2011年01月24日
たまたま金曜に仕事で東京出張があったんで、ついでに行ってきました。
ちゃんと申し込みしときながらついでとかよく分かりませんが・・・
が、その前に。


前夜のヲタ馴れ合い
金曜の夜は超久々に関東ヲタと馴れ合い。
神戸さんの呼び掛けでノレーさんとラッキィさんにお集まりいただきました。
神戸さん以外は1年ぶりかな。
信じられない話ですが今やメンツの75%がリア充、50%が妻帯者、25%が子持ちですよ。
いやマジで。
ドン引きです。
誰かさんなんか愛娘をiPhoneの待ち受けにしてるし。
親族の写真を待ち受けにする人って、話には聞いてたけど本当にいるんだね!!ビックリだ!!
普通待ち受けって、アイドル画像とかアニメのキャラ画像とかじゃないの!?
まぁ馴れ合い自体はかつての古き良きヲタ時代を懐かしみながら楽しく盛り上がれましたが。
それにしてもねぇ。
ハロヲタ始めて早や10年近く、そりゃ時代も人も変化するわ。
かく言う俺は現場デビューした2003年4月から何も変わっていない気がする。
(精神的には中学2年から変わってない)
そういえば、酒のついでになんかえらく説教された気がする。3人から。俺が。
なんでしょう。恋愛の形って100人いれば100通りあるんだし、ねぇ。
片想いにだって色んな片想いがあるんですよ!
つーことでまた馴れ合ってくださいね。


土曜
で、一泊して土曜は牧野嬢バースデーイベ。
マジヲタでもないくせになんでこんな選民イベントに?と思われるかも知れんが、正直に言おう。
コンサートだと思って申し込んだらイベントだった><
いや、よく見ずにポチってしまったんですわ、これが。
でもまぁ本業歌手だし歌も聴けるだろう、と。もしかしたらピアノ演奏も聴けるかも。
とか俄かに期待しつつ会場へ。
サンルーフになってて何とも日当たりのいい場内、8つぐらいテーブルがあって自由席。
ワンドリンクとケーキを受け取り、マジヲタの方々の迷惑にならないよう隅っこに座る。

う、うさぎ?ですよね?

ほどなく開演。ほっけちゃん(フェレット・♀)を抱いて牧野嬢登場。
実物見たの初めてだけどカワイイなほっけちゃん!もとい、ほっけちゃんも!
簡単な挨拶の後、バースデーケーキ登場。ヲタのみなさんでハッピーバースデー合唱。
まぁありがちなバースデーイベントですな。
と思ってたら次にいきなり記念撮影。えっ?と思う間もなくテーブルごとに集められて牧野嬢囲んでパチリ。
見ず知らずのヲタと一緒に写ってどうすんねん・・・しかも俺だけ仕事あがりでスーツだし。
その後は○×クイズだとか、ヲタの皆さんからの質問コーナーだとかで淡々と時間が過ぎて行く。
あとモー娘。も出演した(確か)JAPAN EXPO 2009 Parisでのステージ裏映像とか(なぜ2009なのかは不明)。
正直クイズとか一問もわからねえよ。それより歌まだかなー。
ところが司会者「それでは最後に由依ちゃんから皆さんへご挨拶を」
え?
牧野嬢「本日はお集まりいただき・・・」
あれ、歌は?このあと?
ヲタ「パチパチパチ」
司会者「ではテーブルごとに順番に退席お願いしまーす」
え、いやあの、歌・・・

まさかの歌なし。

ガッカリですよ。毎年こんな感じなの?
そりゃマジヲタの方からすれば誕生日を祝えて幸せ!なのかも知れんが・・・
歌聴きたいならコンサート行けって?まぁよく見ずに申し込んだ俺も悪いけどさあ。
そりゃないわ。
こういう内容だと知ってたら申し込まなかったわ。
歌手なら歌で勝負しろよ、ってやしきたかじんも言ってた。
5月にコンサートやりますという告知はあったものの正直萎えまくりですよ。
最初に出てきたバースデーケーキも振舞われなかったし・・・いやそれは別にいいか。
なんかそんな感じでションボリイベントでした。
 
posted by テンチョ at 02:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月19日
Augurio Buonanno!
新年明けましておめでとうございます。
とか言って、1月も18日も過ぎて何が明けましてだっちゅう話ですが。
終わりなき世のめでたさを祝う余裕もありゃしません。

例年大晦日から元旦にかけては京都の実家に帰省しておるのですが
今年はまたグッドタイミングでありえへんほどの寒波と積雪に見舞われました。レティ頑張りすぎ。
市内でこんだけ積もったのは21世紀初じゃなかろうか。いやマジで。


