瞬間に始まる「死へのプロセス」だけ。
自分が今いる場所が、本当に今いるべき場所なのか? とか考えてるヒマもないのよ。
小説の中でもそうだけど、世界は「偶然」と「不条理」で成り立ってるのかも。

これもまったくの偶然だけど、メイド大好きなあの人もほぼ同時に読んでたらしいですね・・・
 
posted by テンチョ at 02:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年02月02日
今日の出来ゴト
朝、2年近く前に死んだネコに起こされた。もちろん気のせい。
今でも彼のことを思い出さない日はないけど、今朝のは何だったんだろう。
精神的に弱ってるからなのか、それとも何かを伝えに来たのか。
今日は一日中彼のことを考えてた。


『エイジ』重松清
『エイジ』

別に少年犯罪とかその背景にある社会の歪み(プゲラ)とかにはまったく興味ないです。
じゃなんで読む気になったの?
ちょっと中学の頃のイカ臭い青春ってものを思い出してみたかったのれすテヘテヘ。
部活に打ち込んだり、クラスの女の子が気になったり、親友と殴り合ったり、そういう絵に描いたような厨房の青春をもう一度味わいたかった。
なんでしょうか。現状がしんどいと過去に逃げる習性。
振り返るな振り返ると終わりと民生も歌ってるが、てことは俺の人生も相当終わってる。
まぁ人生なんて、ゆっくり死んでいく過程でしかないわけで。
そのひとコマひとコマに笑ったり泣いたりしても、死んでしまえば薄汚れた野良犬の死と変わらん。ってラオウも言ってる。

そういや神戸さんは東野圭吾にハマってるらしい。
むかーしに短編をいくつか読んだだけなので長編も読んでみたいが、その前に買ったままで読んでない文庫の山を踏破するのが先だ。
一冊読み終えてからでないと次に行けないのに、ついつい買ってしまうってこれ、貧乏性なのかね。
「次に買おうと思ったときには絶版になってるかも!」とか思ってしまう。で、積むと。
文庫だけじゃなく、プラモもDVDもCDも写真も、買ってきてそのまま積まれてることのなんと多いことか。


娘。春ツアー続報
追加公演が発表された模様。
ヲタの聖地、SSAだってさ。どう考えても今のモー娘。の集客キャパを超えてる。
何なのよ何よ意味が分かんない。
分からんけどあれだ、「いやな予感がする」

そういえばエピソード3のDVDも見ずに積んである。
 
posted by テンチョ at 02:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2006年01月09日
今日の出来ゴト
また起きたら夕方。もうだめかもわからんね。
散髪してめしや丼ですき焼き定食食べました。おわり。


今日のHELLOWEEN
B!2月号にフィンランドでのライヴレポが載ってた。
セットリスト見て、ウヒャ。NEWアルバムからは3曲だけって・・・
今回一番お気に入りのSilent Rainをなんで歌わない!
つーか無理して昔の曲歌わんでもええねんからさぁ。
そんなことしてるから、ヘタで歌えないから外したとか言われるんだよ。
Mrs. Godみたいな糞曲いいから、日本公演ではSilent RainとMy Life For One More Day歌ってね。


『99%の誘拐』岡嶋二人
99%の誘拐

う〜ん、ツマランかった。期待して読んだのが間違いだったのか?
どこに行っても絶賛されてる作品なんだが、別にどうってことなかった。
誘拐や追跡のプロセスは凝ってるんだけど、さすがにトリックも古臭いしなぁ。まぁそれだけじゃないけど。
一番引っ掛かるのが、動機。
父親の遺志というか復讐なんだけど、オマエなんでそこまでマンドクサイことしてんねんと。
手間暇かけた仕組みだけど、結局相手には大したダメージないってのが笑える。
単に犯人の自己満足としか思えない。
宝島社の「この文庫がすごい!2005年版」ミステリー&エンターテイメント部門第一位。
う〜ん。


久々にリアルタイムでハロモニ見た
たぶん春以来だと思う。関西で早朝番組になってからは始めてかも?
例によって一週遅れなのでクリスマスSPて。
まぁそれはいい。普段は麻琴さんの出演部分だけを落として見てるから、ここは先週見た。
んでそれ以外のとこは初めて見た。
つまんねぇええええええええええええええええええええええ
特に亀井の告知コーナー。
絶叫マシーン乗ってギャーギャー言いながら告知。
誰がやっても同じやろ。何がおもろいねんアホか。

とか思ったら、ふと気付いた。

かつてのHPWのピーマコさんも、他ヲタからはこんな風に思われてたんだろうか。
 
posted by テンチョ at 03:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月11日
今日の出来ゴト
京都・河原町の丸善が閉店するというので行ってきた。
閉店記念のスタンプ厨がウザい。このにわか梶井ヲタどもめ!(オレモー)