9日は関西スレ恒例の新年会。
いつものようにふ〜みんが音頭とって召集かけたけど現れたのは俺とぼん9だけ。
さすが人徳ですね(´▽`)
まぁ特に共通の話題で盛り上がることもなく、ぐだぐだ飲んでそれなりに旧交を温めました。
ふ〜みんが狼でAKB叩きレスを連投しすぎて●を焼かれた、というので盛り上がったぐらいですか。
あと最近何かあったっけ。
10日は今宮戎に行った。実は初めて。おのぼりさんですなー
人ゴミにもみくちゃにされながら商売繁盛と酒池肉林を祈願してたら
知らんオッサンの持ってた笹(福笹)で目を突きそうになった。危ない危ない。
関係ないですがやっぱり福娘はイイですな。女子から見ても巫女装束はグッとくるらしい。なるほど。
巫女で思い出したけど3月9日のミクのライブは先行予約、GET TICKET予約共に落選。
まぁそんな感じ。
あと今期の嫁はメリー・ナイトメアちゃんに決定です。
本年もよろしくお願い致します。
 
posted by テンチョ at 02:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月31日
大晦日
あれこれバタバタしてるうちに2010年も終わりですね。
結局木星は第2の太陽にならなかったし、ディスカバリー号は今もエウロパの周りを漂ってるのかね。

さて恒例の2010年の現場数カウント。

KOTOKO 1
May'n(イベ1、ライブ1)
超ひだまつり 1
marble(イベ2、ライブ1)
AC/DC 1
水樹奈々 1
小川麻琴舞台 1
小川麻琴パシイベ 1
中島愛イベ 1
阿澄・松来イベ 1
5期イベ 2
アニサマ 2
BULLET FOR MY VALENTINE 1
紺野小川バスツアー 1
LISPイベ 1
ひだまり王決定戦大阪地区予選 1
ANIMAX MUSIX 1
牧野由依イベ 1
紺野あさ美イベ 1

一番の思い出は、(バスツアーは別として)やっぱAC/DCを生で見られたことか。
アニサマ&ANIMAX MUSIXも良かった。いろんな意味でまた新たな世界に足を踏み入れた気がするw
あとは5期イベ&紺野イベですね。やっぱりこれは楽しかったし、行って良かったと心から思う。
ハードロック・ヘヴィメタルの世界では大御所バンド、老舗バンドが続々と還暦を迎えて
活動休止や引退、あるいは亡くなったりと悲しいニュースが多かった。
これはどうしようもないことで、誰にも止められないことなんだけど。
だからこそこれまで以上に一回一回のライブを大切に、そして楽しみたい。
また今度、が二度とないかもしれない。だからこそ。
行かずに後悔するなんて嫌だ。2011年もちょっとでも興味ある現場には借金してでも行くから!!
そんな来年の予定ですが、

1/15 牧野由依イベント
1/23 阿澄・松来イベント
    marbleライブ
2/27 HELLOWEEN
3/12 IRON MAIDEN

とりあえず確定はこんな感じ。メイデンは13日も行きたいなー
May'nちゃん武道館はどうしようか?
 
posted by テンチョ at 14:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の出来ゴト
日曜、新装開店前のMETAL BOXに行ってきた。まだ正式オープン前でセールもなし。
前より広くなった?気がするけどスケモが縮小されて特撮系が増量した感じ。
正月のセールは行くだろうけどそれ以外はどうだろうねえ。ヨドバシやジョーシンで事足りる気が。
それにしても船場の繊維問屋街の真ん中で甚だしく違和感のある店構えw

その後いばらきさんと阪神百貨店のガンプラEXPO。去年も来たな。
去年の反省からか、展示物の見ごたえがちょっとだけ増してた。国内外の著名人コラボのガンプラ展示とか。
で、とある一角でやけにはしゃぐいばらきさん。
何を必死になってんのかと思ったられいなデザインのシナンジュでした。

作製は能登(かわいくない方)らしい。


同じく能登作製のジンクスも展示。ガッタスエクシアはないの?
物販コーナーも去年転売屋さんに瞬殺されたのを十分反省して売り場面積3倍ぐらいになってた。
「完売の場合は通販にてご注文いただけます」って、それイベント限定の意味ねーじゃん。
相変わらずアホだなーと思う。そんなアホメーカーに踊らされるガンヲタもアホだ。
同じアホなら、ってことでクリア成型版HGUCΖとΖΖを購入。また積みプラモが増えたワーイ。いばらきさんは見てただけ。
晩メシは梅田地下街のカレーうどん。いばらきさんと行動するとメシ屋で悩まずに済むのでありがたい。


2010年個人的アニソン楽曲大賞
唐突に書きたくなった。
けどランク考えるところでめんどくさくなった。
ので中止。

My Soul, Your Beats!
irony
フライングヒューマノイド
はっぴぃにゅうにゃあ
さくらさくら咲く〜あの日君を待つ 空と同じで〜
LOVE×HEAVEN
ユニバーサル・バニー

羅列するとこんなもん。
んでっ!んでっ!んで〜
 
posted by テンチョ at 04:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月19日
今日の出来ゴト

5期メンがゲストと聞いて2連休取ってまで行ってきた。
恐らく「アイドル・紺野あさ美」としての最後のイベント。まぁわからんけどね、この事務所だけは。
大学卒業までまだ3ヶ月以上あるし、紺ヲタのみなさんはその間もまだまだ搾取されると見越してるみたい。
(というかむしろ望んでる?)
夕刻、横浜BLITZ到着。ちなみに横浜駅からは徒歩10分(ソースは狼)。
やっぱり平日だからか、ピンクシャツよりスーツのオッサンの方が多いな。
名無し紺ちゃんともバスツアー以来で再会。伊予紺さんは仕事で欠席らしい。
「こんこん最後の日だと言うのに、社畜ですよ社畜!」さすが自由業の方は違いますね。
おまいつの小川ヲタも続々集合。
紺野ヲタに遠慮して一次募集はスルーして二次募集で申し込んだら2階席が5期ヲタだらけだったw
開演前の会場内には浜崎だのGLAYだの、90年代末期の曲が流れてる。もしやこんこんセレクション?
と思ったら最後にGive a reasonが流れた。やっぱりかwww
で、こんこん登場。
赤いチェックのキュロットとサスペンダーに白いニット、そして白いふわふわのベレー帽。
たぶんクリスマスをイメージしてるんだろうけどこれ、どこから見てもロッテ雪見だいふくやで!!かわいすぎるわ!!
いやホント、何度言ったかわからんけど世が世なら紺野ヲタになってたわ俺。
さてイベントですが、こんこんによるこんこんのためのイベであるからして、司会進行もこんこん。
もしやこんこんの一人喋りを聞くのはこれが初めてじゃないか?そして最後か。
けど「最後のイベント」なんてしんみり感はまるでなく、終始マイペースな紺野らしいのんびりとした展開。
秘蔵写真コーナーでは幼少時(パパ付き)とか大学内とか就活用写真とか、結構貴重な写真が見れた気がする。
んで、ゲストの3人が登場してからはいつもの5期イベントの空気に。
喋りまくる麻琴さん、変なテンションの愛ちゃん、仕切らざるを得なくなるガキさん、そして置物こんこん。
やっぱこれが落ち着くわ。いやいい意味で。
あ、一応歌のセットリスト。

1.涙が止まらない放課後
2.Say Yeah!-もっとミラクルナイト-(4人で)
3.(メドレー)大阪恋の歌〜さくら満開〜悲しみトワイライト
4.なんにも言わずに I LOVE YOU

バスツアーのとき「あれ、こんこん歌上手くなってる」と感じたのはどうやら一種の集団妄想だったようだ。
か細い声と頼りない音程、そして泣き出しそうなのを我慢しているかのような必死な形相。
でもこれがこんこんだよなーとか、偉そうだけど思ってしまう。
イベントの終盤では憧れの人、リナ・インバースから(林原めぐみからじゃないところがポイント)メッセージが届いて
リアルにあわわわ状態になるこんこん。この場面が一番かわいかったw
(他の3人は「リナって誰?」状態。その温度差がまた)
最後は握手会。これが文字通り最後のチャンスになるんかな。
ところで握手はこんこんとのみ。だって高小新はゲストだもの。
最初それ知ったとき思いっ切りガッカリしたとか、たとえ本当でも言うなよそんなことバカ。
2階席なんで小1時間順番待ち。
並んでるピンクシャツのヲタを上から見てると、何と言うか頭部の地肌率高いな・・・小川ヲタも大概高齢者多いけどw
こんこんと見つめ合うときはいつも「うわ、ごめんなさい」って思ってしまう。
だっていつも彼女は食い入るように俺の目を見つめてくるから。考えてること全て見透かされるような気持ちになる。
(これ俺だけの妄想じゃないから。こんこんと握手したヲタはみんなそう思ってるはず)
でも何がうしろめたいんだ、俺は。