梶井基次郎と丸善と青春時代
↑なんか論文の題名みたいやね。
河原町の丸善といえば梶井の短編『檸檬』に登場する老舗書店、というのは京都人でなくても知ってる話(って丸善の案内に書いてあった)。
で、昨今の業績悪化に伴い、その本店をたたんじゃうらしい。そういえば春先には心斎橋の店も閉店してた。
別に梶井のファンではないんだけど、高校〜浪人時代、あの店にはしょっちゅう行った思い出がある。
ギーガーやミュシャの画集を最初に買ったのもこの店だったし、俺の人生を変えた本『ドグラ・マグラ』を買ったのもここ。
高校時代の彼女との待ち合わせにもよく使った。3時に3階文庫売り場の澁澤龍彦の棚の前で、とかw
で、閉店の思い出にという理由からか、小説にあるように書棚にレモンを置いて立ち去る客が増えてるらしい、と。
これは京都生まれの京都育ちでしかもイチビリな自分としては放っとけないわけですよ。

なので99SHOPにて、わざわざ置き去りにするためだけにレモンを買って、いざ河原町へ。
人多っ。こんな混んでる丸善初めて見た。
最後だからって、このミーハーどもが!
小説では美術書の上にレモンを置くんだが、あいにく美術書はすでに全部取っ払われてた。
仕方なく文芸コーナーにて辺りの様子を伺う。
読みもしない本を手に取ったりしながら、店員の目の届かなさそうなところを探す。まるで万引きしに来た中学生だな。
人気がなくなったスキを見て、スペースを作るために勝手に文庫本を移動させる。
そしてすかさず取り出したレモンを書棚へ!
春陽堂の江戸川乱歩文庫の間に収まるレモン。
ニヤニヤを押し殺して立ち去る俺。

まぁ、それだけです。
持参した新潮文庫版『檸檬』に、にわかヲタらしく記念スタンプを押してもらって帰りました。
檸檬


みずぅ
右で飼ってるBlog Petです。名前の由来は、まぁ聞くなや。
コイツを飼いたいがためにblogをgooからSeesaaに乗り換えた(半分うそ)。
でも付けてくれるコメントがいい加減ウザい。設定変更しようとしたが、なんとパスワード忘れててログインできない。
だれかクラックしてください。


そうはおっしゃいますが
この日記書いてるときに電話が鳴った。名古屋の女王様からだった。
うわぁ、ご無沙汰しております。なんかえらい喜ばれる。お元気そうでこっちも嬉しい。
でもね、ヲタやるとかやらない、とかいう問題ではないのですよ。
 
posted by テンチョ at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2005年10月06日
今日の出来ゴト
風邪3日目。ようやく回復の兆し。
昔は風邪ごとき一日で治ってたのに。寄る年波にはなんちゃらかんちゃら。
そういえば最近PCの起動も遅い。
でもなんだかんだで1年以上無事故だぞ、マウスコンピューター。


高野和明『13階段』
宮部みゆきがベタ褒めしてるので読みました(うそ)*
細かい部分のアラが結構あるけど、話の展開は実にスリリング。
伏線の張り方も捻ってるし、押し付けがましくもなく「死刑制度」という重いテーマと向き合ってなんたらかんたら・・・
と言おうと思ったが、最後のあの手紙で台無し。
あーもう、なんなんだこの作者。
刑罰としての死刑の意義や是非、人が犯す罪を人が裁くことの不平等性、犯罪被害者と加害者の人権。
さんざん投げかけられるそういった問題の数々に敢えて回答を示さない、それはよしとしよう。
でも最後の長文は、あんなんブチ壊しですやん。
長文書く奴にはロクな奴がいないな。ホテルのオーナーのネクタイがどーのこーのいうあたりまでは良かったのに。
ん?
それともあれか、これは作者の巧妙な作戦なのか。
「人殺し」に加担した登場人物は、形は様々だが誰も救われない(死ぬか、死んだも同然)、その結末。
「ホラ、殺人なんかどうせ割りに合わないんだからやめちゃいなヨ」という作者の真のメッセージを伝えるための、あー無いな。
それにしても、三上の父親と佐村の父親はこの後どうなるんでしょうか。


*なんか映画化もされたそうですが(そして酷評されたそうですがw)、反町主演という時点で興味失いました。


「仮面ライダー THE FIRST」
誰か見に行こうぜ!
フィギュアスタンプ付き前売り特別鑑賞券買って!
 
posted by テンチョ at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。