5期メンバーにとっても2回目になるこんこんの卒業。
もう10年も一緒にいるのに3人はこんこんのプライベートをほとんど知らないらしい。
いまだにたこ焼きを4分割して食ったり、数日前の麻琴さんからの留守電をまだ聞いてなかったり。
4人でいるときは常にそのマイペースっぷりをネタにされるこんこん。
のんびり、ゆっくり、ふんわり。
しかしその本性は「前髪上げるくらいなら写真集なんて出さない」とまで言い切るほどに頑固。
こんこんだけ遅れてるのではなく、もしかすると彼女だけ紺野時間とも呼ぶべき時間を先に進んでいるのかも知れない。
握手の時、頑張ってとか応援してるからなんて言わなかった。
そんなこと俺に言われるまでもなく、こんこんは全力全開で自分の道を進み続けるに決まってる。
頑張ってる人に「頑張って」って言うほどアホらしいことはない。
俺はただ、彼女の姿に心を震わされ、励まされ、あんな風になりたいと憧憬し、自分も頑張るだけだ。
だから彼女に伝えたのはただ「いつも"力"をもらってます。ありがとう」ってこと。
イベントのサブタイトル、『紺野はあしたからも紺野です』。
誰が付けたのか知らんが秀逸。これ以上に今のこんこんを表す言葉はないんじゃなかろうか。

と、ここまで紺野ヲタ目線で書いてきて、ふと思った。
麻琴さん、あなたはこんな彼女のことをどう見てるんだ?
ほぼ同時に娘。を卒業して、大学受験と留学という過去に誰もやらなかったことに挑んだ2人。
(まぁ後者は本当に本人が望んだことなのかどうか怪しいが)
方向は違えど無茶とも無謀とも思える壁を見事乗り越えて有言実行、そして復帰。
ここまでならどちらもすごい!よくやった!で終わるが大事なのはその後だ。
進学も留学も通過点にすぎない。こんこんの夢への挑戦はまだ続いている。
では麻琴さんは?
TOEIC730点取ったのはもう2年以上前だ。
バリスタの免許やTECSOLは何のために取得した?
そしてそれは今の小川麻琴に繋がっているのか?
 
posted by テンチョ at 02:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハロプロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月13日
今日の出来ゴト
いばらきさんに呼び出されて馴れ合い。またAV嬢イベントかと思ったら℃-uteのイベント帰りだったらしい。
なんでこの人は推しでもないユニットのイベントばかり当選するんだろう。不思議で仕方ない。
メシはなんばPARKSのトンテキ屋に行った。
別にびっくりするほど美味いわけでもなく、まぁ可もなく不可もなくという感じ。
「水曜横アリ行こうぜー」とか誘われる。
「いや興味ないし」
「俺もないけどー。あーなんかめんどくさくなってきたわー。じゃ代わりにごっちんのイベント行こうぜー」
「どこであるの」
「ドンキ」
「ドンキ・・・」
ゴマキに憧れてハロプロ入りしたメンバーは何を思う。


METAL BOX移転
年明けから堺筋本町に移転とのことで、土日はラストセール(?)だった。
行ってきたけど、まぁいつも通りというか特に目玉商品はなかった印象。超合金版お嬢様はもうあきらめるしかないのか。
ハセガワのタイフーンU「マコトver.」あったけど買うとしたら1/72待ちで。
しかし新大阪(自宅最寄)から堺筋本町(職場最寄)に引っ越しとは笑える。


今月のNTのポスター
永野先生が久々に仕事した模様。
ん?これナイン?そしてバッシュ王女?
やっぱFSSじゃねえかゴティックメード!!!
だから言ったのに。


「3月9日”ミクの日”ライブが2011年も開催決定!」
1年前、どうせミクのPV流すだけのフィルムコンサートみたいなもんだろ、と高を括ってスルーしてたら
あとであの衝撃映像見せられて大後悔したミクライブ。まさかあんな演出だとは思わないじゃない。
で、今年も開催。モロに平日w
どうしましょうかね。
初音ミク ライブパーティー 2011 「ミクパ」公式サイト


「LISPをモデルとしたマンガが集英社「Cookie」にて連載決定!!」
マジでなんなの?どこ狙ってるの?このユニットは。
どうせ金かけるなら同じ事務所でもっと他に適材はいるやんか。えみりんとか後藤(弱)とか。
しかもヲタ向け雑誌かと思ったら少女マンガ誌?なんでこんな無意味に一般層にアピールしたりするの?
一般女子が「わー声優さんってステキー」ってな流れになるとでも?だったらなんであんなヲタしか食い付かないような曲歌わすの?
スフィアみたいにヲタ受けだけに専念してくれた方がまだ潔い。
はぁ・・・もう勘弁してください。他の2人にはいい話なんだろうけどさあ。
阿澄さん自身は自虐ネタにも使えないし、こんなガラじゃないこともうやめてあげてほしい。
「人気のアイドル声優!」みたいな、事実に基づかない売り方いつまで続けるんだ。
なんか本当にあすみんが気の毒になってくる。
LISP公式


めーるめるめるめるめるめるめー
いーんせきよりもー(キラッ☆
巨大なパワーでー(キラッ☆
あぁ、また明日から仕事か・・・


紺野イベのレポはまた後日
 
posted by テンチョ at 02:24 | Comment(1) | TrackBack(0) | 馴れ合い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月07日
今日の出来ゴト
祝!SUPER GT2011シーズンにチーム初音ミクBMW復活!!
土曜のニコ生で(見てなかったけど)正式発表されました。来シーズンのGOOD SMILE RACING参戦続行とStudieの復活。
今のとこ発表されたのはこれだけ(ズコー
クルマは09年までのZ4を使うのか、新型Z4になるのか、M3が投入されるのかは未定。
何度も言うようにポルシェに代わってからほとんど興味失ってたミクGT。
でもBMWなら、そして鈴木氏が監督を務めるのなら、俺はもう一度サーキットで夢を見る!
なんかもう久々に嬉しい報せで、いても立ってもいられなくてとりあえずゲーセンにw
金色の聖夜リピートしながらひたすらニヤニヤ。ああかわいいよミク。嬉しいよミク。
30日に配信されたサンタ衣装ゲットしたらこれがまたあまりにかわいかったので初めてPVモードを試してみた。
10pts使ってミクが歌い踊るのをただ眺めてるだけ。
でもミクがかわいいから何の問題もない。ついでに写真も撮っとこう。

ゲームもせずに何やってんだこのオッサンと後ろに並んでるヲタの人たちは思ってただろうなあw
でもいいの。ミクがかわいいから。
 
posted by テンチョ at 03:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | GT300 初音ミクZ4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月06日
今日の出来ゴト
京都まで紅葉見に行ってきた。
こんな時期の京都しかも東山観光とか、地元民からすれば笑止千万迷惑千万。
北海道観光に行ってでっかいどーって叫ぶぐらいバカバカしく愚かしい行為。
とかブツクサ言いながらもなんだかんだで楽しかったのを先に言っとこう。
ああ悪かったね。


南禅寺とか


水路閣とか


真如堂とか

レンタルチャリであっちへ行ったりこっちへ行ったり。
でも意外にも一番感動的だったのが京大の銀杏並木。


紺碧の空と黄金色の銀杏のコントラストが恐ろしいほどに眩しい。写真じゃ1/100も伝わらないんだろーなー。
簡単に言えばただの空と立ち木、なのにいつまで見てても飽きない。
それどころかいつまでも見ていたい、ここを離れたくない。そんな気持ちになってくる不思議。
2人してしばらくボケーっと見上げてた。

そういえばたばねさんが
桜や紅葉はわざわざ遠方から見に来てキレイキレイ言うくせに
芽吹き始めたばかりの新緑を見に遠出する人がいないのは理解不能でけしからん、
花見や紅葉狩りに相当するような新緑を愛でるイベントもないし、的なことを力説してた。
時々良いこと言うなあと思いながらそやなそやなと適当に相槌打ってたけど、本当にその通りだと思う。
こういうことをあの人は自分のブログに書かないから俺が代わりに書いておこう。


最後はいつものかつくらでとんかつ。
 
posted by テンチョ at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月24日
20日(土) 牧野由依サイン会@アニメイト天王寺

またも休日の朝っぱらからアニメイトなんぞに並んだ。
冷静になって考えると、俺この人のこと全然知らんのになんでイベントに来たんだろう。それも2回目。
まぁいいでしょう。
今回はサイン会ってことで、CDジャケにサイン書いてもらってちょこっとお話して終わり。
朝早かったからか新幹線で眠りこけてたからか、ちょっと目が腫れぼったかった牧野嬢。
来月のコンサートチケがどうも余ってるらしい。気合入れてるから絶対来てくださいネッとお願いされる。
いや、行きたいのは山々なんだが・・・
曲は泣けるし歌手としても好きだし、本当に一度コンサート行きたいと思ってるんですよ。マジで。
しかも今回、教会で全曲ピアノ弾き語りらしいじゃないですか。なんで平日なのかね。
土日なら遠征ぐらいするのに。かわいらしい顔でお願いされたっておじさん困っちゃうよのさ。


帰りにディスクピアでエイリアン4部作BD-BOX購入。22,000円ナリ。

メシ代に600円は渋るくせにこういうモノにはポンと出す、これがヲタと一般人の違いなんだろうなあ。

中身はこんな感じでエイリアンさんの玉子付き。というかむしろこっちが本体。右にいるのはサイズ比較用のリボルテック。
へばり付いてるウォーリアーが「2」仕様でギーガーヲタにはちょっと残念。
底部にはなんとブルーレイディスク6枚が収納できちゃう!4部作なのに6枚組って

しかも電池2本で内部から発光します!
枕元に置いておくとホラあなたのお部屋もLV-426惑星気分!!


で、まぁ例によって置く場所がない。
ハロヲタ辞めても本とCDとプラモとフィギュアとわけのわからない各種グッズは増え続ける一方で
そろそろ真剣に引っ越しを検討中。
グッズのために引っ越しとか、もうね。
 
posted by テンチョ at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月21日
今日の出来ゴト

さて、気合入れてレポ書くか。なんせ全70曲、7時間オーバーのライブだ。アホかと。
いつもの1day横浜で横浜上陸、そのまま中華街まで行ってクーポンで豪華ランチをいただく。
お一人様で中華ランチコースなんぞ食うアホは珍しいからか、一番良席(たぶん)に通される。
しかも量がハンパない。炒飯とかこれ絶対2人前だろってぐらい出てきた。食ったけど。
あとあと考えるとここでたらふく食っといて正解。まさかあんな長時間ライブになるとは・・・
馬肥ゆるほど高い秋空の下、横アリへ移動してマサゴジ氏と合流。
アニソンイベに来るといつも思うが客層が若くて若干引く。おそらく彼ら彼女らも我々を見て引いているだろう。
席はスタンドCブロック5列目。通路席はマサゴジ氏に譲る。
アニサマと違って開演前にSEがなくてテンションが上がらないw あとANIMAXの宣伝が必死過ぎ。

第1部
01.瞬間センチメンタル(SCANDAL)
02.少女S(SCANDAL)
03.KOSHI-TANTAN(SCANDAL)

いきなり知らん曲3連続とかで凹む。
女の子バンドという理由だけで無意味に応援してしまう俺ですがSCANDALはどうにも推せない。
その理由をあれこれ考えてみたんだが、ドラムの子がかわいくないからという結論に至った。
ガールズバンドはドラムがルックス担当じゃないとイカンのですよ!(俺理論)
プリプリしかり、ゴーバンズしかり、SHOW-YAしかり、ZONEしかり。だろが!
異論は受け付けません。放課後ティータイムを推せない理由もこれだきっと。
しかしよく見てみるとギターの子、かわいいじゃないか。
なんでか分からんけどサイリウム咥えてソロ弾いたり、カッコイイじゃないの。
04.創聖のアクエリオン(AKINO from bless4)
05.Go Tight!(AKINO from bless4)

正直言って生歌は微妙だった。本家のはずなのに・・・
06.My Soul, Your Beats!(Lia)
07.鳥の詩(Lia)

MSYBのイントロはいつ聴いても鳥肌が立つ。文句なしに名曲。
しかもアニサマと同じくABの映像流すとか、反則やわー天使ちゃんマジ天使。
国歌はもう聞き飽きた。Torch歌ってよTorch。
08.Breakin' through(喜多修平)
09.Magic∞world(黒崎真音)
10.あなたにVacuum! 〜ちょいかため〜(LISP)
11.恋する乙女のカタルシス(LISP)

我が軍キタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
と叫びたいところだったが実はこのときグッズ買いに行ってました。アホかボケナス。
音漏れ聴いてダッシュで戻ったけど1曲目終わるとこだった・・・
ちなみにこれが公式グッズの軍手。軍手て。

表面のLISPLISPLISPLISPって柄がキモイ。しかもなぜか蓄光塗料でキモさ倍増。
他のアーティストさんはマフラータオルとかドッグタグとかカッチョイイグッズなのに、LISPちゃんは軍手。
どういうことなの。いやそりゃ実用的だけどさあ。
芋掘りじゃあるまいし、ライブで軍手着用してどうしろというのか。握手会にこれ着けて来いとでもいうのか。
そういえば紺マコバスツアーでも軍手買ったんだった。

もしかしてヲタグッズで軍手って流行ってるの? 2ヶ月の間に2セットも軍手買うとかおかしいでしょ。
2曲目はたぶん宇宙初公開、アニメ版ニャル子さんのED?らしい冒涜的なまでに禍々しい暗鬱たる乙女チックバラード。
正直言ってあすみんのLISPとしての活動には何も期待してないし、こんなアイドルチックなものも求めていない。
むしろ事務所のゴリ推しが大変に迷惑。
これまでゴリ推しメンのヲタとかやったことないから余計にしんどい。
ラジオでお気楽に毒づいてウヘヘヘとか言ってる「声優のあすみん」が好きです。
12.Believe(玉置成実)
13.Reason(玉置成実)

種wwwwとか馬鹿にしてる痛いガンヲタですけど曲はいいなと改めて思った。
あとこの人ダンスすごいな。歌も口パクじゃなかったし。
14.Special “ONE”(ELISA)
15.Real Force(ELISA)
16.fly away t.p.s(佐咲紗花)
17.Real Star☆(佐咲紗花)
18.甘い痛みは幻想の果てに(GRANRODEO)
19.アウトサイダー(GRANRODEO)
20.ROSE HIP-BULLET(GRANRODEO)
21.Last Regrets(彩菜)
22.南風(下川みくに)
23.君がいるから(下川みくに)
24.明日へのキズナ(HIMEKA)
25.oblivious(Kalafina)
26.輝く空の静寂には(Kalafina)
27.光の旋律(Kalafina)
28.inner universe(ORIGA)
29.rise(ORIGA)

ここらへんずっと休憩タイム(失礼)。さすがに疲れるって。
と、ウトウトし始めたとき、
30.空色デイズ(中川翔子)
31.RAY OF LIGHT(中川翔子)
32.涙の種、笑顔の花(中川翔子)
33.フライングヒューマノイド(中川翔子)

しょこたんキター
なんだかしばらく見ない間に金髪になっちゃって、全然似合ってないんだけどかわいらしいから良しとしよう。
フリフリのミニスカから短足をさらけ出して、見てるこちらも思わず嘆息、なんちて。
それにしてもさすがに盛り上がる盛り上がる。客のほとんどがしょこたん目当てなんじゃないか?
しょこたんの煽りも、まぁちょっと笑えるんだけど熱い。この人は本気だ。本気でアニソンに命を懸けてる。
そんなハイテンションの彼女も、楽屋では誰からも話しかけられず隅っこで一人で弁当食ってるのかと想像すると
実にいじらしくて友達になってあげたくなる。(俺の妄想ですよ)
フライングヒューマノイドは2010年のアニソンでも10指に入る名曲。
34.SCREW(KOTOKO)
35.Suppuration-core-(KOTOKO)
36.Loop-the-Loop(KOTOKO)
37.Re-sublimity(KOTOKO)

そして前半のトリ、KOTOKOきたあああああああああああああ
ってまだ前半かよ!!ライブ始まって大体4時間ぐらい経過。いい加減腹減ってきたわ!!!
夏のツアーに行かなくて(行けなくて)その分期待してたんだけど
まぁやっぱりKOTOKOらしく、期待外れな選曲w
ファンが聴きたい曲と本人が歌いたい曲とのギャップ。アーティスト永遠の悩みなんだろうか。
まぁこの人の場合曲の振り幅が大きすぎるから、どうやっても賛否両論になるんだろうけど。
もっと他の曲聴きたかったら単独コン行けってことですな。
38.ハヤテのごとく!(KOTOKO)
39.being(KOTOKO)

この2曲で前半締め。一応「アニソンライブ」だってこと思い出したw
マサゴジ「しかし酷い衣装だな」
やめて!それは言わないであげて!
素人コスプレイヤーが一晩で適当に作った白銀聖衣みたいとか言わないであげて!!

ここでしばし休憩。なぜかきゃんちがMC。この人も本当色んな意味で残念だ。
ていうか、乳しぼんでない?


第2部

ここから怒涛のコラボタイム(カラオケタイムとも言う)。
40.CAT'S EYE(AKINO from bless4×玉置成実)
41.CHA-LA HEAD-CHA-LA(AKINO from bless4)

選曲がどうとか以前にこれ酷すぎるでしょう。俺でももうちょっと上手く歌えるわってレベル。
AKINOとそのツレはもうアクエリオンだけにしてほしいと心から思った。
42.THE REAL FOLK BLUES(May'n×ORIGA)
42曲目にしてやっとMay'nちゃん来たで!!どんだけ待たせるねん。
相変わらずホットパンツ好きだなーこの人。上半身は長袖+ハイネックなのにどういうことなの!太腿万歳。
43.Beautiful world/(May'n)
44.Lost my music/(May'n)

宇多田の曲はいいとして、Lost my musicキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
個人的に、一流のヴォーカリストの条件って音域とか声量とかリズム感とかじゃなく
いかに「自分の歌」を歌えるかってことだと思ってる。
赤の他人が書いた詩でも、「自分の歌」として、いかに自分の気持ちをこめて、そして聴き手に伝えられるか。そういう力。
この日聴いたLost my musicは、平野の歌でもハルヒの歌でもなく、紛れもなくMay'nの歌だった。
May'n自身が過ぎた別れを嘆き悔やみながらそれでも諦めきれない気持ちを歌っていた。
そういうこと。
やっぱりMay'nは、いい。
で、持ち歌はまだかねと思ってたら、退場。あらら。
45.めぐりあい(GRANRODEO)
46.ラムのラブソング(LISP)

再び我が軍きたああああああああああああああああああああああああああ
やばい!これはやばいです阿澄さんがやばいです!!!
ピンクのシャツがパツンパツンです!巨乳嫌いな俺でもあんまりそわそわしないで、ってそれムリ!
持ち曲よりも破壊力高いとかどうなの。ってかかわいい。やばいくらいかわいい。
なんかもうそんな感想しか出てこない。
こんなベタな選曲にヤラれてる自分が悔しくて残念。私が誰より一番!!
47.Give a reason(中川翔子)
あすみんで興奮しすぎてしょこたんとかどうでも、あ、いや何でもないです。
と思ってたら
しょこ「抱きしめて!銀河の果てまで!!」
48.星間飛行(中川翔子)
ああああああああきたああああああああああああああああああああああああああ
さすが中川先生、ダンスも完璧でバッチリアイドルやってますキラッ☆
しかし久々すぎて俺(とマサゴジ)は振り付け完全に忘れてる件。
よく考えたら十分想定範囲の曲なのに、何故予習してこなかったんだ、俺!(とマサゴジ!)
49.輪舞〜revolution〜(下川みくに×HIMEKA)
50.God knows…(HIMEKA)

正直この人にはいい印象持ってなかったんです。でも見直した。上から目線で申し訳ないけど。
この人も本物だ。本気のアニソンヲタだ。God knowsなんてベタな曲でもちゃんと心こめて歌ってた。
脱走外人とか言ってごめんなさい。
51.ゆずれない願い(Kalafina×ELISA)
またレイアースか!!まさか2ヶ月ちょっとの間に2回もライブで聴くとはw
我々の世代はともかく、若いヲタもちゃんと盛り上がってたのが印象的。
名曲は時を越える。食は万里を超える。
52.あんなに一緒だったのに(Kalafina)
53.翼はPleasure Line(黒崎真音)
54.水の星へ愛をこめて(下川みくに)
55.アニメじゃない〜夢を忘れた古い地球人よ〜(喜多修平)

なぜだかガンダム旧作推しコーナー。たかじん歌えよたかじん。ライリーライリー
56.ハローダーウィン!〜好奇心オンデマンド〜(喜多修平×佐咲紗花×河野万里奈)
57.IN MY DREAM(佐咲紗花)

すごい。間違いなく本日のハイライト。
こんな難曲に挑んだだけでも十分に敢闘賞モノだけど(一体どこから目線なの)
全く危うげなく完璧に歌いきったのは見事という他ない。いやマジですごいよこの人!
最初タイトルコールして歌い始めたときには「あーあ無茶しやがって・・・」と思ったけど、サビで度肝抜かれた。
なんとも自然にあのハイトーンを歌い上げてる。
なんでもANIMAX主催のアニソングランプリ優勝者らしい。
この曲無理せず歌える人って、生では初めて見たわ。しかも最後転調してからもまだ余裕がある。
単に高音発してるだけじゃなく、原曲の持つ狂気じみた情熱までもが溢れ出す感じ。そして何より楽しそう!
こういう人は本当に見ていて胸が熱くなる。
タイアップ次第で化けるんとちゃうかなーと思うけど、そう簡単にはいかないのもよくある話。

と、ここでまたも終電のため時間切れで横アリ離脱。
ギリギリ21時まで粘ったけど、結局May'nちゃんの持ち曲は聴けず。6時間もいたのに・・・
マジなんなのこのライブ。

一応続きのセトリ
58.残酷な天使のテーゼ(玉置成実)
59.愛・おぼえていますか(アコースティック)(ELISA)
60.ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜(アコースティック)(Lia)
61.sakura(ORIGA×Lia)
62.ルージュの伝言(SCANDAL)
63.Don't say “lazy”(SCANDAL×中川翔子)
64.Ready Go!(May'n)
65.キミシニタモウコトナカレ(May'n)
66.ダイアモンド クレバス(May'n)
67.シンジテミル(May'n)
68.ユズレナイ想ヒ(May'n)
69.射手座☆午後九時 Don't be late(May'n)
70.キューティーハニー(全員)


最後の曲は何なんだ・・・
May'nちゃんはもちろんだけど、しょこンダルのDon't say Lazy聴きたかったわー
個人的には、第2部は懐メロカラオケ大会みたいなのじゃなく
お互いの持ち歌を交換するとかコラボする内容に期待してたんだけど。
May'nがKOTOKOの電波曲歌うとか、LISPが射手座歌うとかね。燃えるでしょ?
いやまぁそれにしても疲れた。ただし心地良い疲労感。
本気でアニサマに対抗するイベントに育てようとしてるその意気込みは十分に感じられた。
ただ、次回はせめて2日に分けてやってくれ。
 
posted by テンチョ at 03:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。